そばかす治療はクリニックが効果的?治療方法5つご紹介!

そばかす 治療

そばかすのある人は多くは幼少期から発生します。「私の一番長い悩みは、実は子供の頃からのそばかすなの」という人も多いと聞きます。

そんな方達へ一番の「お悩み解決救世主」となる、クリニックでの専門医による治療法についてご説明したいと思います。

クリニックでのそばかす治療法

そばかすのクリニックでの治療法はとても多くの種類があります。それぞれのそばかすに対して効果的な治療法を選んだり、またより効果を発揮するために、治療法を組み合わせてプラスアルファの効果を期待する事も出来ます。

5つの代表的なそばかす治療法に関して詳しく解説をしていきます。

レーザー治療

効果がとても大きいとされているレーザー治療です。レーザーを直接肌に照射する事によりメラニン細胞を破壊する治療法です。そばかすの度合いによって一度で終わる人も居る、非常に大きな効果が期待できます。

しかし、経過(ダウンタイム)があり、その間は皮膚の赤みやお化粧が出来なかったり、また場合によってはテープを貼っておく必要があったりする事もあります。

完全に綺麗になるまで2~6ヶ月ほどと時間もかかります。

関連記事そばかすに効果的なレーザー治療!気になる治療法と費用やデメリット!

フォトフェイシャル

フラッシュ光線を皮膚に照射してそばかすを薄くする効果があります。レーザーと似ていますが、その違いはダウンタイムがないと言うところです。この光は治療したい所のみに吸収されるので、肌への負担ができる所がメリットです。

しかし反対に肌への負担が弱い分、一度で完了する事は難しいので何度も通院が必要となりその辺りがレーザー治療と比べるとデメリットとなります。

イオン(超音波)導入

美白効果があるとされている高濃度のビタミン剤(ビタミンC、ビタミンA)をイオンや超音波で皮膚に浸透させ直接作用させる事により薄くする治療法です。フォトフェイシャルとセットで行うと効果が高く、ダウンタイムはありません。

1~2週間に1度くらいを目安に行います。中には頻度をあげて2~10回通う方もいます。

処方薬

そばかすの出ている人は肝斑を併発している事が多く、受けられない治療法もあるのでそういった場合処方薬もあります。処方される事が多いトラネキサム酸はそばかすを防止してくれ、肝斑の改善に役立つアミノ酸の一種です。

関連記事トラネキサム酸の効果を知ったうえで、30代以降のお肌の悩みに対抗しよう

ケミカルピーリング

化学物質を肌に塗り、皮膚を剥がして除去する方法です。表皮の生まれ変わりを促進して、肌の中に溜まっていたメラニン色素をどんどん角質まで押し上げて排出します。角質も均等に剥がれるのでそばかすも改善される効果があります。

ニキビ、シワ、シミにも有効で、3週間~1ヶ月程度に1回のペースで行います。

関連記事シミ改善効果抜群!自宅でできるピーリング

そばかす治療って保険適用できるの?

基本的にそばかすの治療には保険適用は出来ません。そばかすの状態によっても金額は大きく左右されます。

  • 小さいそばかすなら1000円~3千円
  • 5mm以下のシミなら5千円~1万
  • 1cmを超えるシミになると1~2万円

また、そばかすの個数でも金額が変わってくるので「◯回コース◯万円」などもあるのですが、自分のそばかすがどの位の治療が必要なのか、よくカウンセリングを受けてから決めましょう。

トライアルとして「部分」で受けてくれる所もあります。「一回頬のみ5千円」などでやれるので程度の軽い方はそういったところで試してみるのも良いかもしれません。またレーザーの種類によっても値段が変わってきます。

  • Qスイッチルビーレーザーは数百円~2万
  • Qスイッチアレキサンドライドレーザーは数千円~1万円台
  • Qスイッチアグレーザーは数千円~3万

最初にお話ししたように基本的に保険は効きませんが、一般的には皮膚科より美容クリニックの方が費用は高めのようです。

まずはセルフケアをしてみよう

病院やクリニックへ行く前に、まずはセルフケアをしてみる事も大切です。

関連記事そばかすを消すには?日常的にできるケア方法お教えします!

紫外線対策

紫外線を完全に防ぐ事は難しいことですが、必要以上当たらない様にしたり、日焼け止めやUV効果のあるファンデーションを利用するのも良いでしょう。

強い刺激を避ける

スキンケア、メイク時、刺激に気をつけましょう!メイクを落とす際も強くこすらず優しく洗い流す様にしましょう。

食生活

シミ、そばかす対策する栄養バランスを意識する事も大切です。

ビタミンAやビタミンE、ビタミンCを積極的にとる

なかなか食事だけで難しい場合はサプリメントなどを使うのも良いです。これらの効果を大きくする為に肌のハーンオーバーを促進する事も大切です。

睡眠時間をしっかりとり、半身浴でしっかり汗をかくことによって新陳代謝をあげていきましょう。

関連記事トラネキサム酸配合で湘南美容外科が開発したホスピピュア

まとめ

  • そばかすのクリニック治療にはいくつかあります。自分にあった治療法を見つけましょう。
  • そばかす治療は保険適用外です。お医者さんと相談して、カウンセリングを受けてから自分に合った治療法を探しましょう。
  • セルフケア対策も大事です。毎日のケアがそばかす対策に大事なことです。