お尻の黒ずみ対策は見えない部分だからこそ衛生面でも注意して!

おしり

お尻は、下着や洋服との摩擦・刺激や、座っているときの圧迫などにより、他の部位に比べると黒ずみやすいパーツです。些細なことで黒ずんでしまう分、お尻の黒ずみに悩む方は少なくありません。

しかし、正しいケアを行えば、自然と黒ずみも解消されていくもの。今回は、お尻の黒ずみの対策方法についてお話したいと思います。

お尻の黒ずみの原因は衣類との摩擦

おしりの肌が黒ずんでしまう原因の一つが衣類との摩擦です。ヒップは大事なデリケートパーツですので、常に下着などで包み込んでいます。下着の布と皮膚が絶えず接触することによる摩擦で、肌はメラニン色素を排出するのです。

もともとメラニン色素は肌を守るために排出されるもので、紫外線を浴びた時は肌を紫外線の害から守るためにメラニン色素が排出され、揚げ物の調理などで油が飛んだ時には炎症から肌を守るためにメラニン色素が排出されます。

メラニン色素
このようにメラニン色素は炎症や摩擦から肌を守るために排出されるものですが、時間の経過とともに代謝されて薄くなっていきます。

ただし睡眠不足やストレス、食生活の乱れなど生活習慣の乱れが原因で新陳代謝が遅れがちになってしまうと、メラニンの排出が進まずに色素が沈着したままになってしまい、肌の黒ずみの大きな原因となってしまうのです。

また、下着と肌の摩擦が常に起こった状態でいると過角化という現象が起き、皮膚が硬く厚みを持ってしまいます。こうした状態になるとさらに皮膚が黒ずんで見えてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

関連記事いつの間にかできているお尻の黒ずみの原因ってなんだろう

お尻の黒ずみを防ぐためにできること

このようなお尻の皮膚の黒ずみを予防するのに有効なのが、摩擦を防ぐことと乾燥を防ぐことです。摩擦を防ぐためにはできるだけ刺激の少ない下着を着用することです。

化学繊維などの刺激のある素材の下着は肌との摩擦の原因になってしまうため、綿や絹などの自然素材の下着を着用するようにするのがおすすめです。天然素材の下着は肌との摩擦を最小限に抑えて通気性もよくするので効果的な黒ずみ対策となるのです。

ランジェリー姿の女性画像
さらに乾燥を防ぐためにお風呂上がりに保湿ケアをすることも効果的です。湯船につかったり熱いシャワーを浴びることで、肌の皮脂が落ちてしまい乾燥の原因となります。

また洗浄力の高い洗剤やナイロン素材のタオルで洗うことも皮脂を奪いすぎて、乾燥の原因になってしまうのです。そのためボディを洗う際にはアミノ酸系など優しい洗浄成分のものを選び、ナイロンタオルではなく素手で洗うなど、肌の皮脂を奪いすぎないようにすることが大切です。

またお風呂上がりには保湿効果のあるボディミルクや保湿オイルを使って水分の蒸発を防ぎ肌の潤いを保つようなケアをすることが大切です。

関連記事美白効果の高いハイドロキノンに関する記事はこちら
関連記事美白に有効なニベアクリームに関する記事はこちら

セレブを中心に流行しているお尻の黒ずみを取るブリーチング

ハイジニーナ脱毛など、女性のデリケートゾーンの脱毛が一般的になっています。

こうした脱毛はビキニライン、ナプキンの当たるIライン、そして肛門周りのOラインまで施術を行うため、ツルツルの美肌になり、デリケートゾーンを衛生的に管理できると注目されているのです。

このようにデリケートゾーンの脱毛が進むにつれて、今まで注目されていなかった肛門周りの黒ずみを気にされる方が増えています。

下着などとの摩擦などで肛門は予想以上に黒ずんでしまっていることがあります。こうした肛門周りの黒ずみを消す方法に、アナルブリーチングがあります。この方法は、欧米を中心に広がり、現在は日本でも希望される方が増えています。

専用のジェルやクリームを使ってメラニンの着色を徐々に薄くしていきます。黒ずみに効果のあるクリームやジェルは、塗ったパーツの代謝をアップさせる働きがあるので沈着した色素を代謝させていくことができるのです。使い続けるうちに本来のピンク色のアナルに戻すことができます。

関連記事Vラインの黒ずみ治療で重要なクリニック選びの3つのポイント!

美白クリームもオススメ!

アナルブリーチングのように、クリニックでの施術を受けるというのも一つの手ですが、自宅で毎日続けられてお手軽に使用できる美白クリームを使うというのもオススメです。

現在では、美白に高い効果をもつとして、ハイドロキノンやトラネキサム酸が注目を浴びていますが、今回は副作用の少ないトラネキサム酸の美白クリームをご紹介したいと思います。

関連記事トラネキサム酸の効果を知ったうえで、30代以降のお肌の悩みに対抗しよう

代表的なものをひとつ挙げると、湘南美容外科クリニックの「ホスピピュア」という商品があり、お尻の美白にも有効的です。

ホスピピュアに含まれるトラネキサム酸は、メラニンの生成を阻止する働きをもっているため、黒ずみが起こる心配すらありません。

さらに、トラネキサム酸のほか、シミの原因であるメラニンにアプローチする10種類の成分に加え、肌サイクルを整えてくれる「セイヨウナシ果汁エキス」や、保湿効果が期待できる「シアバター」「スクワラン」など美白を徹底的に追求した成分が多様に含まれます。

ホスピピュア成分画像
ホスピピュアは、多くの美白有効成分を配合し、顔、ワキ、バストトップ、ひじ、膝、くるぶしなど様々な部位に使用することができるので、個人的にとてもオススメできる商品であると言えます。

こうした商品を活用することでも、黒ずみ改善に役立ちますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事美白成分豊富なホスピピュアの記事はこちら

公式サイト詳しくはホスピピュア公式サイトでご確認ください

お尻黒ずみ比較

まとめ

  • おしりの肌が黒ずむ原因は衣類との摩擦
  • お尻の黒ずみ対策には刺激の少ない下着を使おう
  • 肛門周りの黒ずみケアにはアナルブリーチングが効果的!
  • トラネキサム酸を含む美白クリームもオススメ!