毛抜きでも色素沈着が起こる?毛穴のブツブツや毛嚢炎の改善方法

毛抜き 色素沈着

毛抜きを使い続けると色素沈着が発症しやすくなるのはご存知でしょうか。とは言え、実際に毛抜きでマメに脱毛していると言う方は多いでしょう。特に夏場の薄着期間は、頻繁に毛抜き脱毛が主流になっているケースもあるくらいです。

たしかに、毛抜きならばサロンに行くよりは、時間もコストも削減できるので、毛抜き脱毛をしている人はかなり多いと思います。毛抜き脱毛で生じる肌トラブルやその対策を検証します。

毛抜き処理を続けると毛が生えてこなくなる?

毛抜き 色素沈着 脇
毛抜き処理のメリットは、何といっても毛根まで抜けると言う点です。毛根まで抜けると言うことは、カミソリと比較すると、次に生えてくるまでの周期がゆっくりと遅くなるために、頻繁な脱毛がいらなくなりますね。

ですが、こうした毛抜き処理は女性で言えば脇やデリケートゾーンなどの生えなくて良い場所だけに限ります。決して眉や毛髪などに使用してはいけません。生えてこなくなるケースも否定できないからです。

関連記事Iラインの色素沈着は脱毛が原因!?効果的な改善方法3つから検証

毛抜き処理で起こる肌トラブル

毛抜き 色素沈着
毛抜き処理は、とても手軽で忙しい人にとっては、一見効率よく脱毛できる最善策のように思われがちですね。ですが、実際のところはそうした毛抜き脱毛により色素沈着をはじめとした深刻な皮膚疾患になっている人もいるため注意が必要です。毛抜き処理で起こるいくつかの肌トラブルをまとめています。

毛穴が目立つ

毛抜き処理をしていると、まるでブツブツの鳥肌のようになっている事に気付く事もあるでしょう。また、毛抜きを使っても毛根までしっかり抜けずに、埋没毛のようになっているケースもあるのです。こうした鳥肌のような状態は、毛抜きで引っ張る事によって毛穴が突出してしまった事によるものなのです。

これを繰り返すと、刺激の蓄積となり気づけば黒ずみのような色素沈着が生じてしまうでしょう。特に、脇の毛は太くて抜きにくいため、力をこめて抜いてしまい突出しやすくなります。しかも、脇の下の皮膚はデリケートで薄いため余計にダメージを受けやすいのですね。

関連記事脇の色素沈着予防対策3つと正しい処理方法で「魅せるワキ」になる!

毛嚢炎(もうのうえん)

毛抜きを頻繁に使用した脱毛法は毛嚢炎と言う皮膚疾患に発展してしまう事もあります。

毛嚢炎とは、ぱっと見、ニキビと見分けがつかないくらい、赤みのあるプツプツが特徴です。毛根を包んでいる袋状の毛包という部分にブドウ球菌などの常態菌が感染する事で、生じてしまいます。痒みや痛みなどの症状はあまり見られませんが、真皮部分まで広がってしまうと、痛みが出てしまう事もあります。

毛抜きで強く引っ張ったりすると、毛包が突起してしまい、そこに菌が繁殖し炎症を起こしてしまいます。また、引っ張る行為だけでなくとも、毛抜きを使う際に、不潔で汚れた手や、雑菌まみれの毛抜きを使っていても感染ルートとなるでしょう。

通常の毛嚢炎ならば、浅い角質層部分の炎症が殆どですが、毛抜きの場合深い部位まで感染する確率も高く、皮膚科での専門治療が必要となります。主な毛嚢炎の治療は経口摂取や外用薬などによる抗生物質投与です。さらに、深い部位にまでの感染であれば外科的な切開術が施されるでしょう。

関連記事脇の黒ずみの原因はムダ毛処理にあった?!〇〇にも要注意!

刺激しすぎて色素沈着に

毛抜き処理は、肌をかなり刺激してしまいます。特に、毛抜きでは埋れ毛を無理にひっぱってしまいがちですね。そんな刺激を加え続けると、体内では「肌を守らなければ…」という防御反応が起こります。これが、メラニンの活性化です。

メラニンは刺激から肌を守ろうと、過剰に作られて、結果的に色素沈着となるでしょう。まさに、シミと同じメカニズムです。

さらには、毛抜きにより出血してしまうと、その傷口付近ではさらにメラニンが増加して、色素沈着が濃くなるでしょう。出血した後は、炎症が緩和した段階でメラニン沈着をひどくさせないためにも、美白成分の配合された化粧品などでケアする事が重要ですね。

関連記事脇の色素沈着予防対策3つと正しい処理方法で「魅せるワキ」になる!
関連記事脇の黒ずみ改善にはクリームで保湿!脇の天敵は摩擦だけじゃない!

毛抜きの正しい使い方

毛抜き 色素沈着
結論からいえば、毛抜きは使わずに脱毛する事が理想です。そうは言っても、毛抜きの利便性などを考慮すると毛抜きニーズはおおいにあるでしょう。ですから、色素沈着などのトラブルにならないような毛抜き法をマスターするのがベストです。

  1. まず、毛抜きを使用したい部分を雑菌作用のある石鹸などで洗います。この時に化学繊維系のナイロンタオルなどで摩擦を加えないようにしましょう。
  2. 次に清潔にしてある毛抜きを使って、優しくゆっくり抜きましょう。この時に根元から抜く事を忘れないでください。また、毛の向きに逆らわずに、毛の流れに沿って抜く事が大切です。
  3. 次に、アイスパックなどで脱毛部分を冷やしましよう。これは、軽い炎症を起こしていているために、開いている毛穴を引き締めたり炎症を沈めたりする効果があります。
  4. そして最後に、ローションなどで保湿します。この保湿剤の中には、メラニン沈着を抑制するアルブチンやビタミンC誘導体などの成分が配合されていると良いですね。

また、万が一、色素沈着が生じてしまっていたら、フルーツ酸配合のピーリング剤などを使ってメラニンを含む古い角質を除去するのもおススメです。さらには、代謝を促進するようなマッサージでメラニン排出をスムーズにする事で色素沈着を緩和してあげましょう。

脇黒ずみ比較

まとめ

  • 毛抜き処理のメリットは毛根まで抜ける点。次に生えてくるまでの周期がゆっくりと遅くなるが、部位によってはそれが逆にデメリットとなることも。
  • 毛抜き脱毛により色素沈着をはじめとした深刻な皮膚疾患になっている人もいるため注意が必要。
  • 毛抜きで脱毛するのであれば、色素沈着などのトラブルにならないような毛抜き法をマスターするのがベスト。