デリケートゾーンの黒ずみ対策を家庭でお手軽簡単にする方法

デリケートゾーン 黒ずみ 対策

ワキや脚などの脱毛をする方は多いですが、最近ではデリケートゾーンの脱毛も当たり前のようになり、それに伴う形でデリケートゾーンの黒ずみを気にする女性も増えてきました。

バストやヒップの見た目が良いのと同じで、デリケートゾーンの見た目も良くしたいですよね。

今回は、誰でも簡単に家庭でできるデリケートゾーン黒ずみ対策の方法についてお話したいと思います。

原因を知ろう

デリケートゾーンは日常生活で人に見えるところではないものの、水着を着たり、温泉を楽しむときなどはやはり気になるところです。

ほかの人に比べて肌が黒ずんでいるのではと感じた経験のある人もあるのではないでしょうか。対策のためには、まずはその原因を知っておきましょう。

まず摩擦による刺激でメラニンがより多く出てしまうということが原因のひとつとして挙げられます。また、肌の乾燥、ターンオーバーの機能の低下、さらにホルモンバランスの乱れなども原因となります。

デリケートゾーンのような部位は、元々がほかの部位のようには白くはないので、過剰に気にしすぎる必要はありませんが、できることならきれいな肌色にしたいと考える人も多いでしょう。

努力次第では色素沈着の悪化を防ぐことができますし、よりきれいな肌色にすることもできますので、まずは原因を知り、それにあった対策で悩みを解消していきましょう。

関連記事デリケートゾーンの黒ずみどうしてる?美白はできるの?

刺激を抑えよう

デリケートゾーンは下着や洋服、そしてムダ毛処理や座っているときなどの圧迫でどうしても刺激を受けやすい部分です。対策としてはできるだけ刺激を抑えることがあげられます。

ムダ毛処理の自己処理はやめ、サロンやクリニックの施術を選ぶ、肌に優しい素材の下着を選ぶ、スキニーパンツなどのような密着した衣服は控えることなどがあげられます。

関連記事Vラインの黒ずみ治療で重要なクリニック選びの3つのポイント!

体を洗うときは汚れや臭いのつきやすい部位ですので、ついゴシゴシ洗ってしまいがちですが、これは間違いです。

ナイロンタオルなどで洗うことも刺激となり、肌を黒くしてしまうことにつながりますので、できるだけやさしい素材のタオル、もしくは手などでやさしく洗いましょう。

石鹸やボディソープも刺激の少ないものを選びましょう。デリケートな部分専用の石鹸も販売されており、そうした商品ならより安心です。

そして生理用ナプキンやライナーなども肌に優しいものを選ぶことがおすすめです。

ターンオーバーの機能を促進

肌の黒ずみの原因としてはターンオーバーの機能が乱れていることもあげられます。

 
睡眠不足、栄養不足、乾燥などはターンオーバーの機能を低下させてしまうことにつながりますので、できるだけ良質な睡眠を取るようにしたいところです。睡眠をしっかりとることはお肌や髪の健康維持にも役立ちます。

そしてつい保湿ケアを怠りがちな部分ですが、お風呂上がりなどはしっかり保湿を行いましょう。通常のボディミルクなどでは刺激となることもありますので、デリケートな部分にも安心して使える商品を選ぶことが大切です。

食生活も重要です。食事内容を見直したり、美肌効果の高いドリンクやサプリメントを活用することもおすすめです。

ときにはソフトピーリングの効果のある石鹸で洗うこともターンオーバーの促進に効果的です。

関連記事美白サプリは成分が決め手?正しい選び方と注意点
関連記事ハイドロキノン効果を知り正しく使用しよう

専用の美白コスメを利用しよう

黒ずみを消す方法としては、デリケートゾーンの黒ずみは短期間ですぐに解消するものではありませんので、毎日根気よくお手入れを続けていくことが大事です。

刺激を抑える、ターンオーバーを促進するなどである程度改善が期待できますが、美白コスメも活用することで、さらに早い改善が期待できます。

最近ではデリケートゾーンや乳首などのケアに使える専用の美白コスメも充実していますので、そうした商品も活用してみてはいかがでしょうか。顔用では刺激になることもありますので、必ず専用の商品を使いましょう。

こうした商品なら刺激が少なく、安心して美白と保湿ケアを同時に行うことができます。特に敏感な部分ですので、無添加など肌に優しい商品を選んでおきたいところです。化粧品にはアルコールなど、刺激になりやすい成分が配合されていることが多いため、成分もしっかり確認しておきましょう。

関連記事美白効果の高いハイドロキノンに関する記事
関連記事美白に有効なニベアクリームに関する記事

乳首などのケア専用の美白コスメの代表的なものをひとつ挙げると、トラネキサム酸を配合した「ホスピピュア」という美白クリームがあります。この商品は、湘南美容外科クリニックが共同で開発しているというだけあって、信頼度も安心感も高いです。

トラネキサム酸は、メラニン色素を生成するメラノサイトの活性化を阻止するはたらきをもつため、黒ずみが起こる心配がありません。

そして、ホスピピュアは、このトラネキサム酸のほか、シミの原因であるメラニンにアプローチする10種類の成分に加え、肌サイクルを整えてくれる「セイヨウナシ果汁エキス」や、保湿効果が期待できる「シアバター」「スクワラン」など美白を徹底的に追求した成分が多様に含まれます。

ホスピピュア画像
特に、黒ずみ乳首の美白に特化した商品ですが、デリケートゾーンやワキ、顔、膝など体の様々な部位に使用できるので、こうした商品も活用してみるのも良いと思います。使い方も簡単ですし、自宅でのケアをお考えの方にはぴったりの商品だと思います。

関連記事美白効果が高いと絶賛のホスピピュアの記事はこちら

公式サイト詳しくはホスピピュア公式サイトでご確認ください

ぜひ、様々な商品を試し、自分に合う商品を見つけてみてくださいね。

デリケートゾーン黒ずみ比較

まとめ

  • デリケートゾーンが黒ずむ原因は、衣類の摩擦や乾燥、ターンオーバーやホルモンバランスの乱れ
  • 対策方法は良質な睡眠やお風呂上がりなどの保湿ケアが大事
  • 刺激の少ない無添加などの美白コスメも効果的