背中の黒ずみ対策4選!スイーツの摂りすぎは毛穴が詰まる原因に!?

背中 黒ずみ 対策

背中の黒ずみは自分では気づきにい反面、他人からはよく見られてしまう部分です。「今まで平気だと思っていたのに、いつの間にか黒ずんでいた」とショックを受ける方も少なくないのではないでしょうか。今回は、そんな背中の黒ずみの対策方法についてお話したいと思います。

背中の黒ずみ予防にはナイロンタオルは避けるべき

背中の黒ずみ予防にはナイロンタオルは避けるべき
背中は顔の皮膚とは違って、常に衣類で覆われており、通気性が悪くなりやすい部分です。顔と同様に皮脂分泌が多い部分なので、日頃から丁寧なスキンケアをしていないと、ニキビができやすくなったり、黒ずみの原因になってしまいます。

ナイロン製のタオルを使用してごしごし洗っている人も多いですが、皮膚への刺激で色素沈着が起こりやすくなります。入浴をする時は、綿や麻、絹などの素材のタオルを使用して、擦らないように気をつけて優しく丁寧に洗うようにしてください。

コットンタオル
近年では夏場だけでなく、寒い時期もエアコンを使用しているため汗をかきやすい環境です。通気性がよく、吸汗性に優れた素材の下着や衣類を選んで着用するようにしましょう。

眠っている時は寝汗をかきやすく、毛穴に皮脂や老廃物が溜まりやすくなります。寝る前に大量の水分を摂取するのを避けたり、毎日使用する毛布や布団、シーツなどは清潔を保つようにしましょう。寝る時に着用するパジャマは、お肌に優しい素材でゆったりとしたものを選ぶようにして、こまめに洗濯をする必要があります。

入浴をする前は、鏡で細部までチェックをする習慣を身に付けてください。

関連記事背中の黒ずみの原因となっているニキビを防いで後ろ姿にも自信を

チョコレートやケーキなどの糖分や油分の多い食品は控える

チョコレートやケーキなどの糖分や油分の多い食品は控える
背中は鏡を使わないと自分では見ることができませんが、結婚式やパーティー、海などでは人目に付きやすい部分です。ムダ毛やニキビ、色素沈着などがないきれいな背中を目指すために、日頃から生活習慣や食生活を見直す必要があります。

チョコレートやケーキ、クッキーなどの油分や糖分が含まれている食品は、皮脂分泌が活発になりやすく、毛穴に老廃物が溜まりやすくなります。

皮脂が酸化するとニキビや色素沈着の原因になってしまうため、日頃からビタミンAやビタミンB群などを豊富に含んでいる食品を食べましょう。ビタミンAやビタミンBを多く含む食品は、人参やほうれん草、かぼちゃ、豚レバー、うなぎなどが挙げられます。

関連記事背中の黒ずみ原因に合わせたケア方法と改善に有効な栄養素5種

現代はストレス社会であることもあり、ティータイムに美味しい紅茶やコーヒーを飲むのが気分転換になっている人が増えています。紅茶やコーヒーなどの飲料はカフェインが含まれているため、ビタミンの吸収を悪くしてしまいます。飲みすぎは控えるようにしてください。

入浴が一番リラックスできる時間の方も多いと思いますが、シャンプー剤やコンディショナー、石鹸などの成分が皮膚に残ると、色素沈着の原因になってしまいますから、お湯でしっかりとすすぐようにしましょう。

関連記事美白に不可欠な食べ物・栄養素5つをしっかり摂取で透明感アップ

睡眠不足が続くとお肌のターンオーバーが遅れる

現代は24時間スーパーマーケットやコンビニも営業をしており、仕事で帰宅が遅い人はついつい夜更かしをしてしまいがちです。睡眠不足が続くと、お肌のターンオーバーが遅れてしまい、コンディションが悪くなります。就寝前にテレビを見たり、タブレットやパソコン、スマートフォンを使用すると脳が興奮しやすく、寝つきが悪くなってしまいます。

寝る前のスマホ
遅くても22時ぐらいには、入浴を済ませておくようにして、深夜の0時から2時までの間は睡眠を取るように心掛けてください。朝型の規則正しい生活を続けると、お肌の状態が少しずつ改善されるでしょう。

背中専用の保湿クリームを使ってお手入れを

背中専用の保湿クリームを使ってお手入れを
背中は皮脂分泌が多い部分ですが、入浴をした後はお肌が乾燥しやすくなっているため、しっかりと保湿をしましょう。黒ずみ対策専用の保湿ローションやクリームなどが販売されています。無添加で着色料や香料などが使用しておらず、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用できる商品が豊富に揃っています。

黒ずみを消す方法はいくつかありますが、きちんとスキンケアをして清潔を保つことで、お肌の露出の多い衣裳や水着などを着こなせるようになり、背中に自信が持てるようになります。

関連記事美白効果の高いハイドロキノンに関する記事

美白クリームがおすすめ!

美白クリームがおすすめ!
清潔に保つことや保湿に加え、美白クリームを使うと、より黒ずみにアプローチしてくれます。ハイドロキノンやアルブチンといった成分の入っているものや、ニベアクリームなども美白には効果的と言われていますが、なかでも最近注目のトラネキサム酸はおすすめです。

メラニン生成前段階のメラノサイトの活性化を阻止してくれるので、黒ずみが起こる心配も少なくなるということです。

この成分を含む商品は、代表的なものでいえば、湘南美容外科が共同開発した「ホスピピュア」というものがありますが、11種類のシミ・黒ずみにアプローチする成分や保湿力に優れた2種類の成分、さらに肌サイクルを整える成分など、黒ずみ改善に有効な成分が豊富に含まれるので、保湿クリームの代わりにホスピピュアを塗るというのでも効果を期待できます。

ホスピピュアの詳細はこちら

ほかにも、現在では多くの商品が販売されていますので、自分に合う商品を見つけ成分をよく見た上で検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事トラネキサム酸配合の美白系スキンケア「ホスピピュア」

まとめ

  • ナイロンタオルの使用を止めよう
  • 油分や糖分が含まれている食品を避ける
  • 背中の黒ずみには専用の保湿ローションやクリームでケアしよう