脇の黒ずみを市販薬で解決するなら選び方に気をつけて!

脇 黒ずみ 市販

脇の黒ずみは脱毛のしすぎや刺激の与えすぎなどで、すぐに発生してしまうタチの悪い黒ずみです。手軽に購入できる脇の黒ずみに効果的な市販薬は、どのような有効成分で患部に働きかけるのでしょうか。しかも、脇の黒ずみ専用の市販薬は多種類あり、有効成分も様々です。素人からすればどのような黒ずみ対策の市販薬をセレクトすれば良いか判断に迷う事でしょう。

そんな市販薬選びのポイントを検証し、いち早く確実に脇の黒ずみが解決する方法を紹介します。

脇の黒ずみ原因によって有効成分も違う?

脇 黒ずみ 市販
脇の黒ずみの原因はどのようなものが考えられるのでしょうか。
脇の黒ずみが考えられる原因は大きく分けると

  • メラニン沈着
  • 古い角質や皮脂の蓄積
  • 脱毛による埋没毛

の3つです。それぞれに対応する有効成分も違いますので、まずは自分がどの黒ずみタイプに属するかを察知してみましょう。

関連記事黒ずみの原因と対策
関連記事脇の黒ずみの原因はムダ毛処理にあった?!〇〇にも要注意!

メラニン色素による色素沈着

脇の下は衣類で擦れたり、カミソリや毛抜きなどでセルフ脱毛したりと、以外に刺激を受けやすい部位なのです。それらの刺激によりメラニンが活性化されてメラニン沈着を引き起こします。この場合、過剰にメラニンを作らせない働きをする美白成分配合の市販薬を選ぶようにしたいものです。

また、脇の下はほかの部位よりも、皮膚が薄くてデリケートな部位です。もともと肌が弱い人も安心して使用できるような成分が望ましいでしょう。

関連記事脇の色素沈着予防対策3つと正しい処理方法で「魅せるワキ」になる!

メラニン色素に有効な成分

メラニンを抑制して美白をもたらす成分は、たくさんありますね。代表的な美白成分をあげると、

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • カモミラ
  • ハイドロキノン

などがあげられます。ですが、これらの成分よりも脇の黒ずみに最適な成分はデリケートな脇の下にも優しく働きかけて、炎症を抑制してくれるトラネキサム酸と言えるでしょう。

関連記事脇の黒ずみにオススメなクリームBEST3
関連記事トラネキサム酸の効果を知ったうえで、30代以降のお肌の悩みに対抗しよう

皮脂汚れ・古い角質

脇 黒ずみ 市販
角質層に古い角質や皮脂が蓄積され続けると、それらが空気中の酸素に触れて黒く酸化します。まさに、その黒く酸化した古い角質が黒ずみです。

特に脇の下は汗腺や皮脂腺などが多く存在しているために、角質が溜まりやすいです。さらには、脇の下はシワっぽい構造なので、シワに汚れが溜まりやすくなるでしょう。脇の下は古い角質が溜まるには絶好の場所とも言えるのですね。

それらの皮脂汚れや古い角質を取り除くためには、ピーリングと言って表面を削ると言う行為がベストです。エステなどのフェイスメニューにもありますが、コストや時間がないと言う人は市販のピーリング剤がオススメです。

関連記事ケミカルピーリングでニキビも改善できる?毛穴黒ずみにも効果があるって本当?

皮脂汚れ・古い角質に有効な成分

フルーツ酸配合のピーリングジェルや固形石鹸、ローションなどの市販薬で脇の古い角質を取り除きましょう。「ピーリング=削る」と言う意味なので、イメージ的に肌にあまりよくないのでは?と懸念する方も少なくはありません。ですが、市販品は肌の弱い方でも安心して使用できる植物性のタイプが多いため、安心して継続できるタイプがほとんどです。

さらに、ピーリングを行った後は肌が乾燥しやすくなるため、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が同時に得られるタイプの市販品が良いですね。また、市販薬だけに頼るのではなく、ターンオーバーを促す良質な睡眠をとるなどの努力も並行して行うことがベストです。

関連記事脇黒ずみ対策にはターンオーバー機能UPが要!促進させる方法とは

埋没毛

毛抜きなどのセルフ脱毛が失敗したり、抜く強さによっては毛穴から抜ききれていないムダ毛が黒く残ったりするケースがあります。こうした黒ずみを埋没毛と呼びますが、美白ケアや角質ケアでは効果が期待できない黒ずみと言えるでしょう。

このような埋没毛が原因の場合は、医療脱毛やエステなどで永久脱毛を施すのがベストです。

関連記事脇に色素沈着があると脱毛できないって本当?脱毛可能な施術は?
関連記事脱毛エステで美白?脇の黒ずみケアの美白効果ってどうなの?

埋没毛に有効な成分

埋没毛の場合、黒ずみ対策の市販品である美白クリームや、角質除去剤などを使用しても効果は現れません。なぜならば、根本的な原因が脱毛によるものだからです。埋没毛のリスクをあげてしまう毛抜きやカミソリなどをやめて、埋没毛を作らせない市販の除毛剤などが有効でしょう。

その中でも、ムダ毛を産毛のように薄く目立たなくしてくれるパイナップル豆乳ローションなどがオススメです。その成分の中には、肌を柔らかくして、埋没毛を目立たなくするパパイン酵素も含有されているため、埋没毛による黒ずみには最適な市販薬でしょう。

関連記事パイナップル豆乳ローションで毛穴消滅?口コミを徹底検証!

脇の黒ずみ予防にはトラネキサム酸

脇 黒ずみ 市販
脇の黒ずみを予防するには、美白効果だけでなく、同時に肌荒れを改善してくれる効果の高いトラネキサム酸がオススメです。また、トラネキサム酸には、衣類の締め付けで生じた炎症を抑えてくれる効果も期待できるのです。

関連記事胸の下の色素沈着の原因は締め付けすぎにあった!対処と予防法

脇の下の脱毛などで、常日頃からカミソリや毛抜きなどのセルフケアで刺激を与えていたり、フィットした衣類が多くて脇の下に摩擦を生じやすくさせていたりする人はメラニン色素が生成されやすい環境にあります。放っておけば必ず脇の下の黒ずみ悩みとなるでしょう。

関連記事肌の色素沈着とは?黒くくすむ原因と日頃からできるセルフケア

脇の黒ずみを引き起こしてしまってからだと、いくら優秀な黒ずみ対策の市販薬を使用しても、改善に時間がかかったり、コストがかかったりするのです。

「いまのところ、脇の下黒ずみがさほど気にならない」と言う人でも、脇の黒ずみ予防のために早い時期からトラネキサム酸配合の市販品を使用することが望ましいですね。

関連記事トラネキサム酸配合!黒ずみ対策・予防にはやっぱりホスピピュアが一番?

脇黒ずみ比較

まとめ

  • 脇の黒ずみ原因は大きく分けると「メラニン沈着」「古い角質や皮脂の蓄積」「脱毛による埋没毛」の3つ。それぞれに対応する有効成分も違うため、原因に合わせた対処が肝心。
  • 脇の黒ずみ予防には、美白効果だけでなく同時に肌荒れを改善してくれる効果の高いトラネキサム酸がオススメ。