そばかすの原因は子供と大人で違う!メカニズムと3つの改善方法

%e3%81%9d%e3%81%b0%e3%81%8b%e3%81%99%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0

そばかすは、目元や頬など広い範囲で小さく散らばって出現することが特徴。茶色の斑点のような形になり、春から夏になると色が濃くなる点も特徴の一つ。

そして、そばかすは小さな子供だけにできるものではありません。

肌の働きが衰える大人になってからでは、そばかすの効果的な対処法も異なりますので、なかなか消えない場合は、そばかすの原因に合わせたケアを始めましょう。

今回は、そばかすの原因と特徴についてまとめました。

子供と大人のそばかすは原因が違う!

そばかすは子供のころにできる先天的と、大人になってからできる後天的のものがあります。それぞれのそばかすはできる原因が異なりますので、効果的なケアをするためにも違いを理解しておきましょう。

子どもにできるそばかすの原因

子どものそばかすの原因は、遺伝が関係していると言われています。両親にそばかすがあると、子供にもでる確率がありますが、そばかす自体が遺伝するのでなく、できやすい肌の色が遺伝することが原因です。

そばかすは年齢とともに薄くなる特性がありますので、思春期の後になっても消えない場合は遺伝以外の事が原因と考えられます。

大人になってからできるそばかすの原因

子供の頃からあるそばかすは遺伝が影響していますが、そのそばかすが大人になっても消えない場合や、大人になってから新たにそばかすができるのは、遺伝でなく他の2つの要因が考えられます。
その要因とは「紫外線」と「間違ったスキンケア方法」になります。

紫外線

紫外線はメラニン色素を活発にする為、肌の新陳代謝が間に合わなくなるとシミの原因が蓄積されてしまうのです。

メラニン色素は肌の奥に溜まり、黒褐色の色素がそのまま定着してしまいそばかすとなって出現します。

間違ったスキンケア方法

肌にあわないコスメを使い続けると、バリア機能が弱くなり外部の刺激をそのまま受けてしまいます。

また、ピーリングなども肌に負担を与えメラニンの活動を活発にする原因の一つ。何気なく繰り返す洗顔も、摩擦を与えると同様にそばかすが濃くなってしまいます。

そばかすができるメカニズム

そばかすができるメカニズムですが、大きな要因となるのが活性酸素。活性酸素は体の働きの上で必要なものなのですが、悪玉の活性酸素が過剰に発生すると体の細胞を傷つけ病気の原因にもなる恐ろしいものです。

活性酸素が増えすぎると細胞が老化し、肌のトラブルの原因。メラニン色素が活発になり肌が黒くなる色素を大量に生成するのです。

そもそもメラニン色素は紫外線などの刺激から肌を守る為に、メラノサイトがメラニンを作りだす仕組みになっています。また同様に紫外線は活性酸素を発生させる原因でもありますので、そばかすやシミの対策には十分に注意が必要になるのです。

紫外線メカニズム画像

紫外線メカニズム
引用元:水素水ppm.com

 
活性酸素が発生するのは紫外線を浴びた時や、ストレス、食生活などあらゆることが原因となります。直接的な原因になりやすい紫外線は薄いそばかすを濃くする働きや、新たなものを作りだす要因です。

子供のころのそばかすは親からの遺伝が原因ですが、大人になってからのそばかすは、予防することが可能なのです。

メラニンはシミ、そばかす、肌のくすみなど大変迷惑なもの。綺麗な肌に改善するためにも、原因を解明して日頃の予防をしっかり行いたいですね。

関連記事もうそばかすを増やさない!紫外線対策と毎日のスキンケア方法!

どんな改善方法があるの?

そばかす改善方法

皮膚科でのレーザー治療

そばかすの改善方法には皮膚科でのレーザー治療があります。レーザーを照射してかさぶたになった後に新しい角質ができるため、効果的なそばかす排除ができる方法の一つ。

しかしそばかすの治療は、基本的に健康保険が適用されませんので、費用は自己負担になりますのでご注意くださいね。皮膚科での治療は何度か通院する場合もありますので、まずは医師と相談をしてみましょう。

関連記事そばかすに効果的なレーザー治療!気になる治療法と費用やデメリット!

そばかすのセルフケア

そばかすの改善方法は医療機関だけでなくセルフケアも大変効果的。その一つが食生活の見直し。メラニンを抑制するためには美肌成分のビタミンCやビタミンEを積極的に摂取しましょう。

ビタミンCが不足すると紫外線のダメージを受けやすくなり、そばかすだけでなくシミも増える原因です。

また生活習慣を整えることも肌環境を丈夫にする為に欠かせません。睡眠不足の場合は肌のターンオーバーが不安定になりますので、なるべく早寝早起きを心がけましょう。

美白化粧品のスキンケア

そして一般的にそばかす対策として行うのは、美白化粧品のスキンケア。美白有効成分はすでにできたそばかすを薄くする効果がありますので、長く使うほど効果が実感できますよ。

ビタミンC誘導体やハイドロキノンなど効果の高い有効成分を選んでみましょう。

関連記事そばかすを化粧品でケアするには正しい成分を選ぶことが鍵!

子供の頃になかったそばかすも、このような原因により大人になってから現れる可能性があります。それは遺伝とは関係ないため、誰にもそばかすができる可能性があるのです。

効果的な対策をとる為には早期発見が一番大切。濃くなってからでは手遅れになってしまいますよ。

関連記事有名女性誌にも取り上げられるほど人気の美白系スキンケア「ホスピピュア」

まとめ

  • 大人になっても消えない、新たにそばかすができるのは、紫外線や間違ったケアが原因。
  • その為、予防が可能。日頃の紫外線対策や美白有効成分配合の化粧品でのケアが大事。
  • また、食生活や生活習慣の見直しで肌環境を良くする。