シミができやすい場所はどこ?原因と予防対策を部位別にご紹介!

シミ 場所

加齢によってどんどん増えてくるシミを見て不安に思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実際にシミは今の紫外線や生活習慣が原因でできてしまうだけでなく、若い頃に受けていたダメージが蓄積して年齢を重ねてから表面に出てきてしまうこともあります。

そのようなシミが一番できやすい場所は顔だと言われています。顔のシミができやすい原因と対策を場所別にご説明します。

顔にできやすいシミの場所と原因

日焼け後のシミ
顔は衣類で守ることも難しく、常に紫外線にさらされていることから最もシミができやすい場所だとされています。紫外線を浴びることの他にも、実は顔はクレンジングや洗顔での摩擦などシミができる原因がたくさんある場所なのです。

そのシミができやすい顔の部位として額、目元、頬の3つの場所に絞って原因をご紹介します。

額のシミ

前髪を下していると多少は紫外線からのダメージををカバーすることができる額ですが、その額のシミの原因は紫外線よりもストレスなどによってホルモンバランスが崩れることだと言われています。

ストレスが溜まってしまうと肌のターンオーバーを促進するために必要なビタミンが足りなくなってしまい、その結果それがシミとなって肌の表面に出てきてしまうことになります。

額のシミを予防するためにはビタミンを補うことも大切ですが、普段からストレスが溜まらないように注意して生活することが何よりも重要です。

関連記事シミができるメカニズムとは?4つの原因とシミが消えるメカニズム

目元のシミ

目元は皮膚が薄い部位で、紫外線や血行不良など様々なことから影響を受けてシミができてしまいます。メラニンが作られる原因は紫外線だけでなく、目をこすったり化粧による色素沈着などもその一つだと言えますよね。

目元のシミを予防したりなくすためには、紫外線対策をしっかりとして夜はクレンジングを徹底すること、目元をこすらないように注意することが大切です。

皮膚が薄い部位だとこすることによってシワの原因にもなってしまうので、摩擦による刺激を起こさないように注意してください。

関連記事目元のくすみが色素沈着になる?3タイプ別のくすみ予防・改善方法

頬のシミ

頬のシミは女性ホルモンが乱れることによってできてしまうことが多いです。女性ホルモンが乱れる原因は不規則な生活を送ることや睡眠不足、ストレス、過剰なダイエットなどが関係しています。

頬のシミは左右対称の肝斑と呼ばれる種類のものであることが多く、これを防ぐためには規則正しい生活を送ってホルモンバランスが乱れないようにすることが必須となります。

関連記事「シミ」と「そばかす」違いを教えて!後天性?遺伝性?
関連記事治し方が違う!シミと肝斑の違いと意外な共通点とは

顔にできやすいシミの予防対策法

化粧水を塗る女性
顔のシミはどの部位にできても目立つのが嫌ですよね。シミができてしまうと目立つ部位でありながらシミが最もできやすいとも言える顔のシミはどのように予防対策を行っていけば良いのでしょうか。

その具体的な方法をやってはいけないことと併せてご紹介します。

額のシミの予防対策法

額のシミを予防するためには、ストレスの改善とホルモンバランスを正常に保つことが大切です。

生活習慣の中で不規則になってしまっていることがあればそれを改善させるとともに、自分なりのストレス解消法を見つけてストレスを溜めこまないようにしていきましょう。

また、シミができる過程でビタミンが足りなくなってしまうこともよくあるので、できれば食生活を見直してビタミンをしっかりと摂るようにすることが大切です。どうしても足りなくなってしまう場合は、サプリなどを使うのも有効な方法となります。

関連記事シミに効く薬の種類4つとその効果とは?成分チェックが重要?

目元のシミの予防対策法

目元にシミができてしまうのはもしかしたら紫外線対策が不十分なことが関係しているかもしれません。それを予防するためには日焼け止めを細かいところまでしっかりと塗ることが基本となります。

また、目元はこすることによってシミができてしまうので普段からこすらないように気を付けることはもちろん、洗顔でもゴシゴシとこすらないようにしてください。洗顔は正しい方法で行うことで、スッキリと汚れを落としながらシミの予防も同時に行うことができます。

関連記事シミが消えない理由とは?セルフケアを怠ると消えにくくなるって本当?

頬のシミの予防対策法

頬のシミを予防する方法としては、栄養バランスのとれた食事を摂って睡眠もきっちりととることです。生活習慣が整えば自然とホルモンバランスも整い、その結果として肌荒れやシミの原因も改善されていきます。

頬にできるシミにはニキビ跡が原因となるものもあるので、ニキビを予防したりできてしまったニキビをきちんと治療することによって、シミの予防にも繋がるはずです。

関連記事ニキビ跡の色素沈着に効果の高い化粧水と市販薬選びのコツ

顔のシミ対策は日頃のケアが重要

洗顔する女性
顔のシミは場所によってできる原因や予防方法は多少違いますが、共通していることもいくつかありますよね。顔にシミを作らないためには紫外線対策をしたり生活習慣を改善する、摩擦などの刺激を避けることが効果的です。

このような原因となることを100%避けることは難しく、多少シミを作る原因を作ってしまっていても日頃のケアに力を入れることによってシミを予防することは可能です。

シミはできてから薄くするよりも、予防をすることの方が簡単です。冬でもきちんと日焼け止めを塗って紫外線対策をしたり、美白化粧品などを使ったスキンケアをすることによってこれからできるシミに対してアプローチしていきましょう。

日頃のケアの積み重ねがシミ対策には何よりも重要だと言えます。

関連記事シミ予防は紫外線対策を徹底して!予防アイテムは成分をしっかりチェック!

まとめ

  • 顔はクレンジングや洗顔での摩擦などシミができる原因がたくさんある場所。
  • シミが最もできやすい顔のシミ予防策は部位ごとに原因をしっかり見極めて、原因に合わせた対策をすることが大切。
  • 日頃のケアの積み重ねがシミ対策には何よりも重要。