お尻にできる黒ずみの症状別対処法!化粧品が効かない黒ずみの種類とは?

黒ずみ お尻 症状

お尻の黒ずみを治すのに、最初にしなければならないことは何だと思いますか?

お尻の黒ずみに効くと評判の化粧品を買うことでしょうか?それとも治療する病院探しが先決?

いいえ、真っ先にしなければならないのは、黒ずみの種類を見極めることです。同じお尻の黒ずみトラブルでも、具体的な症状は多岐に渡ります。あざ、いぼ、できもの、ニキビ、へこみ、ザラザラしたざらつき…。中には悪性腫瘍も。

今回は、黒ずみの種類別対処法を詳しく伝授します。

あざに間違えられる黒いいぼ、赤いいぼの正体

お尻にできた黒いいぼ、赤いいぼが気になっている方も多いのではないでしょうか。いぼの多くは茶褐色ですが、中には黒いいぼや赤いいぼも。

いぼは皮膚にできる小さい突起物のことを呼びます。いろいろな種類がありますが、大きくはウイルス性疣贅(ゆうぜい)と老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)をいぼと呼ぶことが一般的です。

引用元:いけがみ皮膚科

特に黒い腫瘍はいかにも不吉な印象を与えますよね。ただちに治療しなければならない…と焦ってしまうかも知れませんが、良性腫瘍なので見た目が気にならなければ放っておいても構いません。

見た目を気にしてお尻の老人性いぼを皮膚科で除去する場合、選択肢として挙がってくるのが液体窒素治療、レーザー治療、電気灼熱治療、そして外科的手術による切除術です。

【老人性疣贅】
皮膚の老化現象で出来るイボ。茶色から黒いいろで表面がざらざらする平らに隆起します。顔頭皮からだあちこちに出来てきます。

引用元:いけがみ皮膚科

レーザー以外の治療法は保険が使えます。

一方、赤いいぼに見えるのはいぼではなく、血管腫と言う血管の奇形トラブルです。老人性いぼと同じ良性腫瘍なので、緊急治療の必要はありません。ただし数センチ大まで巨大化してしまうと、場所が場所だけに座るのにも一苦労です。

肌にツルンとした数ミリ程度の血がたまったような、赤いイボができることがあります。これは「血管腫」と言う良性腫瘍です。

引用元:メンズスキンケア大学

見た目はもちろん、座りにくくて困る場合、皮膚科で除去しましょう。

いずれにしても早めの受診が治療を長引かせないコツです。

関連記事イボと間違えやすい?脂漏性角化症はレーザーで除去できる?

化粧品では絶対に消せないお尻の黒ずみって??

同じお尻の黒ずみトラブルでも自然治癒するもの、放置して構わないもの、ただちに治療を受けなくてはならないもの…など千差万別です。

化粧水を使いスキンケアに励むだけで治るものもありますが、あざだけは化粧品で消すことができません。あざによるお尻の黒ずみ症状にお悩みなら、皮膚科を受診しましょう。

黒いあざはレーザー治療で除去するのが一般的ですが、あざの種類によって適切なレーザー機器の種類が異なります。

あざの状態によっては、複数種類のレーザーを駆使して除去治療を行うこともあります。

あざを正確に診断する医師の実力も問われますので、レーザー専門医の資格を持ったドクターが在籍するクリニック、設備投資に力を入れているクリニックを探しましょう。

レーザー治療専門クリニックだと、約30種類のレーザー機器を100台近く導入しています。

関連記事皮膚科選びって難しい!黒ずみ治療の時はどうしたらいいの?

