色素沈着は摩擦が原因?美白クリームで改善できるの?

色素沈着 原因

日々の生活を送っている中で、些細な事が肌へは大きな刺激になっている事はご存知でしょうか?

紫外線、メイク、ストレス…時にはそんな刺激から色素沈着を引き起こし、肌に残ってしまうこともあります。

色素沈着を起こす仕組み

そもそも色素沈着とは、どう言ったしくみで発生してしまうのでしょうか?

色素沈着を起こすしくみは大きく分けて2つあります。詳しく見ていくことにしましょう。

1.「肌への刺激」

これは、肌への刺激を察知した体が守ろうとする反応でメラニン色素を過剰発生させてしまうことからそのメラニンが肌に残り、色素沈着となってしまう状況です。具体的には、紫外線などが挙げられます。紫外線に対する防衛反応として肌がメラニンを発生させるのです。

一度日焼けしただけなら普通は徐々にターンオーバーと共にメラニンは表皮に移っていって剥がれ落ちるのですが、紫外線量が多かったり、頻繁に浴びる事があったりすると色素が肌の内部に残るようになってしまい色素沈着となります。

関連記事胸の下の色素沈着の原因は締め付けすぎにあった!対処と予防法

2.「内出血」

何らかの原因により、肌の内側で内出血を起こすと、ヘモグロビン色素という血液の成分が残ります。具体的には、ニキビなどがそうです。皮脂や角質の塊で角栓ができ、この角栓が毛穴を塞ぎ、体内で皮脂が発生してしまいニキビに繋がります。

皮脂はホルモンの過剰分泌、角栓は運動不足による代謝の低下によりホルモンバランスが乱れて出来てしまいます。成長ホルモンは思春期、副腎皮質ホルモンは思春期やストレスをためた大人に活発に分泌されます。

思春期や大人でも疲れた時に肌トラブルを起こしやすい理由がわかりますね。

色素沈着の原因

色素沈着をおこしてしまうしくみが分かったところで、続いては原因について説明していきたいと思います。基本的には「肌への刺激」が原因なのですが、その原因になるいくつかのパターンを挙げてみたいと思います。

アトピー

アトピーをお持ちの場合は、アトピー由来の炎症が黒ずみの原発要因になる事があります。炎症が起こることにより、皮膚は防衛の為にメラニン色素を増産し、それが黒ずみの原因に繋がります。

しかし、アトピーは皮膚の炎症を繰り返し起こす事や、日々の生活からも刺激を受けやすいことから他の人以上に刺激物となるものを避ける事が必要です。食器洗剤、洗濯洗剤や界面活性剤、アルコールやパラペンなども注意して選びましょう。

関連記事アトピーによる肌の色素沈着を美白に戻す3つの方法

メイク

メイクは見落とされがちですが、実はとても刺激の強いものの1つです。目周辺の皮膚組織は非常に薄くできています。アイシャドウやマスカラなど、薄い皮膚に塗り重ね、それらを落とす時に再び擦ってしまいます。

このように、メイクは非常に摩擦が大きいものなのです。そもそも洗顔だけでもダメージを受けてしまうような薄い皮膚の顔です。メイクをする際は、ブラシを使うようにしたり、指で優しく置くようにアイシャドウをつけるなど工夫しましょう。

また汚れた化粧道具でのメイクもいけません。常に清潔に保ちましょう。汚れた道具はまぶたが傷つく原因となり、そこに化粧品が入る事によりさらに色素沈着を起こします。

関連記事唇の色素沈着の原因はリップや口紅にあった!?治す方法と予防法

ホルモン

ホルモンのバランスを崩すことも原因として挙げられます。ストレスを抱えてしまうとホルモンが乱れ、生理機能が低下し、ターンオーバーも低下します。それだけではなく、抗ストレスホルモンが出でしまうことにより、同時にメラニン細胞が増えてしまう事もあります。

メラニン細胞はメラニンを生成し、シミやくすみ、黒ずみへとつながります。特にストレスと、肌荒れは比例している傾向があるので気をつけましょう。また慢性的なストレスはエストロゲンと言う女性ホルモンを減少させます。

これにより生理不順や月経の停止を引き起こします。黒ずみ予防だけでなく、女性ホルモンは体や肌を女性らしく美しくする働きがあり、肌のキメやコラーゲンを作ります。

関連記事肝斑は紫外線だけが原因じゃない!女性ホルモンとストレスが要因になる?

美白クリームの活用で改善

色素沈着の美白クリームは既に起こってしまった色素沈着にも直接働きかけることにより効果を発揮します。シミを予防するだけではなく、シミを除去したい場合には、ハイドロキノンが配合されている美容クリームを選ぶと効果が期待できます。

通常、美白化粧水などは予防の美白をするものや、ターンオーバーを促進させるタイプの2つです。美白クリームは、これに加えて直接メラニンへ働きかける還元美白も行ってくれます。

このように、既に出来たものへの効果も発揮してくれるのです。すでにある色素沈着のメラニンに働きつつ、肌の新陳代謝をあげる事により代謝の排出も促してくれるので、それだけ早い効果が期待できると言えるでしょう。

関連記事美白といえばハイドロキノン?!肌へのリスクは?

色素沈着のしくみ、原因、そして美白クリームでの改善について説明させて頂きました。

毎日のお化粧の時、色素沈着した顔を見るだけで気分が沈み、なんだかやる気がなくなってしまうものですよね。原因を知って、対策を講じ、美しい肌を実現させて下さい!

関連記事皮膚に負担なく美白できるトラネキサム酸配合のホスピピュアって?

まとめ

  • 色素沈着を起こすしくみは大きく分けて2つ。「肌への刺激」と「内出血」。
  • 色素沈着の原因には、アトピー由来の炎症、メイクによる刺激、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられる。
  • 美白クリームは既に起こってしまった色素沈着にも直接働きかけることにより効果を発揮する。