肌の色素沈着を改善するにはやっぱりサプリメントが効果あり?

色素沈着 サプリメント

着たい服があるけど肌に色素沈着が…、という方もいらっしゃるかと思います。
治せるなら早めに治したいものですよね。

今回は色素沈着が起こる原因や色素沈着に効果のあるサプリをご紹介します。

肌の色素沈着にも種類があるって本当?

顔のお肌について気になるポイントと言えばくすみや小ジワですが、同じくらいシミや色素沈着への悩みを持つ人も多いですよね。

一言で「シミや色素沈着」と言いますが、色素沈着にはいくつかの種類があります。

それぞれの原因に合わせた改善方法をしないと効果が薄くなる場合があるので、自分の気にしている色素沈着がどの種類のものか知って、適切な改善方法を試してみましょう。

関連記事色素沈着の3つのクマ治療法は青クマ茶クマで消す方法が異なる!?

紫外線の影響で起こる色素沈着

人間の肌は紫外線の影響から肌を守るためにメラニンと言う色素を生成します。ただあまりに大量の紫外線を浴び過ぎてしまうとメラニンが過剰に造られ、茶色いシミができます。

 
シミというのは色素沈着のなかで最もポピュラーで身近。年齢を重ねるとシミができることもよくあるので、誰にとっても他人ごとではない色素沈着の1種です。

紫外線の影響による色素沈着なので、顔だけでなく、身体にもできることがあります。

関連記事もうそばかすを増やさない!紫外線対策と毎日のスキンケア方法!

ニキビなどの「傷」が原因でできる色素沈着

ニキビは肌が炎症を起こすことが多くありますが、肌と言うのは炎症を起こすと活性酸素を出すことは良く知られています。

この活性酸素と言うのは、私たち自身の肌細胞も傷つける存在になるので、肌は活性酸素の影響を防ごうとたくさんメラニン色素を生成するようになります。

過剰に生成されたメラニンは、そのまま傷口や肌荒れの部分に居座り続け、結局黒ずみやシミになるというサイクルなのです。

関連記事ニキビ型色素沈着は化粧水で消すことができる?ニキビ肌にNGな化粧水って?

掻き壊しによる色素沈着

アトピー性皮膚炎やその他の乾燥や痒みを伴うような皮膚疾患があると、掻き壊しや乾燥によって延焼した部分が色素沈着をすることがあります。

特にアトピー性皮膚炎というのは、炎症を起こしている部分の肌のバリア機能がとても低くなっているということもあり、少しの刺激でメラニン色素が生成されたりします。

こうした状態が続くと、炎症を起こしている部分の色素が濃くなり、最終的に色素沈着になるということになります。

関連記事アトピーによる肌の色素沈着を美白に戻す3つの方法

毎日の継続的な刺激などによる色素沈着

あなたは身体を洗う時、どんな洗い方をしていますか?
すっきり洗いたい!とついナイロンスポンジなどでゴシゴシとお肌を摩擦していませんか?

肌は外部からの強い刺激や摩擦を受け続けると、本来のバリア機能が壊されて、皮膚が自分自身を守るために過剰なメラニンの生成をするようになります。

これは身体を洗う時に限らず、タイトな服や締め付けのキツイ下着を着用し続けていてもおこることです。

関連記事「魅せるワキ」になりたい!脇の色素沈着を防ぐための方法って?

メイクがそのまま色素沈着する?!洗い残しに要注意!

ここまでに体に起こりやすい色素沈着についてご紹介してきましたが、色素沈着は身体だけでなくもちろん顔のお肌にも起こります。顔に起こる色素沈着で大きな理由となるのが「メイクの洗い残し」なのです。

特に濃く引いたアイラインやアイメイクはしっかり落とさないと色素沈着を起こしやすいですね。他にも、逆にアイメイクなどをしっかり落とすためにゴシゴシとこすったことが原因で目の周りのくすみが酷くなるということもあります。

関連記事その目元のくすみは実は色素沈着になるかも?目元のくすみと色素沈着の関係とは?

色素沈着 サプリメント
塗り込み系のチークなどもきちんと落しきることがとても大切ですよ。ただ、洗顔はあくまで優しくするのが鉄則なので、たっぷりの泡で包み込むように洗うようにするのが大切です。

関連記事正しい洗顔で美白を手に入れるポイントとは?