汚いお尻ニキビの黒ずみ対処法

お尻ニキビは、まだ赤みが残っているうちに早急に対処しなければなりません。

赤いブツブツも相当醜い印象を与えますが、ニキビが黒ずみ化すると本当に不衛生に見えます。

お尻はほぼ24時間下着に覆われていますし、座った時の圧迫、摩擦による刺激で色素沈着が起きやすいパーツです。皮脂をしっかり落とすためにも、ピーリング石鹸で丁寧に洗うことが大切です。

ピーリング石鹸画像
ニキビに刺激を与えないために敏感肌用のマイルドな石鹸を使う方もいらっしゃいますが、ある程度洗浄力がないと皮脂汚れが残ってしまう恐れがあります。洗浄後は、保湿クリームでお手入れして下さい。

まだ炎症が続いているなら抗炎作用のあるクリームでケアしますが、既に黒ずんでいる場合はとにかく保湿重視のスキンケアが効果的です。保湿力抜群のセラミドヒアルロン酸エラスチンなどの有効成分が効きます。

ドクターズコスメではなく自分で化粧品を探す時は、分厚いお尻の皮膚奥まで届くよう浸透性にこだわったコスメを選びましょう。

関連記事美白クリームも併用すると効果アップ!おすすめ商品記事はこちら

お尻のザラザラしたざらつき、毛孔性苔癬では?

お尻が妙にザラザラとざらついているなら、毛孔性苔癬の疑いがあります。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも言われており、二の腕や背中、太ももやふくらはぎ、おしりなどの肌表面にぶつぶつができる皮膚疾患のことです。

引用元:オザキクリニック

放置していてもまったく問題ありませんが、黒いブツブツした色素沈着が気になるようならピーリング石鹸で洗い、ピーリング作用のあるクリームでお手入れして下さい。

美容皮膚科ではレーザーやダーマローラなどでアプローチしますが、高額の治療費がかかります。

ダーマローラ画像
ダーマローラは1回5万円近くする上、3~5回受ける必要があるので10万円単位でお金が飛んでいきます。

いずれにしてザラザラしている部分には極力手で触れず、擦らないように気をつけましょう。

お尻にできる危険な黒ずみ

お尻にできた黒いいぼがどんどん大きくなる上に臭い…そんな症状を自覚したら、すぐに病院を受診して下さい。表皮細胞が悪化した有棘細胞癌と言う悪性の腫瘍かも知れません。

有棘細胞がんの症状は、発生部位や発生原因によってさまざまです。

一般に、比較的大きく、ふぞろいな形の紅色をした皮膚の盛り上がりで肉のかたまりの崩れたもののように見え、表面にびらんや潰瘍を伴って出血しやすく、つまむとしこりを触れるような場合は要注意です。

引用元:国立がん研究センター がん情報サービス

有棘細胞癌の他、メラノサイトが癌化してしまった悪性黒色腫と言うほくろの癌も。

日本人では悪性黒色腫の大半が紫外線の影響を直接受けない部位(肢端部)に発生し、紫外線の関与は少ないと考えられます。しかしながら、過度な日焼けは避けたほうが無難であると思われます。

引用元:国立がん研究センター がん情報サービス

その他、灰色がかった黒いできものが徐々に大きくなり、真ん中が崩れて潰瘍になってしまうのも基底細胞癌と言う悪性腫瘍です。

基底細胞がんは全体の約80%が頭と顔に発生することからも、太陽光線(特に紫外線)によって引きおこされる可能性が非常に高いと考えられています。

引用元:国立がん研究センター がん情報サービス

ほくろや脂漏性角化症、粉瘤などの良性腫瘍以外にも、お尻に悪性腫瘍ができる恐れがあるのでご注意ください。

ヒップの垂れ下がりを確認する為にも、入浴タイムにお尻の黒ずみをチェックする癖をつけると早期発見、早期治療に繋げることができます。

お尻黒ずみ比較

まとめ

  • お尻の黒ずみトラブルを皮膚科で治療するならこじらせる前に!
  • あざによる黒ずみを消すには、皮膚科のレーザー治療が一番!
  • 悪性腫瘍を早期発見する為にも、入浴タイムのお尻黒ずみチェックを習慣に♪