くすみ解消のためのスキンケア~タイプ別に改善方法ご紹介

くすみ スキンケア

加齢とともに肌のくすみの進行が気になっている方も多いのではないでしょうか。そのようなくすみには原因があり、その原因は主に5つに分けられます。

くすみ対策のスキンケア方法もありますが、自分のくすみの原因に合ったくすみ対策をすることが重要で、それができていなければくすみを解消させるのは難しいでしょう。

それぞれのくすみの原因と、それを改善させるためのスキンケア方法をご紹介します。

くすみの原因別スキンケア

くすみの原因別スキンケア
くすみの原因とされることには5つのものがあり、それは乾燥、紫外線、糖化、皮脂、ターンオーバーです。

肌がくすんでしまっている人はこのうちの原因のどれか、または複数の原因が絡んでくすみができてしまっていると言えます。

まずは自分の肌タイプがどれかを特定した上で、その原因に合ったくすみ対策スキンケアを実践してみてください。

関連記事脱くすみ肌!原因5つからわかるタイプ別の予防と対処法

乾燥が原因のくすみ

乾燥肌の人は乾燥が原因のくすみができてしまっている可能性が高いです。

肌は常に乾燥にさらされていますが、特に冬にはその乾燥がひどくなって肌がカサカサしていると感じる人も多いでしょう。

乾燥が原因のくすみでは肌の色も暗くなってしまい、ツヤがない状態であることが見た目からわかります。

乾燥対策のためのスキンケア

乾燥対策のスキンケアは、保湿や保水をすることです。肌の乾燥=水分が足りないということからもわかるように、乾燥がひどくなったら水分を足してあげることが重要です。

保湿をすることで乾燥肌が改善されれば肌のツヤやハリを取り戻すことができ、その結果色が暗くなっていたくすみも解消させることができるでしょう。

関連記事くすみ改善洗顔法で美白肌を手に入れる!石鹸とフォームどちらがおすすめ?

紫外線が原因のくすみ

肌は紫外線が原因のくすみでは、紫外線を浴びることによってくすみがどんどん悪化していきます。

紫外線は季節や場所を問わずにゼロになることはなく、冬でもしっかりと紫外線対策をしなければいけません。

紫外線が原因のくすみでは、肌が茶色や黒色っぽくなってしまいます。

関連記事肌の老化を早める紫外線は季節や時間帯、日陰や室内でも影響あり!

紫外線対策のためのスキンケア

紫外線対策には日焼け止めを塗ったり、日傘や衣類などでしっかりと紫外線から肌を守る必要があります。それに加えて美白効果のある成分を配合した美白化粧品を使って、スキンケアを行っていけば更に効果的です。

おすすめの美白のための有効成分は主に4つあり、それはビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチン、トラネキサム酸です。これらの成分がバランス良く配合された美白化粧品を使えば、紫外線によるくすみも改善させることができます。

また、紫外線が原因のくすみでは紫外線によってダメージを受けた肌がメラニンを生成することからできますが、そのメラニンが上手く排出されないとくすみとして残ってしまいます。

美白化粧品だけではどうしても取れない頑固なくすみには、ピーリングがおすすめです。ピーリングは肌の状態が良くない時には刺激が強いのでできませんが、メラニンをしっかりと取り除くことができ、くすみが改善します。

週に1,2回のピーリングで紫外線対策になるようなスキンケアをしましょう。

関連記事シミ改善効果抜群!自宅でできるピーリング

糖化が原因のくすみ

糖化というのはAGEsという物質によって糖尿病などの病気を引き起こしたり、肌の老化を進行させたりするもので、肌にはくすみもできてしまいます。

AGEsそのものの色は黄褐色を帯びた色をしています。したがって、糖化が原因のくすみでは肌は黄ぐすみや茶ぐすみができてしまいます。

糖化対策のためのスキンケア

糖化対策のためには食べ物に注意することが大切です。なぜなら、そもそも糖化の原因であるAGEsは糖質とたんぱく質が一緒になったものなので、食べ物が原因であることも多いのです。

糖化対策としては油っぽい食べ物や糖分を多く含む甘い食べ物をあまり食べないように気を付けなくてはいけません。

また、スキンケアでは紫外線対策をしたり抗糖化の作用のあるスキンケア化粧品を使うのが良いとされています。糖化は肌を老化させるので、アンチエイジング効果のある化粧品を上手に使って糖化対策を外側からも行っていきましょう。

関連記事くすみ肌解消法とは?食べ物を摂り入れて内側からも美肌ケア

皮脂が原因のくすみ

皮脂が原因のくすみでは皮脂が化粧品の油分と混ざることで酸化してしまうことから起こります。

皮脂が酸化するまでには約5時間という時間がかかるので、朝よりも夕方のがくすみが強いということも多いのです。

皮脂によるくすみは紫外線を浴びたりストレスなど生活の中にあるので、できるだけ生活習慣を見直したり紫外線対策をすることでくすみ対策ができるでしょう。

皮脂対策のためのスキンケア

皮脂対策としては紫外線対策をしたり、間違った洗顔を改善することが大切です。洗顔で洗いすぎて必要な皮脂まで落とし過ぎると、逆にそれを補うために大量の皮脂が排出されるので要注意です。

皮脂対策のためのスキンケアでは保水力の高いスキンケア化粧品を使い、メイクでも保湿効果が長く持続するものを使うと良いでしょう。

関連記事くすみ改善洗顔法で美白肌を手に入れる!石鹸とフォームどちらがおすすめ?

ターンオーバーが原因のくすみ

ターンオーバーは早くても遅くてもダメで、正常化させる必要があります。

ターンオーバーが早い場合にはまだ弱い角質層が上がってきて肌が敏感な状態で、遅い場合には古い角質が排出されずにくすみとして残ります。このくすみを改善させるためにも、ターンオーバーを正常化させるケアをするのが効果的です。

関連記事運動で肌の黒ずみ改善!ターンオーバーを活発にする運動ご紹介!

ターンオーバー正常化のためのスキンケア

ターンオーバーを正常化させるためには毎日のクレンジングや洗顔をきちんと行うことに加え、ターンオーバーを正常化させるのに欠かせないセラミドなどの成分を含んだ化粧品を使っていくのが良いでしょう。

ターンオーバーの乱れとともに乾燥や血行不良などが起こっている場合には、それらの症状も同時に改善させることが大切です。

関連記事セラミドで美白はもはや常識?種類別の効果と化粧品選びのコツ

まとめ

  • くすみの原因は乾燥、紫外線、糖化、皮脂、ターンオーバーの5つと言われる。
  • 原因別に対処法が違うので、原因に合ったスキンケアがおすすめ。