黒ずみやニキビ改善にヨーグルトパックが効果的?効果アップの秘訣とは

ヨーグルトパック

健康や美容にとても効果があるヨーグルト。胃腸環境を整える働きはお馴染みですね。さらに女性に嬉しいのがヨーグルトパック。はちみつやココアとも組み合わせて作るパックがあるって知ってましたか?

美肌ケアにも使えるヨーグルトはニキビや黒ずみ改善に確かに効果があります。美白や美肌と聞いては試さずにはいられませんよね。

ヨーグルトパックの作り方、使い方を早速ご紹介したいと思います。

ヨーグルトパックの効果

ヨーグルトは食べても肌につけてもよし。スキンケアで最近注目されているヨーグルトパック効果は保湿や美白など様々なメリットがあります。

その効果の秘密になるのがヨーグルトの成分の一つフルーツ酸。フルーツに多く含まれている成分ですが、このフルーツ酸には古い角質を取り除く働きがあるため、年齢肌の新陳代謝にとても効果的。

そしてヨーグルトの乳清には保湿力を高くする効果がありますので、乾燥肌の改善にも抜群の効き目があります。

ヨーグルトは健康的な食べ物の代表格。カルシウム補給として欠かせない食べ物ですが、さらにビタミンB群も多い為、肌のターンオーバーを活性化する効果もあります。

ヨーグルトの乳清は、人間の肌の成分に近い為、馴染みやすい事も効果が高い理由の一つ。

ヨーグルトパックは全年齢層の女性にオススメですが、特にアンチエイジングが気になる年齢肌の方に人気があります。

肌の老化は早く、20代の後半から始まるといわれていますが、しわやシミ、そして乾燥肌などは肌の細胞の働きが衰えることが原因。ヨーグルトパックで新陳代謝を活発にすれば、いつも使っている化粧品の効果もさらに引き出されますね。

ヨーグルトパックの作り方は?

ではヨーグルトパックに早速トライしてみましょう。

使うものはプレーンヨーグルトを大さじ1杯~2杯程度。そして小麦粉を大さじ1杯。

ヨーグルトに小麦粉を入れ、肌に伸ばしやすい固さに調整するだけ。パック剤はこれだけで簡単につくれるのです。

  1. まずは洗顔をして肌の汚れを綺麗に落としておきましょう。お風呂上りなど毛穴が開いている時がオススメ。電子レンジでチンした蒸しタオルで顔を温めてもOK。
  2. ヨーグルトパックをそのまま顔全体に伸ばし10分ほど放置したら、ティッシュなどでふき取って洗顔して出来上がり。洗顔後は化粧水で必ず保湿をしましょう。

ヨーグルトは刺激はそれほどありませんが、軽いピーリングの働きがあるため、毎日ヨーグルトパックをするのはあまりオススメではありません。週に2回ぐらいが理想ですね。またヨーグルトを肌につけてかゆみや炎症を感じる場合もなるべく避けましょう。

簡単に手に入るヨーグルト。身近な食品でできるスキンケアは肌にも安全です。ヨーグルトは健康食品なので、もちろん毎日食べて体の中からお肌のケアをすることも効果的ですよ。

プラスαで効果アップ?

ヨーグルトパックのコツは、さらに効果を引き出す為に加えたいアイテムを使うこと。

ヨーグルトだけでももちろん保湿や美白効果がありますが、どうせパックをするなら少しでも効果が良い方がいいですよね。

オリーブオイル

そこでヨーグルトパックに入れたいものがオリーブオイル。

近年美容オイルとしても話題のオリーブオイルですが、ビタミンEが多いため抗酸化物質としてアンチエイジングにピッタリ。またオイルの働きで乾燥肌をしっとりさせる効果があります。

