いちご鼻は蒸しタオルで解消?効果が出る時間と正しいケア方法

いちご鼻 蒸しタオル

電子レンジで簡単に作れる蒸しタオルで鼻の気になるブツブツした毛穴の開きが解消するということをご存知でしょうか。

このブツブツはいちご鼻と言って、毛穴が開いて皮脂などが詰まり、その汚れが黒ずんで目立ってしまう厄介なものです。

手軽に使える蒸しタオルケアでいちご鼻を解消する方法や効果が出る時間、蒸しタオルの正しい使用方法についてご説明します。

蒸しタオルでいちご鼻は解消する?

蒸しタオルでいちご鼻は解消する?
蒸しタオルには色々な効果があり、例えば毛穴をしっかりと開いてケアをするための肌の乾燥対策、毛穴の汚れや角栓を取り除くのにも役立ちます。

これらは全ていちご鼻を解消するために非常に重要なことで、蒸しタオルでのいちご鼻解消効果の高さがわかりますよね。

早速実際に蒸しタオルを使ってみて、その効果の高さを実感してみてください。

関連記事その場しのぎじゃ治らない!いちご鼻の改善方法

いちご鼻のための蒸しタオルのやり方

いちご鼻のための蒸しタオルのやり方
蒸しタオルの作り方は電子レンジで温めるだけというとてもシンプルで簡単なものですが、その手順や正しい作り方のコツを覚えておくことでその効果はより高くなります。

いちご鼻を解消するための蒸しタオルのやり方を5つのポイントごとに解説します。蒸しタオルを作る際には是非参考にしてみてください。

1. フェイスタオルやおしぼりを濡らす

まず蒸しタオルとして使うフェイスタオルやおしぼりを用意します。

そして、その蒸しタオルやフェイスタオルを水で絞ります。

この時の注意点は絞りすぎないことで、水が滴り落ちない程度に絞るのがちょうど良い量となっています。

2. 500~600wの電子レンジで30秒~1分ほど温める

濡らしたフェイスタオルやおしぼりが用意できたら、電子レンジを500~600wに設定して、30秒~1分程度温めましょう。

この温度と時間が蒸しタオルを作るのにベストだと言われているので、その中で自分の好みの温かさになるように作ってみてください。

蒸しタオルは顔に乗せるものでもあるので、他のものも入れる電子レンジの中に直に置くと衛生的ではありません。だからこそ、必ずお皿などに乗せて衛生面でも気を遣いましょう。

電子レンジから出す時には熱くて火傷をしないように注意をしなければいけないので、タオルの端を持って気を付けて慎重に電子レンジから出してください。

3. 火傷しないよう適温に冷ます

蒸しタオルは電子レンジで温めたばかりでいきなり顔に乗せてしまうと、熱すぎて火傷をするなどの危険もあります。

ただし、冷ましすぎても蒸しタオルを作った意味がなくなってしまうので、顎の近くに持っていきます。そこで、ちょうど良い温度になるまで待ちます。

4. 蒸しタオルを顔に乗せて3分ほど待つ

蒸しタオルが火傷しないくらいの温度になったら、蒸しタオルを顔の上に乗せてしっかりと手を使って顔に当てていきます。

この温度は顎から感じる蒸気で判断をします。

そして、そのまま3分くらい待ちます。蒸しタオルを当てる時間は長ければ長いほど良いという訳ではないので、この時間はきちんと正確に守りましょう。

5. 蒸しタオルを外したらすぐ保湿ケア

蒸しタオルを顔に乗せてから3分経ったら、蒸しタオルを顔から外します。その後はすぐに保湿ケアを行います。

スキンケア化粧品を使って毛穴を引き締めないと毛穴が開きっぱなしになってしまい、逆にいちご鼻を悪化させることにもなりかねません。

すぐに保湿ケアを行った方が良い理由はお風呂上がりにすぐに保湿ケアをするのと一緒で、毛穴が開いているうちに毛穴を引き締めるケアをした方がより高い効果が得られるからです。

使うスキンケア化粧品はいつもと同じように化粧水、美容液、乳液、クリームで大丈夫ですが、せっかく蒸しタオルケアをしたなら保湿力の高成分が配合されたものを使いましょう。

蒸しタオルケアを行った後に使うおすすめのスキンケア化粧品の成分はセラミドです。

関連記事セラミドで美白はもはや常識?種類別の効果と化粧品選びのコツ

蒸しタオルケアは週に1~2回でじゅうぶん

蒸しタオルケアをするのは週に1~2回で十分で、毎日やる必要はありません。週に2回以上行ってしまうと逆に毛穴が小さくなりにくくなったり、肌の赤みが残ってしまうなどのトラブルの原因にもなるので気を付けてください。

また、やりすぎは肌を乾燥させてしまうので乾燥肌や敏感肌の方は特に注意しなければいけません。

週に1~2回では足りないのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この頻度で十分いちご鼻は解消させることができます。

また、頻度は守っても肌に炎症が起こっていたり、ニキビができている時に蒸しタオルを使うのも危険です。蒸しタオルケアを行うのは必ず肌が正常な状態である時にしてください。

関連記事蒸しタオルで顔の黒ずみ改善!やり方と5つの注意点

正しい洗顔方法でいちご鼻改善

正しい洗顔方法でいちご鼻改善
蒸しタオルケアを行えばいちご鼻は改善しますが、正しい方法で洗顔をすることはいちご鼻解消の基本となる大切なことです。

正しい洗顔をするためには、まずは洗顔料は汚れをしっかり落とすのに効果の弱い弱酸性以外のものにし、夜だけ洗顔料を使うようにしてください。

洗顔はやりすぎてもやらなすぎても肌に良くないのですが、更に洗顔料は使いすぎると肌トラブルを引き起こします。汚れをしっかりと落とすには朝は水だけで洗い、夜にだけ洗顔料を使うのがちょうど良いのです。

洗顔をする際にはぬるま湯で20回程度すすぐことがポイントです。これだけでもいちご鼻解消にはかなりの効果があり、蒸しタオルを使わなくてもある程度はいちご鼻が改善するでしょう。

正しい洗顔という基本を毎日積み重ねた上で、週に1~2回の蒸しタオルケアを行うことがいちご鼻の解消に繋がります。

関連記事いちご鼻改善には石鹸がおすすめ!使い方と洗顔方法ご紹介!

まとめ

  • 蒸しタオルには毛穴をしっかりと開いてケアをするための肌の乾燥対策、毛穴の汚れや角栓を取り除く効果がある。
  • 蒸しタオルを電子レンジで温める際には、お皿の上にタオルを置いて衛生面での対策をし、取り出す際には火傷にじゅうぶん注意すること。
    蒸しタオルの後は必ず保湿ケアを。
  • 蒸しタオルケアは週に1~2回でじゅうぶん。
  • いちご鼻改善のためには、正しい洗顔も重要。