いちご鼻が治らないのはその場しのぎのケアだから?改善させるコツとは

いちご鼻 治らない

毛穴のポツポツした黒ずみが目立ついちご鼻は治りにくいですよね。その場しのぎじゃ治らない、いちご鼻を根本的に改善させる方法をご紹介します。

巷で噂のオロナインはその場しのぎ

傷などの治療薬として使うことが一般的なオロナインですが、毛穴ケアを始めとした美容効果にも注目されていますよね。

オロナインを使ってパックをすれば毛穴に詰まった汚れが落ちやすいと話題になっていますが、実はこれは一時的なもので根本的な解決にはならないのです。

なぜなら、オロナインは毛穴の角栓を取るだけで、毛穴を引き締めてくれる効果が高い訳ではないからです。

オロナインは毛穴の角栓を取る効果は確かなのですが、逆に毛穴が開いてしまうからオロナインで毛穴ケアをするのはやめた方が良いと言う人もいます。

いちご鼻が根本的に解決しなければ同じことの繰り返しになってしまうだけなので、オロナインに頼らずにしっかりと毛穴を改善させましょう。

関連記事オロナインでいちご鼻は改善できる?

いちご鼻を改善させるコツとは?

いちご鼻を改善させるためには、正しい洗顔と保湿がポイントとなります。改善が難しいと思うようないちご鼻解消のコツとなるのは、意外と簡単なことなのです。

洗顔はやさしく、洗いすぎない

洗顔をする時に注意したいのは、汚れを落とすためにゴシゴシこすって洗いすぎてしまうことです。

いちご鼻は皮脂が過剰に分泌されてその皮脂が毛穴に詰まって黒ずむことが主な原因となっていますが、元を辿ればその皮脂の過剰分泌は洗いすぎによって引き起こされている可能性があります。

余分な皮脂などの汚れの元を落とすつもりで洗顔したのに、今度は逆に皮脂や油分が落ちて肌が乾燥した状態になります。皮脂にも肌を守るなどの役割があるので、過剰な状態はトラブルの元ですが少なすぎてもいけません。

乾燥をすると肌は皮脂を分泌して油分を補わなくてはいけないと思って命令を出し、更に多くの皮脂が分泌されるので今度はその皮脂が毛穴に詰まり、どんどん肌に悪い状態へとなっていきます。

いちご鼻
大事なことは肌に必要な量の皮脂は残しながら余分な皮脂や汚れを落とすことなので、皮脂は少なければ少ないほど良いのではなく適切な量を保つことが重要なのです。そのためには、洗顔で皮脂を落としすぎないように注意しなければいけません。

洗顔料を使うと皮脂が落ちやすいので、朝はぬるま湯で洗うだけで必要な皮脂を落とさないような洗顔をして、夜に洗顔料を使って余分な皮脂と1日の汚れがしっかりと落ちるようにしましょう。

洗顔のコツは水分を少し少なめにして泡立てネットを使って洗顔料を泡立て、肌の表面だけでなく毛穴に詰まった皮脂や角栓までを落としていくことです。

洗う時にも摩擦を起こすといちご鼻が悪化してしまう可能性があるので、やさしく丁寧に洗うことで汚れをスッキリ落とすことを心掛けてください。

関連記事肌に負担をかけずにいちご鼻を改善する洗顔方法とは?

保湿を忘れずに!

洗顔をした後に欠かせないのが保湿をすることです。保湿をしなければ肌が乾燥してしまい、また皮脂が過剰に分泌してしまうという悪循環に陥ります。

保湿をする時にはビタミンC誘導体とセラミドの2つの成分が含まれた美白化粧品を使うことで、毛穴のない肌を目指すことができます。

ビタミンCが肌の代謝を高めて古い角質を排出し、毛穴に角栓が詰まって酸化して黒ずむのを抑え、更にセラミドが毛穴を引き締めて弾力をアップさせ、内側からの綺麗な肌を実現してくれます。

ビタミンC誘導体とセラミドの両方が配合された化粧品を使うことで黒ずみをスッキリと排出した状態で毛穴を引き締めることができるので、毛穴の開きを目立たない透明感のある肌へと変わっていくのが実感できますよ。

正しい洗顔をすることも大切ですが保湿をすることで肌質が改善していくので、いちご鼻を改善させるためにも保湿をすることは忘れてはいけません。

関連記事ニベアでいちご鼻改善?!保湿のしすぎも要注意!

毛穴の引き締めには保水が大事!

いちご鼻を改善させるために最も重要なことはその場だけ毛穴の黒ずみを取り除くことではなく、汚れを取り除いた後に毛穴をしっかり引き締めて汚れが詰まりにくい状態にしたり、毛穴そのものが目立たないようにすることです。

洗顔料を使って洗顔をした後には肌が乾燥してしまうのでつい油分補給に重点を置いてスキンケアしてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、内側から毛穴をスッキリ引き締めるためには油分補給よりも保水に力を入れるべきです。

スキンケアでは化粧水、乳液、クリームと使う化粧品がとても多いですが、保水が大事ということはこの中で特にしっかりと使っていかなければいけない化粧品は化粧水だということになります。

化粧水をしっかりと浸透させなければ、乳液やクリームの油分だけが毛穴の奥にまで入り込み、毛穴詰まりの原因になってしまいます。

肌の状態を良くしたいのに毛穴トラブルを増やしてしまうのはとっても困りますよね。

このような新しい毛穴のトラブルを増やさないためにも、保水することに重点を置いてしっかりと化粧水でケアしていき、毛穴の引き締まったワントーン明るい透明感のある肌を目指してケアしていきましょう。

関連記事いちご鼻改善には石鹸がおすすめ!使い方と洗顔方法ご紹介!

まとめ

  • いちご鼻が根本的に解決しなければ同じことの繰り返しになってしまうだけなので、オロナインに頼らずにしっかりと毛穴を改善させる。
  • 洗顔で皮脂を落としすぎないように注意。
  • ビタミンC誘導体とセラミドの両方が配合された化粧品を使うことで黒ずみをスッキリと排出した状態で毛穴を引き締めることができる。