膝の黒ずみはグリセリンカリ液で消えるって本当?

グリセリンカリ液

お金をかけずに膝の黒ずみを薄くする方法をお探しですか?
もしかすると、拭くだけで膝の黒ずみが消えると評判のグリセリンカリ液(ベルツ水)が役立つ可能性大です。

思わず笑みがこぼれるぐらい安いグリセリンカリ液は、ニベアに続くプチプラヒットアイテムとして注目を集めています。アマゾンや楽天市場で売り切れてしまう前に、入手しておきましょう。

ちなみに、グリセリンカリ液とグリセリン液は全くの別物なのでご注意ください。

グリセリンカリ液で膝の黒ずみを消す方法

膝の黒ずみに効くと評判のグリセリンカリ液はご存知でしょうか。初めて耳にする方には怪しく感じるかも知れませんが、手足のひび割れやあかぎれを治すのに使われる安全なお薬です。

グリセリンカリ液画像

グリセリンカリ液P「ケンエー」 100mL 税込583円
引用元:ココカラクラブ

 
皮膚の角質を柔らかくする作用に優れ、乾燥を防ぐ効果も高いので、1本常備しておくと重宝する場面も色々出てくるはずです。

通販やドラッグストアでグリセリンカリ液を入手したら、お風呂に入る前に膝の黒ずみ部分に塗ってみて下さい。角質を柔らかくしてからシャワーを浴び、身体を洗うことで角質が剥がれやすくなります。

お風呂上がりに再び塗りますが、今度は保湿目的で塗布するので洗い流す必要はありません。

たくさん塗れば塗るほど効果が高くなるものではありませんから、コットンにほんの少しだけ含ませ、優しく拭くようにして成分を浸透させるのがポイントです。

自宅で手軽にケアできるところが、グリセリンカリ液を使って膝の黒ずみ対策を行う最大のメリットと言えます。

グリセリンカリ液の美白効果を台無しにするNG習慣

せっかくグリセリンカリ液で膝の黒ずみをお手入れしても、膝の角質が厚くなるような習慣を続けていたら効果が半減してしまいます。

あまり意識されることはありませんが、膝はひそかに酷使されやすいパーツです。タイトなジーンズの摩擦が黒ずみを加速されているケースも目立ちます。

1日に何度も膝をつかなくてはならない畳の部屋があるおうちも、黒ずみトラブルをこじらせやすい環境です。茶道や華道など着物を着る習い事に励んでいる方も、膝の黒ずみ対策を念入りに行いましょう。

膝は汗や皮脂がほとんど分泌されないので、ニキビや吹き出ものが出ない分、潤い不足で乾きやすいパーツです。

乾燥のせいで厚みを増した角質が硬化し、透明感ゼロの黒ずみ膝になるのも無理はありません。ただし、軽石でゴシゴシ擦る角質ケアは肌に負担がかかり、逆効果になります。

たった1回で強引に角質を削り取ろうとすると、皮膚も驚いて今まで以上に角質を厚くしてガードしようとしてしまいます。韓国式アカスリも、肌の強さに自信がないならやめておいたほうが無難です。

グリセリンカリ液のように保湿力の高いケア用品を使い、自然に角質を柔らかくするのが遠回りしない角質ケアの秘訣です。

関連記事膝の黒ずみの原因と解消法を知っておきましょう

ニベア以上?グリセリンカリ液の美白効果

100ml300円程度で入手できるグリセリンカリ液は、ニベア以上の美白効果があると騒がれています。

オイルベースのニベアは乾燥タイプの黒ずみによく効きますが、グリセリンカリ液はぶ厚くなってしまった角質タイプの黒ずみを消すのが得意です。

関連記事ニベアクリームパックが黒ずみ対策に有能すぎる件

ニベアクリーム画像

引用元:NIVEA

 
膝の黒ずみをじっくり観察し、どちらでお手入れするのが合っているのか判断して下さい。ただしグリセリンカリ液はアルカリ性でニベアよりも刺激が強いため、肌が弱い方には逆効果になる恐れがあります。

膝は全身の中でも特に丈夫な部分なので問題ありませんが、皮膚が薄い顔の黒ずみ対策には不向きです。

また、ホルモンバランスが激しく変化している妊娠中、授乳中は、いつも以上に肌が敏感になっています。普段敏感肌ではない方でも、念のためパッチテストを行ってから使った方が無難です。

鼻の毛穴の黒ずみにも使える?

黒ずみ膝にグリセリンカリ液が効くと脚光を浴びていますが、皮膚の薄い顔に使うには刺激が強いため、残念ながら鼻の毛穴の黒ずみには使えません。

そもそも鼻の毛穴の黒ずみは、皮脂汚れが原因です。角質対策より、ピーリング石鹸で洗う対策が必要です。

関連記事顔の中心!鼻の黒ずみが目立つ!トラブルの元は毛穴にある?!

同じ黒ずみでも原因によって対策方法は違うので、1つのアイテムで全身をカバーしようと欲張らないことが大切です。もし顔の黒ずみに使いたいなら、グリセリンカリ液よりも刺激が少ないグリセリンがぴったりです。

グリセリン画像

グリセリンP 500ml メーカー希望小売価格:1,180円
引用元:ケンコーコム

 
アルカリ性のグリセリンカリ液とは異なり、グリセリンは中性なので顔に使っても問題ありません。ちなみに、同じグリセリンでも薬局で売られているものは濃度が84~87%しかありません。

化粧グレードだと98%以上の高濃度配合で保湿力も高くなっているので、顔のスキンケアに使うなら専用のグリセリンを購入した方が満足できそうです。

値段は3倍以上高くなりますが、元々スキンケアのために開発されているので容器も使いやすいものが選ばれています。

美白クリームが有効?

グリセリンカリ液やグリセリン、ニベアなど黒ずみにアプローチする成分はたくさんあり、商品もさまざまです。

一方で、専用のクリームも数多く販売されています。なかでもトラネキサム酸という成分は非常に注目されており、この成分を使用した薬用美白クリームも売られています。

こうした商品を選ぶ際には、販売元が信頼できることや、含有成分が安心感のあるもの、さらに無添加であることなど、注意しなければならないことは多いです。

ホスピピュア」という商品も、美白クリームのひとつですが、湘南美容外科が共同開発しており、有効成分も豊富に含まれており、その効果にも定評があるのでオススメです。

関連記事湘南美容外科共同開発で話題の「ホスピピュア」

公式サイトトラネキサム酸配合のホスピピュアを公式サイトで確認!

ホスピピュア画像
ほかにも、たくさん商品はありますので、成分などをよく調べた上で購入を検討されてみてはいかがでしょうか。さまざまに試して、自分にぴったりのものを見つけられるといいですね。

肘膝黒ずみ比較

まとめ

  • 手足のヒビやあかぎれ用の医薬部外品、グリセリンカリ液が膝の黒ずみに効くと評判
  • 入浴前にグリセリンカリ液を塗って角質を柔らかくし、お風呂上がりにも保湿対策で塗ると効果的
  • アルカリ性で刺激が強いので、鼻の黒ずみケアには不向き