くるぶし黒ずみ予防に注意すべき2点と手軽にできる対策

くるぶし黒ずみ

くるぶしは普段は靴下や靴で隠れていることが多く、そしてお手入れもつい忘れがちな部分です。

冬場はタイツやブーツなども多く、足を出すファッションが減り、足がお手入れ不足になりがちです。夏場はミュール、サンダルなどのおしゃれを楽しむ人が増え、足のお手入れの悪さが意外と目立ちます。

特にくるぶしの黒ずみは目立つため、せっかくのおしゃれも台無しになってしまうので注意が必要です。

自宅でも改善できる方法は色々とありますが、結果が出るまでにはそれなりの期間が必要ですので夏になってからでは間に合いません。

できるだけ早くからケアを始めましょう。そして黒ずみを消す方法としては、その原因を知り、それぞれの原因にあった対策をしましょう。再発もしやすいのでしっかりと予防も行いたいものです。

黒ずみ予防にはくるぶしへの刺激に注意

足が黒ずんでしまう原因のひとつには毎日履いている靴、靴下などのすれがあげられます。くるぶしに当たる靴を履いていたり、サンダルなどのストラップも刺激になりやすい傾向にあります。

靴下、タイツなどの圧迫も注意しましょう。靴下やタイツは着用しないということは難しいので、できるだけ肌に優しい、刺激の少ない素材がおすすめです。

靴も同様に素材にこだわり、できるだけくるぶし部分に当たらないタイプのデザインを選びましょう。そして座るときの姿勢によっても、くるぶしには負担がかかり、メラニンを出しやすくなります。正座などは長時間しないよう注意しましょう。

メラニンは黒ずみのもとですが、刺激や摩擦によりメラノサイトが影響を受けることに発生してしまいますので、極力刺激などは避けましょう。

お風呂ではきちんと汚れを落とすことが大事ですが、ナイロン製のブラシやタオルでゴシゴシこすることも色素沈着が起こりやすいです。できるだけ肌に負担をかけない方法でやさしくお手入れをしていきましょう。

関連記事くるぶしの黒ずみの原因ときれいに改善する方法

くるぶしの乾燥にも気を付けよう

肌を黒ずませる原因として、乾燥もあげられます。顔は化粧水や美容液で毎日保湿している人でも体となるとつい手を抜いてしまうという人も多いのではないでしょうか。黒ずみを予防するためには保湿ケアをきちんと行い乾燥を防ぐことも大切です。

体では、ひじ、ひざなども乾燥しやすく黒くなりやすい部分ですので、こうした部位も忘れずケアしておきたいところです。保湿剤はボディクリームやローションなどを使うのも良いですが、特に黒ずみが気になる方は、対策の専用のクリームやジェルも販売されています。

そうした専用品は、美容成分、美白成分が豊富に含まれていますので、保湿と美白ケアが同時に行えて便利です。毎日お風呂上がりなど、数分程度で手軽にケアができますので、根気よく続けていきましょう。

肌がしっかり保湿されるようになると肌のターンオーバーの機能も促進され、より早い改善を期待することができます。

肌が潤い、ターンオーバーが正常にはたらくようになると、新しい細胞が生み出されることとなります。

この新肌細胞によってシミや黒ずみの元がどんどん皮膚近くまで押し出され、最終的に垢となって排出されるため、黒ずみが解消されるのです。

肌が乾燥した状態だと、この排出が行われないため色素沈着として肌が黒ずんでしまいます。日頃から、乾燥させないよう保湿を心掛けることが大切です。

関連記事美白効果の高いハイドロキノンに関する記事はこちら

関連記事美白に有効なニベアクリームに関する記事はこちら

ターンオーバーを促進する

毎日きれいに汚れを落とし、保湿ケアもしっかり行っていくと少しずつ肌状態が改善され、きれいな肌に戻ることが期待できます。

さらに早く改善させたいなら、ターンオーバーを促進するケアも加えてみましょう。保湿はもちろん、マッサージなどで血流を良くすることもターンオーバーを促進させます。

脚マッサージ画像
足は冷えやすく血流も悪くなりがちな部分ですので、冷やさないよう注意し、お風呂などでしっかり温めます。

古い角質が頑固についている場合はピーリングも有効です。ピーリングはエステサロンやクリニックで行う本格的なものもありますし、より手軽に行うのであればピーリング効果のある石鹸やスクラブを活用するのもおすすめです。

