「ニベアで美白になる」は嘘?本当?配合成分詳しく解説します!

ニベア 美白

今や“ドラッグストアの王者”と呼ばれるくらいに定番商品となったニベア商品。腕や脚をはじめ顔にまで使用できるマルチなクリームです。1968年に日本で発売され、それから長年のロングセラー商品となっています。ニベアといえば、ハリウッドスターがご愛用の高級クリーム“ドゥ・ラ・メール”と成分がほとんど一緒ということが話題になっています。しかも、美白効果も得られると噂です。ニベアで美白ができるのかを検証していきます。

青缶ニベアに美白効果はある?

青缶ニベアに美白効果はある?
これだけ美白効果があると話題の青缶ニベアですが、果たして美白効果は期待できるのでしょうか。ニベアの配合成分から美白効果を検証してみましょう。また、肌の弱い人でも使用可能かどうかを調査します。

ニベアの成分

  • 保湿成分
  • 美白成分
  • 代謝促進成分
  • 敏感肌成分

などの4つのポイントを踏まえてニベアの成分が果たして美白化粧品に匹敵するかどうかを見ていきましょう。

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料
引用元:ニベアクリーム 成分|花王

保湿成分

ニベアの成分表を見ていくと、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、スクワラン、ホホバオイルなどの保湿成分がずらりと記載されています。まさに、保湿重視のクリームであることが理解できます。

美白成分

本題の美白成分ですが、残念ながら厚生労働省認可成分らしき成分は全く配合されていませんでした。もし、美白化粧品のようなメラニンに直接働きかけるような化粧品であれば、カモミラET、トラネキサム酸、アルブチン、コウジ酸、ビタミンC誘導体、エラグ酸などの美白成分が配合されているはずです。

ニベアの青缶には、そうしたメラニンケアができるような美白成分は配合されていません。

関連記事シミを消す効果のある美白化粧品は厚生労働省認可の成分をチェック!

代謝促進成分

美白を意識するスキンケアであれば、美白成分だけでなくメラニンを排出しやすくするビタミンEなどの代謝促進成分が配合されているケースも多いです。ニベアの青缶表示を見ると、そうした代謝を促すような成分は配合されていません。

敏感肌成分

ニベアの成分には、毒性のあるような成分は見られません。ですが、ステアリン酸、硫酸マグセシウム、安息香酸ナトリウム、香料など、肌が弱い人が使用するとトラブルを起こす成分が配合されているため、万人に良いというわけではないでしょう。

とくに長期使用することにより「経皮吸収」が気になる方は控えたほうが良いです。また、ニベアの注意事項として、使用中に赤みやかゆみ、腫れや白斑などが現れた場合、使用中止し皮膚科を受診するように記載されています。

●肌に異常が生じていないかよく注意して使う。肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談する。使い続けると症状が悪化することがある。
引用元:ニベアクリーム ご注意|花王

「ニベアで美白」の真相

「ニベアで美白」の真相
ニベアの成分検証を終えたところで出た結論は、ニベアは保湿重視で研究開発されたクリームだということが理解できました。残念ながら、ニベアにはメラニンに対する美白成分は配合されていないのです。

しかし、ツイッターやブログなどでニベアの美白について呟いていたり、投稿していたりする人はニベアの保湿効果によってくすみがとれて肌が明るく美白されたように感じているのです。

そう考えると、ニベアは美白化粧品としての位置付けではないですが、保湿してターンオーバーを整えるため、肌に古い角質が蓄積するのを防ぎ、黒ずみを解消してくれるでしょう。また、肌が保湿されていると肌に透明感が出ます。こうした一連の保湿による肌の明るさを実感したニベアユーザーが、「ニベアは美白効果がある!」と絶賛しているのです。

しかし、若い世代の女性が興味本位で「ニベアで美白しよう!」とチャレンジするのは理解できますが、ある程度肌年齢がいった女性がニベアを美白化粧品がわりにしてしまうのは避けたいものです。年齢とともに紫外線の影響を受けやすくなるため、美白成分がしっかり配合されたスキンケアをきちんと使用しましょう。

もちろん、肌を本気で美白したいのであれば若いうちから美白成分が配合されたスキンケアを継続することが望ましいです。また、ニベアを美白効果に絡めたいのであれば、他の美白化粧品とニベアを併用して相乗効果を期待しましょう。

関連記事ニベアの青缶が肌の色素沈着に効く噂って本当なの?

ニベアパックとは

ニベアパックとは、まさに、ツイッター上で話題になっているニベアの使用法です。最初にピーリング効果が期待できるクエン酸配合のハトムギローションでしっかり保湿した後に、ニベアを顔全体に薄く塗るという手順です。

SNS上では24時間パックなどと呼ばれていて、「こうしたやり方でニベアの美白効果を得た!」という内容の口コミがされています。保湿により透明性を得たいという人にはおすすめですが、メラニン生成を抑制する効果がないのだけはご了承ください。

関連記事ニベアクリームパックが黒ずみ対策に有能すぎる件
関連記事ニベアでいちご鼻改善?!保湿のしすぎは毛穴詰まりの原因に!
関連記事2タイプ別美白パックおすすめ3選!定期的なパックで美肌を手に入れる!

ボディ用ニベアは美白効果が期待できる

今までは青缶のニベアを検証をしてきましたが、ニベアにはボディ用タイプもあることをご存知でしょうか。“ニベアホワイトニングボディミルク”といって、ミルク状でありながらサラッとした伸びの良さが定評です。こちらのボディ用は、上記で述べたようなニベアの青缶ニベアに配合されている成分とは少々違いがあります。

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク 150ml
引用元:Amazon

ボディタイプのニベアには、美白成分であるビタミンC安定型タイプのアスコルビン酸が配合されています。したがって、ボディの美白を希望するのであれば、ボディ用のニベアホワイトニングボディミルクを使えば体の美白は可能です。お風呂上がりにサラッと肌になじませるだけで、角質が厚めで黒ずみやすい肘や膝などを美白してくれるでしょう。

美白クリームの詳細はこちら

肘膝黒ずみ比較

まとめ

  • ニベアの成分表を見ると、保湿重視のクリームであることがわかる。
  • 厚生労働省認可成分らしき成分は全く配合されていない。
  • 肌が弱い人が使用するとトラブルを起こす成分が配合されているため、万人向けとは言い難い。