美白点滴「高濃度ビタミンC点滴」がもたらす美容効果3つと注意点3つ

美白点滴

ビタミンCが身体に良いということはご存知の方が多いのではないでしょうか。

今回は、副作用がない抗がん剤として使用もされていて、美容界は「美白肌を作るためのスキンケア」としても注目されている「高濃度ビタミンC美容点滴」についてご紹介します。

高濃度ビタミンC点滴とは?

高濃度ビタミンC点滴とは、濃度の高いビタミンCを血管の中に点滴で投与して、血中のビタミンC濃度を上昇させるというものです。

このビタミンC点滴は、濃いビタミンCが直接血管の中に投与され、血中を巡るので強い抗酸化作用を発揮します。これが、がん細胞を選んで破壊し、抗がん剤のような役割を果たしてくれるため、「副作用がない天然の抗がん剤」と呼ばれ、がんの有効な治療法のひとつとして注目されています。

ビタミンCがガンを殺すしくみ

ビタミンCがガンを殺すしくみ
引用元:丸善クリニック

 
そして、なぜ高濃度のビタミンCが美白につながるのかというと、ビタミンCは、シミを目立たなくしたり、メラニン色素(シミの原因となるもの)から肌を守る機能があります。これをしっかり摂取すれば、健康な潤いのある肌をキープするホメオスタシス機能をサポートし、美白肌へ導くことができます。

もちろん、ビタミンCは食事やサプリメントでも摂取できますが、点滴で直接血管に注入することで、体内の隅々まで栄養を行きわたらせることができます。つまり、簡単に早く、美白を作る土台を作れる有益な方法なのです。

関連記事美白にはやっぱりビタミンC?一日の摂取量はどれくらい?

高濃度ビタミンC点滴がもたらす美容効果

高濃度ビタミンC点滴がもたらす美容効果は3つあります。

美肌・美白効果

美肌作りの妨げになる原因は、シミを作る原因の「メラニン」です。ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きがあります。そのため、美白状態をキープすることができる、美白効果があると言われています。

ニキビ改善・予防

ビタミンCが持つ、抗酸化作用は老化を防止してくれて、皮脂(顔のあぶら)の分泌も抑制してくれます。そのため、皮脂が多く出て起きるニキビを予防したり、できたニキビが広がることを押えて改善する効果も期待できます。

アンチエイジング効果

ビタミンCは、肌の弾力、潤いを保つ「コラーゲン」を生み出す細胞を刺激して、コラーゲンの生成を促進する効果があり、しわやたるみを目立ちにくくしてくれます。肌が老化する原因は、このコラーゲンが減少し、しわやたるみを目立たせない機能が低下し、これらが増えていきます。

つまり、ビタミンCは肌に必要なコラーゲンを増やしてくれる効果が期待できます。

アンチエイジング効果
この3点が高濃度ビタミンC点滴がもたらす美容効果です。美肌・美白をつくるために食べ物でビタミンCを摂取し、高濃度ビタミンC点滴で体内からビタミンCを摂取しましょう。

そして、体内から美肌・美白を手に入れれば、効果の継続が期待できるため、とてもおすすめです。

関連記事美白に不可欠な栄養素5つと食べ物をしっかり摂取で透明感アップ

高濃度ビタミンC点滴の安全性は?

高濃度ビタミンC点滴の安全性は高いです。

これには、副作用がほとんどありません。大きな副作用がないため、抗がん剤治療でも注目されています。血管に打ったビタミンC点滴はどこにいくのかというと、ビタミンCは水溶性の物質なので、尿で排出されます。そのため、過剰摂取をしても副作用は基本的に起きないです。

ただ、注意点が3つあります。

まれに体調不良が起こることがある

ごくまれに、カルシウムなどの尿路結石に関する物質が結晶化して起こる「腎結石」や「尿路結石」を発症したり 、点滴終了後の数時間だけ高血糖を起こす人がいます。点滴後は、過度な運動はせずに、室内で、人目があるところで休憩することをおすすめします。

ビタミンC点滴の品質は要チェック

点滴に使うビタミンC製剤の品質はよく確認、チェックするようにしましょう。なぜかというと、点滴用のビタミンC製剤の中には、品質保持をするために防腐剤が含まれているもものがあります。

しかし、高濃度ビタミンC点滴の場合は血管に直接針を刺し、体内に大量にビタミンCを注入するため、防腐剤が使用されていたら危険です。防腐剤が使用されていない純度の高いものを注入するようにしましょう。

純度が高く、高品質のビタミンC製剤を用いれば、身体が健康な状態の人が点滴注入をすることに問題はありません。

肝機能が低下している方・人工透析を受けている方・G6PD欠損の方は点滴を受けられない

高濃度ビタミンC点滴を受けられない人がいます。それは、肝機能が低下していたり、人工透析を受けている人です。理由は、大量のビタミンC投与は肝臓に負担がかかりやすいためです。

また、赤血球が壊れやく、貧血を起こしてしまう「G6PD欠損」の人がビタミンC点滴をすると、赤血球が破壊され、溶血が起こる可能性があります。

上記病気や症状をお持ちの方は、一度通っている病院に相談、確認をしましょう。

この3つの注意点を守れば高濃度ビタミンC点滴はとても安全です。ぜひ美肌を手に入れるために、施術をしてみてください。

関連記事有名女性誌にも取り上げられるほど人気の美白系スキンケア「ホスピピュア」

まとめ

  • 美白点滴(高濃度ビタミンC点滴)は簡単に早く、美白を作る土台を作れる有益な方法。
  • 美肌・美白をつくるために食べ物でビタミンCを摂取し、高濃度ビタミンC点滴で体内からビタミンCを摂取しましょう。
  • 大量のビタミンC投与は肝臓に負担がかかりやすいため、持病がある場合はかかりつけの医師に相談してからにしましょう。