アロエにはシミ改善効果もあった!?アロエの効果と使い方

シミ アロエ

化粧品に含まれることが多いアロエは肌に優しいイメージがありますよね。そのような化粧品で使われることが多いアロエの美容効果はシミにも効果が高いことをご存知でしょうか。

敏感肌の方でも安心して使えるアロエのシミ改善効果についてご説明します。

アロエはシミやそばかすを薄くしてくれる?

ヨーグルトなどの食べ物にも使われたり化粧品に含まれるアロエは、とても身近な植物の一つですよね。アロエはただ美味しかったり肌に優しいというだけでなく、美容効果が高いことで有名であるからこそ生活の中に積極的に取り入れられているのです。

アロエにはシミやそばかすを薄くしてくれる効果がありますが、その効果はシミやそばかすができるメカニズムと深い関わりがあります。

シミやそばかすはどちらも紫外線から肌から守るために作られるメラニンが過剰に作られ過ぎてしまい、通常であれば垢として肌から排出されるはずのメラニンの量が多くなってしまったために排出しきれず、肌に残ってしまうことからできてしまいます。

メラニンの色にも肌色のものと黒色のものがあるのですが、シミやそばかすの原因となってしまうのは黒色メラニンの方です。黒色メラニンは紫外線を浴びた肌のダメージを奥まで浸透させるのを防ぐ働きがあります。

もちろん、黒色メラニンを多く作ればその働きが高まるという訳ではなく、ある程度作られてしまったらシミやそばかすとして残るだけなので必要以上の量はいらないものです。

黒色メラニンを過剰に作ることを防ぐためには紫外線対策をするのが大切ですが、シミやそばかすになってしまった後でもそれを絶対に薄くできないという訳ではありません。

アロエを使うことはできてしまったシミやそばかすを薄くする方法の一つです。

アロエがシミやそばかすを薄くしてくれると言われているのは、このシミやそばかすができるメカニズムに作用して、紫外線によるダメージである光老化を防いでくれる役割があるからなのです。

日焼け止めを塗り忘れてしまったりアウトドアで大量の紫外線を浴びてしまった時も、アロエが含まれた化粧品を使うなどしてシミやそばかすができるのを防いでいきたいですね。

関連記事馬油でシミやそばかすが消える?気になる効果と口コミ

アロエはシミやそばかすの元を作らない?

シミやそばかすができてしまった後でも効くアロエですが、実はシミやそばかすの元を作るのも防いでくれるという効果があります。

したがって、アロエが含まれた化粧品を普段から使うことによって、日焼け止めなどの紫外線対策+αの色素沈着の元を作らないための対策ができます。

アロエを使うとシミやそばかすの元ができないことの秘密は、アロエの成分であるアロエジンにあります。

アロエジンには皮膚のメラノサイトにおいてメラニン色素を作り出す酸化酵素であるチロシナーゼの働きを抑えてくれるという役割があり、結果的にシミやそばかすが肌に定着しにくくなります。

また、アロエベラの果肉には肌のターンオーバーを促進させる働きがあるので、その汁を肌に浸透させることによって肌の新陳代謝が活発になり、肌の黒ずみの元であるメラニンがきちんと外に排出されるようになるのです。

シミを消す為のアロエの使用方法

アロエがシミやそばかすを改善させる効果が高いものであるということを理解したら、早速そのアロエを使って実際にシミを消していきましょう。

シミを消すためのアロエの使用方法は2通りあり、一つは直接肌に塗っていく方法で、もう一つの方法はアロエを食べることによって体内から効果を高めていく方法です。

早速、この2つの方法を詳しくみていきましょう。

アロエの汁を肌に塗る

まず、どちらの方法を試すとしてもアロエを準備することから始めます。

アロエを肌に塗るタイミングとしては、メイクを落とした後の寝る前などの時間に塗るのがおすすめです。

アロエには棘がついているのでその棘を取りながら中身の透明の果肉を取り出します。

塗る時にはアロエの汁をすくってそれを肌に塗るだけでも良いですし、ミキサーで細かくすればジェルのような状態になるのでそのジェル状になったものを塗っていくのもアリです。

肌に直接塗ることでアロエの効果が活かされ、シミも徐々に薄くなっていくでしょう。

アロエを食べる

アロエを食べる方法でも、最初のアロエを採ってきて棘を落とすところまでは同じです。

食べる時には細かくする必要はないので、食べやすい2~3cmくらいの大きさに切っておきます。

タイミングは塗る時とは少し違い、空腹時などの吸収力が高い時を選ぶことをおすすめします。

アロエを食べるとターンオーバーが促進され、皮膚が生まれ変わるのが早くなります。そのため、肌に定着されたメラニンもスムーズに排出されてシミが薄くなっていくという効果が期待できます。

関連記事シミゼロ肌へ!ひまし油と重曹でホクロやシミが消えるってホント?!
関連記事人参の驚きの美容効果!高級美容液よりシミ・肌荒れに効く!?

アロエは食べたり使ったりする以外の目的でも多くの家庭で栽培されているくらい、とても身近な植物の一つです。是非、美容効果も高くて手軽で簡単なアロエを育てて、肌を綺麗にしてみてはいかがでしょうか。

即効性は期待できないかもしれませんが、数年経つとそのシミの少なさでアロエの効果を実感することができるでしょう。

関連記事外側からトラネキサム酸でシミ予防!おすすめ商品はこちら

まとめ

  • アロエには紫外線によるダメージである光老化を防いでくれる役割がある。
  • アロエが含まれた化粧品を普段から使うことによって、日焼け止めなどの紫外線対策+αの色素沈着の元を作らないための対策が可能。
  • シミを消すためのアロエの使用方法は2通り。