シミがストレスで発生する!?ターンオーバーが上手くいかない理由と改善法

シミ ストレス

ストレスを溜めると健康や美容に悪く、体にも色々な不調が出てきてしまいますよね。見た目の変化としては薄毛になるだけでなく、肌にシミもできやすくなってしまいます。

そのようなストレスによるシミの予防と改善方法についてご説明します。

なぜストレスからシミができるのか?

ストレスは精神的なダメージが基になっていますが、それが体への様々な悪影響を及ぼす原因となります。

その一つとしてストレスからシミができてしまう理由は、自律神経の働きが悪くなることが関係しています。

自律神経とは体の様々な機能をコントロールするという大事な役割を担っている神経のことで、自律神経が正常に機能しない状態になってしまうとめまいや吐き気といった体の不調が起こります。

更にホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが多くなることで薄毛になったり、ターンオーバーが上手くいかなくなってしまってシミの原因になるメラニンをスムーズに排出することができなくなってしまいます。

ストレスが直接シミを作るかというとそれは少し違うかもしれないですが、ストレスによって体の色々なところに支障が生じて結果としてシミができてしまうので、シミができた原因の元を辿ると実はストレスが問題になっていたということも多いのです。

関連記事シミの4つの原因とメカニズムを知って美肌を目指そう!

ストレスによるシミを予防するためには?

100%ストレスがない状態でいるということは難しく、無意識のうちにどんどんストレスが蓄積されていく可能性も高いことから、ストレスによるシミも知らず知らずのうちにできてしまうものだと言えます。

紫外線対策のようにこれをやっておけばストレスが絶対に軽減されるという具体的なことがないからこそ、ストレスによるシミ対策をするのは難しいことですよね。

それでも、シミになるまでにできることはいくつかあります。その方法をご紹介します。

ストレスを自覚する

ストレスは無自覚で溜まっていくもので、ストレスに気付いた時にはかなりつらい状態になっていることも多々あります。

まずは、最近眠れないなと思ったり仕事でちょっと嫌だなと思うことがあったりした時に、それがストレスだということを自覚していくことが大切です。

これはストレスが溜まっているのかもしれないと気付いた時では遅いかもしれませんが、意識してストレスを自分で確かめるようにする癖をつければ、ストレスを自覚するのにもそんなに長い時間はかかりません。

その上で、そのストレスをどうやってなくしていくかといった次の対策を立てるようにしてください。

ストレス解消法を見つけたりストレスとなることをできるだけ避ける

ストレスが溜まってからホルモンバランスが崩れ、肌のターンオーバーが崩れてシミになるまでには時間がかかりますよね。

ストレスが溜まったとしてもこのシミになる過程に入るまでにストレスを小さくして肌のターンオーバーを元に戻せば、結果としてシミとなることは防ぐことができます。

そのためにはストレスがどうしても溜まる職場にいるなら転職を検討したり、ストレスとなることをできるだけ避けるなどストレスを軽減するためにできることをしていくことが大切です。

もし、どうしてもストレスが溜まることを避けられないというような場合には、旅行をしたり趣味を見つけるなど自分なりのストレス解消方法を見つけ、ストレスと付き合いながら上手くそのストレスを小さくしていくことでシミになりにくくすることができるでしょう。

薄毛などの他の症状からホルモンバランスを定期的にチェックする

自分ではストレスが溜まっているということの自覚がなかったとしても、男性ホルモンが気付かないうちに増加していて薄毛になったり、体調が悪くなるなど体が正常な状態でなくなってしまうこともあります。

そのようなホルモンバランスの崩れはセルフチェックすることもできますし、しっかりと判断してもらいたいなら病院で診てもらうこともできます。

ストレスを感じるのは精神的な問題なので判断することは難しいですが、実際に何かの症状が出ていると今どんな状態なのかがわかりやすいですよね。

その症状からホルモンバランスが崩れてしまっていることがわかった場合にはターンオーバーも崩れている可能性が高くシミになる日も近いので、早急に正常な状態に戻す必要があります。

シミができてしまったら?

ストレスを防ぎきれずにシミができてしまったら、今度はシミができた後の改善方法を試していかなければいけません。

シミができた後にできることとしては、化粧品での美白がおすすめです。美白に効果的な化粧品ではトラネキサム酸配合の美白クリームを使うとシミが薄くなり、肌を元の色まで自然に戻していくことが可能になります。

関連記事トラネキサム酸の効果を知ったうえで、30代以降のお肌の悩みに対抗しよう
関連記事トラネキサム酸配合で湘南美容外科が開発したホスピピュア

シミが一度できてしまうと薄くするのには少し時間がかかりますが、コツコツと続けることで必ず薄くなっていくはずです。

美白クリームを効果的に使うためにもターンオーバーを正常な状態に戻すことは大切なので、化粧品を使用することと併せてストレスが溜まらないように生活習慣を規則正しくし、ストレスの原因を把握して防いでいくようにしてください。

まとめ

  • ストレスからシミができてしまう理由は、自律神経の働きが悪くなることが関係している。
  • 予防するためには、ストレスを自覚しストレスを軽減するためにできることをしていくことが大切。
  • シミができてしまったら、トラネキサム酸配合の美白クリームがおすすめ。