美白注射に副作用はないの?効果の出る期間や値段についてもご紹介

美白注射

美白注射はすぐに美白効果を実感できる方法で、クリニックなどで受けることができます。

自分で行うスキンケアが手軽であっても効果が出るまでに長期間かかるのに対し、美白注射は効果が出るのは早いというメリットに対して痛みというリスクがあります。

美白注射の安全性や副作用、効果が出るまでの期間、料金や実際に受けた人の口コミをご紹介します。

美白注射の効果

美白注射には種類があり、その種類にはビタミンC、プラセンタ注射、トラネキサム酸などがあります。

ビタミンC注射はシミやそばかすの予防、ニキビをできにくくする美容効果があり、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果があります。

プラセンタ注射は厚生労働省からも認められていて、安全性も高く色々な病気の治療薬としても使われています。

哺乳類の胎盤から作られるプラセンタエキスには、グローシング・ファクターという若い細胞に生まれ変わらせてくれる成分が含まれています。これによって肌が若返り、美白効果が得られるだけでなく、肌の潤いがアップしてシワやたるみなどのエイジングの悩みも解消できます。

トラネキサム酸注射はメラノサイトを活発にするのを抑える抗プラスミン作用がある成分によって、シミを予防する美白効果があります。肝斑にも効果的なのも、トラネキサム酸注射の特徴です。

関連記事肝斑の治療にレーザー治療はNGなの?トラネキサム酸が効果絶大!
関連記事美白成分の種類と選び方!美白肌の敵メラニンを薄くする成分とは?

美白注射の値段

美白注射の料金は1回あたり2,000円~5,000円程度であることが一般的です。この値段の幅はクリニックによる違いもありますし、受ける美白注射の種類によっても異なります。

1回あたりの費用を考えるとそんなに高価なイメージはないかもしれませんが、注射をすればするほど費用がかかるので、結果として高額となってしまうことも珍しくありません。

効果の出る回数と期間・注射の間隔

注射をしてから次の注射をするまでの間隔はプラセンタ注射では1週間に1回、ビタミンCは2週間に1回程度からのスタートになります。

効果が出るまでの回数は5回~10回の注射で、個人差もあります。この回数だけを見ると美白注射には即効性があるとは言っても、効果が出るまでには2ヶ月から5ヶ月くらいはかかることになります。

また、効果が出てきても継続させるためには少し頻度を落とし、1ヶ月に2回程度の注射を受ける必要があります。

美白注射に副作用はある?

美白注射はクリニックで受けるので安心だと思われていますが、プラセンタ注射ではまれにアレルギーや副作用を引き起こす可能性があります。

美白注射の一つであるプラセンタ注射の副作用は、発熱や悪寒、発疹などといった副作用が表れてしまうこともあります。

また、プラセンタ注射を受けた場合にはその後の献血が受けられなくなってしまいます。その理由はプラセンタ注射はサプリなどと違ってヒトの胎盤を使ったものなので、病原体などが体に入ってしまう可能性もあるからです。

献血が受けられないだけでなく、いざという時に輸血をすることもできなくなってしまいます

これは一時的なものではなく、注射を受けた後一生のものになってしまうので、プラセンタ注射を受けるかどうかはそのリスクを考えた上で慎重な判断が必要になります。

美白注射は痛い?口コミから検証

美白注射は美白化粧品よりも即効性があるものですが、注射というだけあって痛みが心配ですよね。

実際に美白注射を受けた人の口コミを検証して、その効果や痛みを参考にしてみてください。

美白注射してきてみましたぁ〜。
まず、美白と美肌はおなじではありません。
1本500円。
筋肉注射なので痛いです。
綺麗になるためには痛みに耐えねば。
ちょっと続けてみます。

引用元:https://twitter.com/buchiko_yori/status/803443122441166848

美白注射は筋肉注射のため、痛みが強いものです。

“綺麗になるためには痛みに耐える”ということからも、相当な痛みであることがわかります。

1本500円と、こちらの方が打っている美白注射は比較的安価だと言えます。

トラネキサム酸の美白注射、500円で安いから毎週打ってるけど筋肉注射だから痛いわ

引用元:https://twitter.com/zgoG1fbKEPWxGme/status/790819156555763712

こちらの方が打っているものも500円です。毎週打っていても痛いということから、簡単に痛みに慣れる訳ではないんですね。

ビタミン注射が美肌とか美白とかに効くってきいて何回かやったんだけど筋肉注射だからめっちゃ痛い笑
初めてやったとき貧血になって座り込んだし!笑

引用元:https://twitter.com/sehunii_mmy/status/461907785924349952

人によっては痛みから体調が悪くなってしまうこともあるようです。

そのため、注射や血液検査で体調が悪くなってしまいやすい人や、美白注射を受ける日の体調が優れない方は注意してください。

顔面に美白の注射してきて5日目なんだけどホクロが4つほど取れて消えた顔面ホクロまみれだからどんどん取れて欲しい〜〜

引用元:https://twitter.com/runimamuuuuuuuu/status/931875362929197056

実際に美白注射をすると数日でホクロが取れるなどの具体的な効果を実感できる人も多いです。

痛い思いをしてもわかりやすい効果があると嬉しいですし、続けてみようという気になりますよね。

プラセンタと美白の美容注射行ってきたよ。プラセンタは肩、美白は腕の関節の血管に。注射苦手だと思ってたけど意外と平気でした。健康診断で血を抜かれるのより全然痛くない気がする。

引用元:https://twitter.com/natsu_500days/status/929963308685258752

痛みについては受けた部位や個人によって差が出ることがあり、人によっては意外と痛くないと思うこともあります。

あまり痛くないと思えれば、より気軽に美白注射に受けに行くことができそうですよね。

注射は痛くて怖い!そんな方には美白美容液

美白に良いということはわかっていて興味があっても、実際にその美白注射の痛みに耐えられるかが不安な方も多いのではないでしょうか。

口コミを見ていると顔に直接受けているという人もいて、普段受ける予防の注射とは少し違った怖さもあります。

そのように美白注射を受けることが怖いという人におすすめなのが、美白美容液を使った美白ケア方法です。

美白美容液は美白注射よりも即効性はないですし、長期的に続けていかなければいけません。しかし、副作用やリスクがほとんどない美白ケアで安全性は非常に高いです。

美白注射も将来的には続けていかなければいけないという点では同じなので、美白注射をすることに迷いがあるという方は是非美白美容液を使って美白ケアを行ってみてください。

関連記事シミに効果ありの美白美容液の選び方とおすすめ美容液
関連記事美白美容液は効果を実感しやすい?効果的な使い方と注意点
関連記事トラネキサム酸配合で湘南美容外科が開発した美容液「ホスピピュア」

まとめ

  • 美白注射にはビタミンC、プラセンタ注射、トラネキサム酸などの種類がある。料金は1回あたり2,000円~5,000円程度であることが一般的。
  • プラセンタ注射ではまれにアレルギーや副作用を引き起こす可能性があり、献血が受けられないだけでなく、いざという時に輸血をすることもできなくなるというリスクも。
  • 美白注射は筋肉注射のため、痛みが強い。