色素沈着に効果的なサプリや食品に含まれる成分って?

肌の色素沈着が気になった時、改善のために使えるものとしてはサプリメントがあります。また毎日の食事で色素沈着を改善するような栄養素を積極的に摂取するだけでも、気になる色素沈着が改善に向かうようになります。

色素沈着 サプリメント
肌の色素沈着を改善するには「肌の新陳代謝を上げること」と「紫外線の影響をリセットすること・予防すること」が大事です。この2つをサポートしてくれるような栄養素とはどんなものでしょうか?

肌の新陳代謝を上げてくれる栄養素

ビタミンC

美白コスメにもよく配合されるビタミンCは、現在存在している色素沈着を薄く改善してくれる効果を期待できます。体に過剰にある分は尿として排出されるので、日々積極的に摂取する必要がある栄養素です。

ビタミンB

肌の新陳代謝を活性化させてくれる効果を期待できます。また肌の免疫力を高めてくれるので、バリア機能が働くようになり、過剰なメラニンの生成を抑制できることに繋がります。

ビタミンA

ビタミンBよりももっと直接的に「メラニン色素の生成を抑制」してくれる働きがあります。

ビタミンE

活性酸素を撃退してくれるので、過剰なメラニンの生成を抑えられるようになります。ビタミンCと一緒に摂取するとより効果的です。

関連記事美白にはやっぱりビタミンC?一日の摂取量はどれくらい?

食事以外に色素沈着を改善する方法は何?

上記のように、ビタミンを食事やサプリメントで摂取するのは日常生活のなかでの色素沈着対策としては大変有効です。

こうした方法と併せて、自分でも週に1回~10日に1回とか1か月に1回くらいの頻度で「ピーリング」を行うのもおすすめです。

古くなった角質が除けられれば、肌のターンオーバーを促進して色素沈着を薄くしていくことに役立ちます。ピーリングを家で行うなら天然由来のAHA配合のものがおすすめです。

クレンジングリサーチ ソープ

クレンジングリサーチ ソープ 100g 800円(税抜)
引用元:BCL

美白クリームは効果あり?トラネキサム酸が配合されているものがいい

自力での色素沈着改善には、ピーリングの他に美白クリームを本気で使ってみるという方法があります。使用する時は保湿力の高いクリームを使うのがコツです。保湿力が高いものを使えばバリア機能を高めることにも繋がりますからね。

配合成分としては「ビタミンC(もしくはビタミンC誘導体)・アルブチン・トラネキサム酸・コウジ酸・ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・乳酸Na・プラセンタエキス」などが入っているものがおすすめです。

特に色素沈着に関してはビタミンCとアルブチン、トラネキサム酸が配合されていると、肌の状態改善に期待できそうですよ。

関連記事トラネキサム酸配合ホスピピュアの記事はこちら

皮膚科で色素沈着を治療できる?

外用薬で改善する場合

色素沈着で皮膚科を受診すると、外用薬で様子をみましょうという場合と、レーザーなどでシミを薄くしましょうという場合にわかれますね。

もし外用薬で色素沈着を改善するなら「トレチノイン」や「ハイドロキノン」が配合されているものが効果ありなことが多いですよ。

関連記事皮膚科で処方されるハイドロキノンとトレチノインの効果と注意点

レーザー治療で改善する場合

色素沈着でもかなり沈着のキツイ場合や、顔の目立つ部分に色素沈着があって日々の生活が苦しく感じる場合などは、皮膚科や美容皮膚科での改善をおすすめします。

皮膚科や美容皮膚科ではシミ治療や色素沈着治療をレーザーを用いる形で受けることができます。

ただレーザーでの治療を受けると、患部に対してUV対策をしっかりすることとか、一時的にシミがきつくなる場合があることなどもきちんと話し合って決めるようにしましょうね。

関連記事顔の色素沈着を改善したい!顔の色素沈着はどう治す?

まとめ

  • 色素沈着の原因は日常に多くあるので気をつけること
  • 色素沈着に効果のある栄養素はバランス良く摂る
  • 食事と合わせて「定期的にピーリング」や美白クリームを使うと相乗効果