脇の黒ずみ改善にはクリームで保湿!脇の天敵は摩擦だけじゃない!

脇 黒ずみ クリーム

脇に自信があるとコーディネートの幅も広がっていいことづくめですよね。しかし、人によっては黒ずんでしまって見せられないという悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

今回はそんな方のために脇の黒ずみの原因や改善方法についてご紹介します。

どうして脇って黒ずんじゃうの?

今は脇の脱毛がかなりリーズナブルにできるようになったので、学生さんでも脱毛専門サロンで気軽に脇脱毛ができるようになりました。しかし、脱毛専門サロンに行ったら「脇の黒ずみが強いので当サロンでは処理ができません」と言われる人もいます。

芸能人の人などを見ると、誰しも綺麗な脇をしているのに…と思うとどうして自分の脇が黒ずんでしまっているのかとても悲しくなりますよね。

そもそも、あまり露出することのない脇がどうして黒ずんだりするのでしょうか?基本的に黒ずみやシミは紫外線の影響を受けてできることが多いのです。

脇は紫外線の影響を受けることは少ないですし、黒ずみの原因になるようなことは思い当たらない感じがします。しかし実は、脇には黒ずみができやすい環境がもともとあるのです。

脇の黒ずみはやっぱり〇〇が原因だった?!

脇に限らず、お肌が黒ずむ原因には大きく分けて2つの原因があります。

脇の黒ずみはこうして起こる

1つはメラニン色素の沈着。これは紫外線の影響を受けやすい部分にできるシミや黒ずみの原因ですね。老人性色素斑もこの紫外線の影響によってできるものです。

そして肌に黒ずみができてしまうもう1つの原因と言うのが、脇の黒ずみにかかわってくる原因で、「皮脂や古い角質汚れなどの詰まり」なのです。

原因1)メラニン色素の沈着

先述ではメラニン色素の沈着は紫外線の影響によるところが大きいとお伝えしましたが、実はメラニン色素は紫外線の影響だけでなく、衣服などとの摩擦でも生成されるんです。

脇は自己処理をしていると、摩擦やかみそりなどの刺激を「頻繁に」受ける部分なので、こうした刺激によるメラニンが結構生成されているのですね。

私たちがむだ毛だと思っている脇の毛も、肌の薄い脇の皮膚を守るためと、脇の内側すぐに通る動脈を守るために生えているのです。

原因2)脇への刺激過多

メラニン色素の沈着の部分でもお伝えしていますが、脇のむだ毛処理というのはそれだけで脇の薄い肌に結構な負担をかけています。

カミソリでのムダ毛処理はもちろん、毛抜きでの処理や脱毛器での処理を続けていると、お肌はたくさんの刺激と負担を受けてメラニン色素を沈着させるようになります。

脇 黒ずみ クリーム
この2つの原因が脇の皮膚になかなか取れない黒ずみを生んでいるのです。

関連記事「魅せるワキ」になりたい!脇の色素沈着を防ぐための方法って?

脇の黒ずみを予防・改善するために必要のは保湿?

ここまでで、脇は自己処理などの影響で色素沈着を起こしやすくなっているということをご紹介しました。

でも、事情によってサロンなどでの脱毛ができない場合は、どうしても脇は自己処理をせざるを得ません。であるにも関わらず、自己処理→黒ずみというサイクルが出来てしまうのは悲しいですよね。

ではどうすれば脇の黒ずみを防ぐことができるのかと言うと、「保湿を欠かさない」ということですね。

え?脇に保湿?と思うかもしれませんが、脇にもしっかり保湿をすれば、自己処理をしてもしないよりは黒ずみが発生するのを防ぐことができます。

脇の天敵は摩擦と乾燥?

脇の黒ずみを作っているのは刺激によるメラニンの沈着が大きいのですが、その被害を大きくしているのは「衣服との摩擦」と「乾燥肌」だったりします。

自己処理をしたとしても、その後に化粧水とクリームをしっかり塗ったり、乾燥を防ぐ対策をとるととても良いですね。

そして出来ることであるなら、脱毛専門サロンや医療機関で、プロに脱毛をしてもらうのがベスト。サロンでの脱毛や医療機関での脱毛をすれば、毎年(毎日)脱毛をすることもなくなるので、将来的な肌への負担を減らすことができます。

脱毛専門サロンなどでは、施術の後に適切なクーリングとたっぷりの保湿をしてくれるのが基本です。こうした処置は自分ではやはり難しいので、プロに処理をしてもらうのは脇の乾燥を防ぐためにも大事ですね。

そして、できたら脇があまりタイトになり過ぎるような衣服を着るのは機会が少ない方が、脇への摩擦は減らせますね。脇を黒ずませてしまう天敵は乾燥と摩擦です。

ただ逆に言えばこの2つさえ防ぐことができれば、脇の黒ずみを予防することができるので、日常生活の中で気を付けられると良いですよね。

関連記事脇に色素沈着があると脱毛できないって本当?脱毛可能な施術は?

脇の黒ずみを改善するステップとは?

脇の黒ずみを改善するにあたって、まず大切なのは脇に残る汚れを丁寧に取り除くということです。

脇を露出する季節というのは、同時に制汗剤を頻回に使用する季節でもあります。こうした脇への付着物をしっかり落としきっていないと、脇は黒ずみを生む原因を抱えたままになってしまいます。

ですから、先ずは1度、脇をピーリングして汚れを丁寧に落としきることが大事。ただ、1回で全てを落としきるのは無理ですし、負担になるので、少しずつ行うのがポイント。

そして、毎日化粧水→乳液(クリーム)などを使ってケアする習慣をつけるのも大事です。ここで脇の黒ずみ専用のクリームを使うのも良しですし、通常のボディ用黒ずみ対策クリームを使うのもマルです。

脇 黒ずみ クリーム
できれば脇の自己処理をした時は、お風呂上りなどにたっぷり時間をとって、コットンに化粧水を含ませ、しっかりとケアをすることをおすすめします。

そして使用する化粧水などにビタミンC誘導体やトラネキサム酸というような代表的な美白成分が入っているとなお良いですね。

関連記事トラネキサム酸配合!湘南美容外科開発で話題のホスピピュアの記事はこちら

脇黒ずみ比較

まとめ

  • 脇は無駄毛の処理や皮脂の詰りで黒ずみができる
  • 黒ずみ防止方法は服の摩擦を抑えることと保湿をしっかりすること
  • 脇のケアはお風呂上りに化粧水とクリームがおすすめ