はちみつ

はちみつは角質層の水分をため込む作用があり、肌がしっとりする効果があります。また肌荒れなどを予防する働きもありますので肌環境を健康を整えるメリットがあります。

重曹

また毛穴の黒ずみが気になる場合は重曹もオススメ。重曹は研磨効果がありますのでパックを肌につける時はあまり擦らないように注意しましょう。

大きい粒子だと摩擦で肌を傷つけてしまうことになるので、お肌に使う時は出来るだけ粒子の細かいものを選ぶといいでしょう。

緑茶

緑茶といったらカテキン。とイメージづいてますよね。このカテキン抗酸化作用があるのです。その効き目はビタミンEなどを断然上まわると言われています。

そして緑茶には実はビタミンCやEも含まれています。とても期待できる美容に役立つ成分が豊富なのです。

ココア

肌の老化にも繋がる「活性酸素」。ココアに含まれているカカオポリフェノールは、この活性酸素を防ぎます。定期的に身体に取り入れることで、肌のしわや黒ずみといったトラブルの改善に繋がります。

ぜひこれらのニキビ予防にも効果をもつはちみつや緑茶、ポリフェノールのアンチエイジング効果をもつココアなど、それぞれの目的に合わせてプラスαしてさらにヨーグルトパックを楽しんでくださいね。

作ったパック使ってみましょう

ヨーグルトパックを効果的にするには入浴中がオススメ。

ヨーグルトパック
のんびり浴槽に使っている間にお肌にパック剤を伸ばしつけましょう。眉毛の部分は残して顔全体に広げることがポイント。

10分ほど経過したらふき取って洗いながすか、そのまま流してもOK。洗顔後は化粧水で肌を整えて完了です。

ヨーグルトパックを行う頻度は自分の肌の状態をよくチェックして判断しましょうね。美白効果や保湿効果が良いとはいえ、頻繁にやるのはオススメではありません。

ヨーグルトパックにはターンオーバーを活性にする効果、ニキビ予防、美肌、美白効果、毛穴の黒ずみ改善などの効果があります。

高い化粧品を使わなくても肌に安全にできるスキンケア。敏感肌の方にもオススメです。

お肌のお手入れは表面だけでなくお肌の細胞に必要な栄養素を食事から補う事も大切。

ヨーグルトパックをする時は、一緒にヨーグルト食べてもよいでしょう。体の中も外も綺麗になり、健康的な肌環境へと導いてくれますよ。

ヨーグルトは色々な種類が販売されていますが、プレーンヨーグルトを使うことがポイント。早速透明感の溢れる美肌作りを始めましょう。

関連記事顔にも使える美白ケアクリーム「ホスピピュア」の記事も見てみる

ヨーグルトパックは毎日しても平気?使う時の注意点

ここまで読んでいただいた方には、安全なイメージがとてもあるかと思います。ですが実は毎日ヨーグルトパックでスキンケアするのはオススメできません。

ヨーグルトのもつフルーツ酸は角質を落としたりするのにも役立つ成分ですが、それはピーリング作用があるから。

ピーリングを毎日するということは、肌に刺激を与え続けることになり傷めてしまいかねないので、3~4日に一度というのが安心できる頻度と言えるでしょう。

使うヨーグルトは必ずプレーンのものを選びましょう。

必ずこれはチェックしてほしいことですが、ヨーグルトにアレルギーはありませんか?

これまでに何もなければいいですが、過去に何か思い当った方は一度パッチテストなどしてみることをオススメします。アレルギーチェックはもちろんですが、賞味期限はどんな人もチェックしてくださいね。期限切れはトラブルを起こしかねません。

ヨーグルトパックの効果もやはり個人差があります。誰でもそうなるといったものではありません。ですが試してみる価値は大いにあります。

まとめ

  • ヨーグルトパックはヨーグルトに含まれるフルーツ酸のおかげで保湿や美白など様々な効果がある
  • ヨーグルトの乳清が保湿効果があるため乾燥肌の改善にも抜群の効き目あり
  • 小麦粉・ヨーグルトのほか、+αではちみつや重曹などを入れるとさらに効果アップ
  • ヨーグルトパックは毎日してはいけない