色素沈着の改善には普段の食事が大切?色素沈着に効果ある食べ物とは?

色素沈着 食べ物

色素沈着は肌に出るのでついつい美白クリームなどの外的改善にばかり目が行きがちですよね。

しかし、本当に改善したいのであれば内的改善である「食べ物から必要な栄養素を摂取する」ことに目を向けてみましょう。

「美しさは内側から」というのもあながち間違っていないのです、今回は色素沈着に効果のある栄養素をご紹介します。

シミや色素沈着を予防するには「ビタミンA」が効果あり?

ビタミンAというのはシミや色素沈着のもとになる「メラニン」が肌に留まってしまうのを妨げる働きがあります。

さらに、脂溶性ビタミンであるビタミンAは摂取すると体内にしばらく留まってくれるので他のビタミンに比べて、1度摂取すると頻回に、そして大量に摂取する必要のない便利なビタミンです。

どうしてビタミンAが色素沈着の予防になるの?

現状ではビタミンAは日本人の平均的な食事で十分摂取できていることが多いので、もしサプリメントなどでビタミンAを摂取する時は、自分の食事を振り返って「摂取し過ぎ」しないように気を付けましょう。

特に妊婦さんはビタミンAの取りすぎが胎児に影響を与えることもあるので、通常の食事でバランスを取る程度にするのが大事です。

ただビタミンAが不足すると、色素沈着の予防ができなくなるので、摂取しないということがないようにだけはしたいですね。

関連記事妊娠中に脇の黒ずみが気になっても使用してはいけない美白成分とは

何を食べるとビタミンAがしっかり摂れる?

基本的に緑黄色野菜と言われるような色の濃い野菜に含まれていることが多いのがビタミンAです。具体的にはニンジンやカボチャ、ニラなどが代表的なビタミンAを含む野菜ですね。

色素沈着 食べ物
動物性の食品からだと、牛乳や卵黄、レバーにも多く含まれています。

サプリメントで摂取するビタミンは肝臓へ負担をかけることがあるのですが、自然の食品(レバーや野菜など)からのビタミンAであれば、ある程度の量を摂取しても肝臓への蓄積にはならないので、シミや日焼け対策にはできるだけ自然の食品からビタミンAを摂取するようにするのがおすすめです

。また先述したように、ビタミンAは脂溶性のビタミンなので、ニンジンやカボチャなどはサラダオイルと炒めてオイルごといただくと無駄なくビタミンAを摂取することができますよ。

できてしまった色素沈着には「ビタミンC」を利用しよう!

ビタミンCは活性酸素を取り除く効果のあるビタミンなので、できてしまった色素沈着の改善に効果を見せてくれます。

できてしまった色素沈着にビタミンCが効果ありな理由とは?

美白サプリや美白コスメには大体ビタミンCやビタミンC誘導体が配合されていますよね。

活性酸素はシミや色素沈着を起こす美肌の天敵なので、ビタミンCをしっかり摂取してシミや色素沈着の根を断つことが大事です。

ただ、ビタミンCは水溶性のビタミンなので、1日に限度以上の量を摂取しても、不要分は尿のなかに溶けて排出されます。体に留まるのも数時間程度なので、毎日朝昼夜とビタミンCを補給するようにうるのがコツです。

例えば朝は果実でビタミンCを摂取し、昼はサプリで摂取し、夜はサラダで摂取……とうい感じですね。ビタミンCは先ほどもお伝えした通り、水溶性のビタミンなので、不足しているなと思ったらサプリメントで摂取してもOK。

体に大きな負担をかけることはありません。副作用も特にないので美白・美肌サプリを初めて飲むという人にはおすすめの成分ですよ。

サツマイモやれんこん、キャベツ、いちごやかんきつ類など。シミや色素沈着を薄くする目的での摂取は一日2,000mgは必要です。

ビタミンCは、水溶性ビタミンなので、数時間で排泄されますので、朝食は果物で、昼食はサラダでというように、毎食気を付けて摂りましょう。

ビタミンCをたっぷり摂れる食材は?

ビタミンCが多く摂れるということで有名なのはやっぱりレモンでしょうか。確かにビタミンCというのは柑橘系の果物にたくさん含まれているのは事実です。

色素沈着 食べ物
しかし、実は意外かもしれませんがビタミンCは旬のジャガイモに大変豊富に含まれているのです。他にはサツマイモやレンコン、キャベツなどの野菜にもたくさん含まれています。

しかしいずれの食品にしても、ビタミンCは水溶性で熱に弱いので、調理の仕方に工夫が必要です。

ビタミンCを多く含むレタスなどは生のまま食べられるので、洗い方に気を付ければサラダでビタミンCをたっぷり摂取することができますよ。

お肌を健康に保つにはビタミンB群が効果あり!

シミや色素沈着はお肌の悩みで改善したい項目ではありますが、そうした肌トラブルを根元からよくするには、ここまでにご紹介したビタミンAやビタミンCだけを積極的に摂取していても良いわけではありません。

ビタミンB群が肌を健康に保てる理由とは?

お肌を健康に保つのに忘れてはいけないビタミンと言えばビタミンB群と言われるビタミン群です。ビタミンB群で有名なのはB1やB2、B6やB12などがあります。

色素沈着 食べ物
こうしたビタミンB群と言われる栄養素は、皮膚の粘膜や瑞々しさ、潤いを保つのに非常に重要なビタミンです。

さらに重要な働きとして、ビタミンB群と言うのは摂取した食べ物から体を維持するためのエネルギーを作り出し、代謝を正常にコントロールしてくれる役割があります。

中でもビタミンB2やビタミンB6は不足してしまうと脂質の代謝がうまくいかなくなり肌荒れに繋がったり口内炎ができたり、吹き出物が増えたりと良いことはありません。

皮膚粘膜の健康な状態を保つにはこのビタミンB2やB6がとても重要になってくるのです。ちなみにビタミンB群とはB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸をまとめた総称です。

ビタミンB群をバランスよく摂るには?

ビタミンB群と言うのは先述したように、幾種類かのものを指しているので、どれか1つだけ摂取すればOKというわけではないのですね。

バランスよく摂るにはレバーや赤身の豚肉、卵黄に多く含まれてます。野菜ではアボガドやニラ、カボチャに多く含まれていますね。

納豆やウナギにも豊富に含まれているので美味しいものを食べつつ摂取できるというのは嬉しいですね。

ビタミンAを多く含む食品と被ることが多いので(例えばレバーや緑黄色野菜)1つの食材を食べるだけでもバランスよくビタミンが摂れる場合もあるので便利ですよ。

関連記事美白に効果的な栄養素・食べ物と逆効果な栄養素・食べ物

関連記事美白に不可欠な栄養素と食べ物をしっかり摂取で透明感アップ

関連記事食事改善に加えて美白クリームを使用するなら?おすすめ商品ご紹介

まとめ

  • 予防するならビタミンAを摂取する
  • すでに出来てしまった色素沈着にはビタミンCが効果的
  • 肌の健康を維持するにはビタミンB群を摂取する