ピーリングの後はいつもよりお肌がデリケートですので、その後のスキンケアはきちんと行っておきましょう。角質層が特に厚くなりやすい部位のため、定期的にお手入れを続けていきたいところです。

関連記事黒ずみ改善に効果的な3つのエステの種類とは?
関連記事ハイドロキノン効果を知り正しく使用しよう
関連記事ニベアクリームパックが黒ずみ対策に有能すぎる件

脚のマッサージ方法

血流を良くする脚マッサージ法として、むくみ解消にもなるリンパマッサージをご紹介します。

ターンオーバー促進だけでなく、脚痩せもできますのでぜひ試してみてくださいね。

  1. 足首からヒザに向かってやさしくさするようにしてマッサージしていきます。
  2. 力を入れすぎると良くないので、リンパをやさしく流してあげるようなイメージで行いましょう。
  3. ヒザの裏には、リンパ管の集まるリンパ節があるので軽く指圧します。
  4. ヒザから太ももの付け根にむかってマッサージします。10回ずつ両方の足を行います。

基本はこのように行うと、効果も出やすいですが、忙しくて時間はないし疲れていて毎日続けられないという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、リンパ節だけを意識してその部分だけをマッサージしてあげるなど、やりやすい方法で行ってください。

リンパの集中している部位は、くるぶしの横、膝裏、太ももの付け根の3つです。この箇所だけでも重点的にマッサージしてあげると、脚の血流は良くなり脚が軽くなったことを感じられると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

毎日続けることが大切なので、無理のない範囲でやってみてください。

また、足裏のツボも血流促進にもダイエットにも良いそうなので、足裏を手をぐーにして叩いてあげたり、親指で痛いと感じる部分を押してほぐしてあげたりしてみてくださいね。

マッサージ前にやると効果を高めることもできるようなので、お時間のある時には試してみてください。

黒ずみには美白クリーム

すでにある黒ずみには、美白クリームで対策することも有効です。

刺激を軽減することや、マッサージなどに加え専用クリームなどを取り入れるとさらに理想に近づくことができると思います。

特に美白に有効な成分として、最近トラネキサム酸が注目を浴びており、この成分を含む商品も数多く販売されています。

なかでも、湘南美容外科クリニックが共同開発したとして発売前から関心の高かった「ホスピピュア」は、くるぶしだけでなく顔やワキ、バスト、ひじなど体の様々な部位に使用できるのでオススメです。

ホスピピュア成分画像
黒ずんでしまう前の段階で阻止するはたらきをもつトラネキサム酸のほか、今あるシミ・黒ずみにはたらきかける11種類の成分や、「スクワラン」「シアバター」などの保湿力の高い成分などを含むので、万能なアイテムだといえます。

さらに、肌サイクルを正常に整えてくれる「セイヨウナシ果汁エキス」も含まれるため、ターンオーバー促進にも一役買ってくれる優れものです。

なかなかマッサージは毎日続けるのは大変かと思いますし、そんなときは美白クリームだけを塗るなど、日々の生活に支障が出ない程度に様々な方法を取り入れてみてくださいね。

関連記事保湿力の高い成分をたっぷり配合した美白系スキンケア「ホスピピュア」

公式サイト詳しくはホスピピュア公式サイトでご確認ください

肘膝黒ずみ比較

まとめ

  • くるぶしが黒ずむのは靴、靴下などの擦れが大きな原因
  • サンダルなどのストラップや靴下、タイツなどの圧迫に注意
  • くるぶしの保湿対策やマッサージも黒ずみ改善に効果的