いちご鼻を改善する洗顔法は肌に負担をかけない洗い方がコツ!

いちご鼻 洗顔

いちご鼻は洗顔だけでは改善できないと思っている方は多いのではないでしょうか。肌に負担をかける方法はかえっていちご鼻を悪化させるだけ。

そこで洗顔でできる対策方法について早速ご紹介したいと思います。

いちご鼻におすすめの洗顔

いちご鼻とは毛穴の汚れが黒ずみ、イチゴのようなぽつぽつ状態に見える鼻のこと。なかなか綺麗にできない肌の悩みの一つですよね。しかしそのままに放置するとさらに毛穴に汚れが詰まる為、いちご鼻は悪化するだけ。早めに対策をとることが改善への第一歩です。

そこでオススメしたいのが洗顔でいちご鼻を改善する方法。2つの洗顔方法がありますのでぜひ参考にしてくださいね。

酵素洗顔

酵素には肌を柔軟化する働きがあるため、毛穴に汚れが詰まりにくくなります。古い角質を綺麗に取り除き汚れの原因を軽減する効果があります。

酵素洗顔は肌の負担も少ない為、敏感肌や始めて角質ケアをする方にもオススメ。目立つ汚れが改善されるだけでなく、肌もつるつるになり触った感触も改善されます。

酵素にはパパイン酵素、リパーゼ、プロテアーゼなどの成分があり、それぞれ美白や角質ケアにもメリットになります。いちご鼻の洗顔にはとてもぴったりな洗顔方法です。

関連記事酵素洗顔で黒ずみ解消!2つの注意点を守って黒ずみケア

ピーリング洗顔

ピーリングはアンチエイジングでも人気がありますが、古い角質をはがし新陳代謝を活発にする効果があります。

ピーリング洗顔は洗顔料にフルーツ酸のリンゴ酸、グリコール酸、クエン酸などを配合し、古い角質のお手入れにぴったりです。

しかし敏感肌には刺激が多い場合もありますので、ピーリング洗顔を行う場合は、あらかじめパッチテストを行い肌にあうことを確認しておきましょう。

いちご鼻が治らない?NGな事してない?気を付けるポイント

いちご鼻を改善する酵素洗顔やピーリング洗顔ですが、普通の洗顔では落とせない角栓や毛穴の中の詰まった汚れを綺麗にする洗浄力が高い点が魅力です。しかし正しく行わないと肌の刺激が多くなり、炎症を起こす可能性もありますのでご注意ください。

そこで安心していちご鼻の洗顔をする為にはいくつかの注意ポイントを知っておきましょう。

関連記事脂取り紙の使い過ぎも要注意?いちご鼻の原因と改善策

洗顔する時は肌を摩擦しすぎない

毛穴の汚れは強くこすったほうが綺麗になると勘違いしている人もまだまだ多いですよね。刺激を加えるとメラニン色素の働きも活発になりますので、シミやそばかすの原因にもなります。

ピーリング石鹸の場合は、成分が強めになっていますので力を加えなくても、肌にのせるだけで十分に洗浄する働きがあります。

洗顔料の使い方は厳守

いちご鼻に効き目がある酵素洗顔やピーリング洗顔は一般の洗顔料と同じように使用すると肌に負担がかかる場合があります。

それぞれの洗顔料の使い方、特に使用頻度は必ず確認しましょう。繰り返し使用すると肌に負担がかかり、いちご鼻が悪化してしまう場合もあります。

また肌の状態が不安定な場合も使用を控えることが大切。ニキビの炎症が激しい時、乾燥している時、肌荒れの場合などは普通の洗顔料を使う方が安心ですね。

毛穴の汚れを少しでも早くとろうと慌ててはいけません。時間をかけてお肌のお手入れを続けることが一番の近道なのです。

皮脂は無理やり押し出そうとしない

これはとてもやりがちなことだと思います。ニキビの時もそうですが、無理に出そうとすれば汚れが出きらず残ったりして、それが余計な肌トラブルを引き起こしかねません。

また色素沈着なんてことになってしまったら、さらに肌のことに悩まなければいけなくなります。

実は毛穴パック商品で見かける「貼って、時間をおいて、はがすときれいに取れる」というのも肌の弱い方は特にこの「無理やり」行為と同じことになりやすいです。使うときにはとても注意が必要と言えるでしょう。

いちご鼻を目立ちにくくするスキンケアのポイントは?

いちご鼻を目立たなくさせるには、日常のスキンケアではどんな点に注意したらよいでしょうか。毎日の心がけがいちご鼻から解放されるポイントです。そこでスキンケアで意識したい点をご紹介しましょう。

洗顔は毎日行うスキンケアの基本。ピーリング洗顔やピーリング洗顔をしない通常の場合は、丁寧に泡洗顔をすることがポイント。泡の粒は毛穴の汚れを綺麗にする働きがあり、くすみが取れて肌の透明感がアップしますよ。

泡を立てる時はネットを使いクリーム状のようにしっかりとした泡をたっぷり作りましょう。

いちご鼻 洗顔
泡を顔に広げたら押し付けるようにして洗うことがポイント。気になるいちご鼻は指の腹を使い優しくマッサージするようにしてください。泡が少ないと摩擦面が多くなり肌に負担がかかってしまいます。大切な皮脂もなくなってしまうため、洗顔後は必ず保湿をしてくださいね。

乾燥肌は肌が硬化するため毛穴が詰まりやすくなってしまいます。洗顔後はとくに皮膚から水分が蒸発しているため、すぐに保湿化粧品で水分を閉じこめましょう。

ピーリング洗顔や酵素洗顔は肌が乾燥しやすいため、必ず保湿ケアを行ってください。

保湿成分で意識したいのはセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの美肌成分。これらの保湿成分は肌の保水力、吸水力を高める為洗顔後の肌に欠かせません。

乾燥しやすい方、しっとり感が不足する場合はクリームや乳液などの油成分が配合された化粧品で最後に肌に膜をはるとよいでしょう。与えた水分はしっかり角質層内に閉じ込めないといけませんよ。

関連記事保湿も美白ケアもできるホスピピュア

まとめ

  • 酵素洗顔は古い角質を綺麗に取り除き汚れの原因を軽減、肌触りも改善される。
  • ピーリング洗顔は肌を摩擦するようにゴシゴシ洗いは禁物。肌の状態が悪い時は使用しない。
  • どちらも洗顔後はたっぷり保湿して水分を閉じ込める。
  • 常に肌を清潔に、乾燥を防ぐためにも洗顔後は保湿が肝心。