いちご鼻改善には石鹸がおすすめ!使い方と洗顔方法ご紹介!

いちご鼻 石鹸

年齢を重ねていくと顔の毛穴が目立ってきますよね。顔の中でも毛穴が目立ちやすいのが鼻で、毛穴がポツポツとできた鼻はその見た目がいちごに似ていることから”いちご鼻”と呼ばれています。

いちごと聞くと可愛いイメージを持つかもしれませんが、いちご鼻は可愛いどころか見た目が悪く、コンプレックスとなっている人も多いです。

そのいちご鼻を解消するのに効果的な石鹸を使ったケア方法をご紹介します。

いちご鼻は石鹸で改善!おすすめの理由とは?

石鹸
鼻の毛穴が開いた状態になってしまういちご鼻は石鹸で改善していくのが良いですが、注意したいのは固形の石鹸を使うということです。

同じように洗顔で使えるものにはクリームや液体タイプもあります。しかし、これらのタイプは実は洗浄力が強すぎて肌荒れや乾燥を招き、肌トラブルを起こしやすいためにいちご鼻を解消するための洗顔には不向きなのです。

汚れをしっかりと落とすという意味では洗浄力の高さは重要なように思えますが、肌荒れをしてそれが合わなくなってしまうようでは意味がないですよね。だからこそ、敏感肌でも安心して使えるくらい肌に優しい石鹸を使うことがおすすめです。

関連記事毛穴の汚れを指で押し出すのはNG!いちご鼻の治し方

いちご鼻改善のための石鹸の選び方と使い方

蒸しタオル
いちご鼻は改善するまでに少し時間がかかるものです。目安としては1ヶ月~3ヶ月くらいかかるということを頭に入れておきましょう。この間にいちご鼻が改善しないのは石鹸が合わない訳ではなく、改善に時間がかかっているからです。

しかし、時間がかかるからと言っていちご鼻の毛穴を解消するのに不向きな石鹸を使い続けていれば、いちご鼻は改善するどころか悪化してしまう可能性もあります。

いちご鼻を改善するのには、石鹸を正しく選ぶことが重要です。石鹸の選び方として大切なのは、弱アルカリ性のもので固形の石鹸を選ぶことです。弱アルカリ性の石鹸が毛穴に良いとされている理由は、弱アルカリ性に肌を柔らかくして毛穴の奥に詰まっている老廃物を溶かす効果があるからです。

この作用によって詰まった古い皮脂や角栓もスッキリと取り除くことができます。特に人気があるのは天然クレイを使用した石鹸など、天然のものでありながら吸着力も高くて汚れがしっかり落とせる石鹸です。

また、敏感肌や乾燥肌の場合はアルカリ性の刺激が強すぎて肌に合わないことも考えられます。皮脂は落としすぎると肌が乾燥してしまい、それを補うために更に多くの皮脂を分泌してしまいます。肌が弱い方はVCOマイルドソープなど、必要な皮脂を残してくれる石鹸を選ぶと良いでしょう。

使い方は普通の洗顔石鹸と同様で、石鹸を泡立てて正しい方法で行っていきます。

洗顔方法

いちご鼻を改善するための洗顔方法は、まず蒸しタオルを使って毛穴が開きやすくしていきます。

蒸しタオルの作り方はとても簡単で、タオルを水で濡らして絞った後、電子レンジで温めるだけです。この時にタオルはくるくると丸めておくと良いでしょう。できあがった蒸しタオルを使う時間は3分程度にするのがおすすめです。

洗顔は蒸しタオルを使ったすぐ後に始めるのがベストですが、まずは顔をぬるま湯で濡らしていきます。その後に泡立てネットを使ってしっかりと石鹸で泡を作り、その泡で洗顔をしていきます。

泡は乗せる程度でも汚れを落とすのに効果的なので、強くこすって摩擦を起こさないようにしてください。

順番としては皮脂の多いTゾーンから泡を乗せていくので、鼻は最初に泡を乗せるパーツということになります。皮脂の分泌が多いパーツの順番に泡を乗せたら、最後に泡を洗い流してしっかりと汚れを落としていきます。

洗い流す時の回数は少ない人が多いですが、実は自分では汚れを落とせているつもりになっていても、汚れや洗顔料がきちんと落とせていなくて後で肌トラブルが起きてしまうこともよくあります。

確実にトラブルの元をなくしていちご鼻を改善させる効果を高めたいと思ったら、少し多いと思うかもしれませんが20回以上はぬるま湯ですすぐようにしたいですね。

洗顔が終わったらタオルで水分を拭き取っていくのですが、ここでもゴシゴシこするのはNGなので優しくタオルを当てていくだけにしてください。

関連記事肌に負担をかけずにいちご鼻を改善する洗顔方法とは?

洗顔後はしっかりと保湿を

保湿
洗顔をする時にはその前後もとても大切だと言えます。

いちご鼻は毛穴に詰まった皮脂や角栓が黒ずんでできるものなので、そのいちご鼻を改善するためにはまずクレンジングでしっかりと汚れを落としていくことが重要です。そして、洗顔後は肌が乾燥しやすくなっているので素早く保湿を行います。

保湿をすることによって気になっていた毛穴を引き締めることもできますし、美白化粧品によって黒ずみをなくしていくこともできます。

乾燥は皮脂が過剰に分泌される原因にもなることなので、肌が乾燥する隙を与えずに保湿ケアを行っていくことがポイントとなります。

いちご鼻を改善するためにはいちご鼻に効果的な石鹸を選び、正しい方法で十分に洗い流してから保湿をすることが大切です。石鹸を使って毛穴や黒ずみの目立たない、美肌を目指しましょう。

関連記事ニベアでいちご鼻改善?!保湿のしすぎも要注意!

まとめ

  • クリームや液体タイプは洗浄力が強すぎて肌荒れや乾燥を招き、肌トラブルを起こしやすいためにいちご鼻を解消するための洗顔には不向き。
  • いちご鼻を改善するのには、石鹸を正しく選ぶことが重要。弱アルカリ性のもので固形の石鹸を選ぶ。
  • 洗顔後は肌が乾燥しやすくなっているので素早く保湿を行う。