ニベアでいちご鼻改善?!保湿のしすぎは毛穴詰まりの原因に!

いちご鼻 ニベア

何年か前からニベアは美容に効果抜群で万能だと話題になり、美容目的でニベアを使う女性も増えましたよね。

実際にニベアは顔に使って安全なものなのか、その結果を検証します。

ニベアの保護力は優秀。しかし…

乾燥を防いでくれるニベアの保護力は本当に優秀ですよね。しかし、ニベアは顔に使うことを目的として作られたものではないので、顔に使ったからといっていちご鼻を改善する効果はないといったことを頭に入れておいてください。

逆に、ニベアを顔に使ったことによって雑菌が増えてしまったり、毛穴に詰まったニベアが酸化して黒ずんで使う前よりもっといちご鼻が悪化してしまう可能性もあるので、いちご鼻を治したいと思ったらニベアは使わない方が無難だと言えます。

ニベア抜きでパックしても結果は同じ?

価格が安いニベアには高級クリームと同じ成分が含まれているからニベアパックは手軽に高級クリーム並みの効果が得られるという誤解が噂として流れていますが、実はそのような効果はニベアパックによって得られた訳ではありません。

確かにニベアと高級クリームで被る成分はありますが、実際に全ての成分が被っている訳ではなく、被っている成分が有効に働いているという訳でもないのです。

基本的にニベアから得られる効果は保護力のみなので、ニベアパックによって肌の調子が良くなったという方は、ニベアでなく他に使っている化粧品の効果が高く、それをニベアを使ったお陰だと勘違いしているだけです。

したがって、ニベア抜きでパックをしても美容効果はほぼ同じになると言えます。今ニベアパックをしているという方は、今のスキンケアから試しにニベアを抜き、効果がどれだけ違うかを確認してみてください。

保湿のしすぎも要注意

乾燥から肌を守ってくれる効果が高いニベアですが、ニベアパックによる保湿のしすぎにも要注意です。

化粧水や乳液、クリームなど顔に何かを塗ってそれを浸透させる場合、それらの全てを保湿と呼んでいます。

しかし、保湿するものによって成分が違い、水分が多いものと油分が多いものがあります。ニベアは油分が多いものに分類され、油分が開いた毛穴に入り込むと逆にそれが酸化し、黒ずみの元となってしまうこともあるのです。

油分でのパックはいちご鼻を悪化させたりニキビの原因にもなりかねないので、そのような保湿のやりすぎには注意して使用していかなければなりません。

いちご鼻に効果的なのは「正しい洗顔」と「保水」

このようなことを踏まえると、本当の意味でいちご鼻に効果があるのは保湿ではなく、正しい洗顔と保水だということになります。したがって、ニベアを使った保湿はやめて正しい保湿を行う必要があると言えます。

それを頭に入れた上で、根本的ないちご鼻の改善を目指してケアしていきましょう。

正しい洗顔とは?

いちご鼻の黒ずみをきちんと取り除いて毛穴を引き締めるための正しい洗顔方法は、無理に汚れを落とそうとしてこすって肌にダメージを与えるような洗い方や毎回洗顔料を使って洗うような洗い方ではなく、刺激を少なくして肌に優しい洗い方をする洗顔方法です。

いちご鼻改善のための正しい洗顔とは?
洗う時の温度はぬるま湯がちょうど良く、汚れを落とす時には力を強くすることよりもすすぎの回数を増やすことを心掛けましょう。すすぐ回数は少し多いと感じるかもしれませんが、20回以上を目安にしてください。

また、洗顔料は使いすぎも使わなすぎも肌トラブルの元です。

朝のお手入れはぬるま湯で洗い流すだけと軽めにして、夜は洗顔料をよく泡立てて汚れを落とすことを考えた洗顔を行いましょう。

洗顔料を使う時にも肌に負担がかからないように、時間をかけて優しい洗い方をすることは基本となります。

関連記事いちご鼻を改善する洗顔方法

「保水」をしっかりと!

洗顔をした後には保湿ではなく保水をしっかりとする必要があります。

もちろん、保湿をすることも大切で化粧水を浸透させた後には乳液を塗り、最後にクリームで蓋をしなければせっかくのスキンケア化粧品の効果は逃げていってしまいやすくなります。

その効果を逃がさないで肌質を整えるためにも、まずは保水をすることで肌環境を良くしなければいけないのです。

また、保水という言葉が意味しているのは肌の表面からの化粧水による保水だけではなく、水分を摂ることによる内側からの保水のことも指しています。

1日に水を2リットルくらい摂ることは美容や健康のために良いと以前から言われていますよね。

これは水を飲むことによって代謝が良くなる効果があるので、それによって体の中の働きもスムーズになって体の調子が良くなったり、肌のターンオーバーも正常になったりすることからきています。

その一方で油っこいものは体に悪く、摂りすぎは体に悪いと言われていますよね。

このことからも、「油」を摂りすぎることは肌や体の不調を引き起こす元となっていることがわかります。体の内側から摂る水分は何でも良いという訳ではなく、水であることが重要です。

コーラなどの糖分やアルコールなどの摂りすぎは明らかに体に悪いということがわかりますが、意外とお茶も利尿作用を高めてしまうために肌代謝をアップさせるためにはおすすめできないのです。

いちご鼻を根本的に改善するために今日からニベアパックはやめて正しい洗顔と保水の方法を実践し、毛穴レスの肌を目指しましょう。

関連記事いちご鼻がワセリンで治る?効果がないって本当?

まとめ

  • ニベアは顔に使うことを目的として作られたものではないので、顔に使ったからといっていちご鼻を改善する効果はない。
  • ニベアは油分が多いものに分類され、油分が開いた毛穴に入り込むと逆にそれが酸化し、黒ずみの元となってしまうこともある。
  • 本当の意味でいちご鼻に効果があるのは保湿ではなく、正しい洗顔と保水。