脱毛エステで美白?脇の黒ずみケアの美白効果ってどうなの?

黒ずみ エステ 脱毛

せっかく1本も残らず腋毛を抜いたのに、つるつるの脇の下に黒ずみを発見してブルーになっていませんか??

いくらムダ毛がなくても、色素沈着が目立つ脇の下は堂々と人目に曝すことができません。もし脇の黒ずみが気になるなら、エステの脱毛も検討してみて下さい。

腋毛の自己処理は黒ずみの最大原因と言っても過言ではありません。ただ、既に黒ずみがある場合エステで断られることも…。

黒ずみをエステの脱毛で美白する為のお役立ちノウハウをお伝えします。

脇の黒ずみはエステの脱毛で美白できる?

脇の黒ずみを本気で気にしているなら、ただちに脇毛の自己処理を中止してエステの脱毛に切り替えましょう。

エステのフラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛のように永久脱毛効果はありませんが、美肌の為に使うフォトフェイシャルと同じ機械を使います。

フォトフェイシャルの効果は、シミやソバカス、シワ、くすみ。まさに脇の黒ずみにぴったりの効果がずらっと並んでいます。従って、エステティックサロンのフラッシュ脱毛なら、脇毛を処理しながら黒ずみ美白もできると言うわけです。

色素沈着の原因となる脇毛の自己処理を続けている限り、黒ずみはどんどん濃くなっていきます。

普段外気に触れることがあまりない脇の下は、顔の皮膚よりも薄くデリケートです。脇は、ちょっと擦れただけでもメラノサイトが反応し、メラニン色素を生成してしまう要注意ゾーンなのです。

メラニン色素発生と黒ずみのメカニズムを簡単にご紹介しますと以下のようになります。

  1. 摩擦や刺激によりメラノサイトに「メラニン色素をつくれ!」と指示がだされる
  2. 指示を受け取りメラノサイト内にメラニン生成
  3. 肌のターンオーバー不調時にメラニン排出ができず肌に滞り黒ずみとなる

このように、摩擦や刺激は黒ずみの大敵です。毛の自己処理は、洋服と脇との擦れ以上に肌に対し多大な負担をかけてしまうことになります。

毛抜きやシェーバーを使った乱暴な自己処理はもっての他、脱毛はエステティシャンにお任せしましょう。黒くて太い脇毛はフラッシュ光線に反応しやすいので、比較的少ない回数で憧れのつるつる状態になります。

脇の下の色素沈着が原因でエステの脱毛を断られるケース

脇の下の黒ずみがエステの脱毛で美白できることが分かったら、すぐに予約を入れないと手遅れになるかも知れません。「そのうち…」と先延ばしにしていると、どんどん黒ずみが激しくなってしまいます。

実は、黒ずみが濃過ぎるとエステの脱毛を断られる恐れがあります。

脱毛エステで使うフラッシュ光線は、黒い色に反応する性質があります。その為、日焼け肌やあまりにも黒ずみがひどい肌は施術リスクが高いと判断され、お断りされてしまう可能性があります。

もしOKを貰っても、フラッシュ光線が黒ずみに反応し過ぎないよう、出力を弱めて照射しなければなりません。せっかくの脱毛効果が半減してしまいます。

出力を下げたから施術費用が安くなるならともかく、1回の費用は決まっているので単純に損をすることになります。

例えば5回で済むところが1.5倍以上の回数をこなす必要があるので、お金も期間も余計にかかってしまいます。自己処理歴が長いほど黒ずみも濃くなるので、早く決断するのに越したことはありません。

関連記事脇に色素沈着があると脱毛できないって本当?脱毛可能な施術は?

あなたの黒ずみはブツブツ型?くすみ型??

脇毛の自己処理以外にも脇の下が黒ずんでしまう原因はあります。

いくらエステの脱毛に切り替えても、そういった原因を改めない限り黒ずみを完全に除去することはできません。せっかくのエステ効果を台無しにしない為にも、脇の色素沈着トラブルに関してもう少し詳しいお話をしましょう。

大別すると脇の下の色素沈着は、毛穴が黒く目立つブツブツタイプと肌全体が黒ずんでいるくすみタイプに分かれます。黒ずみタイプによって対処法も違うので、まずは自分の黒ずみがどちらのタイプが鏡を使ってチェックしてみて下さい。

中には両方のタイプが合併してしまっている残念な混合タイプも…。

ブツブツタイプの色素沈着対処法

ブツブツと点状に色素沈着が残ってしまっている場合、原因となる毛抜きを使わないようにすればそれ以上脇の下の黒ずみ化を食い止めることができます。

メラノサイトが紫外線に反応してメラニン色素を出すことは有名ですよね。実は紫外線だけではなく、物理的な刺激を受けた時もメラニン色素が発生します。

脇の下が受ける物理的刺激ナンバー1と言えば、脇毛の自己処理に他なりません。

また、脇の下に消臭クリームや制汗スプレーを使い過ぎて毛穴に汚れが詰まり、黒いブツブツ状になっているケースもあります。皮膚呼吸を妨げてしまうほどの消臭ケアは禁物です。

関連記事脇の黒ずみの原因はムダ毛処理にあった?!〇〇にも要注意!

くすみタイプの黒ずみ撃退法

脇の下が全体的に黒ずんでしまっている場合、摩擦による刺激を避けることで色素沈着の進行を止めることができます。

シェーバーやカミソリで脇毛を繰り返し剃っていると、脇の下全体が常に炎症を起こしている状態になり、次第に黒ずみが濃くなっていきます。

皮膚表面の潤いが削ぎ取られることで極度の乾燥を引き起こし、角質層がぶ厚くなって激しくくすむ場合も!

乾燥している肌と潤いのある肌の角質層のイメージは以下の図を参考にしてください。

角質層乾燥画像
その他、硬いボディブラシでゴシゴシ擦る習慣も黒ずみには大敵です。

こういった色素沈着の原因を見直し、脱毛エステの美白効果を台無しにしないよう注意しましょう。脇毛も黒ずみもキレイになれば、ノースリーブでも堂々とつり革を掴めるようになります。

脇にも美白クリーム

これまで自己処理を続けてきてしまっていて、すでに脇が黒ずんでしまっている…という方も少なくないですよね。そんな方にもオススメな自宅でも簡単にできる対策が、美白クリームを使用することです。

特に、近年ではトラネキサム酸に注目が集まっており、なかでもその豊富な含有成分から保湿も同時に行える「ホスピピュア」はオススメです。

ホスピピュア成分画像
トラネキサム酸は、メラニンを生成する前の段階にアプローチしてくれる成分であるため、黒ずみの心配がありません。ホスピピュアは、トラネキサム酸のほか有効成分を多数含んでおり、肌サイクルを整えてくれたり保湿をしてくれたりと、1本で様々な効能を示す商品として人気が高まっています。

関連記事1本で何役にも!美白系スキンケア「ホスピピュア」

また、脇に限らず顔やひじ、バストトップ、ひざなど体のどの部位にも使えるのでオススメできる商品だと言えます。

他にも、美白クリームは数多く販売されているので、自分に合う商品を見つけ、日々の対策として活用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトメラニンにアプローチ!色素沈着・黒ずみの改善なら「ホスピピュア」にお任せ!

脇黒ずみ比較

まとめ

  • エステの脱毛はフォトフェイシャル効果で脇の下の黒ずみも美白可能
  • 腋毛の自己処理が脇の黒ずみの最大原因
  • エステの美白効果を台無しにしないよう汚れや摩擦にも要注意