黒ずみおでこは毛穴の汚れが原因?お手入れ不足が毛穴トラブルの原因に!

黒ずみ おでこ

おでこに黒ずみを発見すると、産毛なのか、汚れなのか気になり出しますよね。恥ずかしくて前髪で隠しがちになる事も…。そんな前髪も雑菌だらけなのでニキビの原因にもなるのです。

黒ずみの正体を解説し、その解決法をご紹介します。ツルツルおでこで流行りの前髪にチャレンジしましょう!

おでこの黒ずみの原因は?

おでこの黒ずみの正体は、皮脂やその他の老廃物が蓄積した角栓です。その角栓が空気に触れる事で酸化して黒くなります。

おでこの黒ずみを引き起こす原因はスキンケアや生活習慣など様々な原因があります。その中のどれが原因なのかを見極めて、早めの対策をスタートさせましょう。

放っておくと炎症性のニキビを発症したりニキビ跡にも発展しかねません。

以下にあげるのはおでこの黒ずみの原因を引き起こす様々な原因です。

過度な洗顔

黒ずみを除去しようと1日に何度も洗顔する事は、必要な皮脂までを取り除く事になります。その分、肌は外部刺激から肌を守ろうという機能が働き、皮脂は過剰に作られます。1日に数回洗顔していた人は朝晩の2回で十分です。

また、洗顔する時は肌に刺激を与えない酵素洗顔やきめ細かい泡で毛穴奥までしっかり汚れを除去できる洗顔料をセレクトしましょう。

関連記事酵素洗顔で黒ずみ解消!2つの注意点を守って黒ずみケア

クレンジング不足

おでこはTゾーンと呼ばれ、鼻と並んで皮脂腺が最も集中している部位です。顔の中でも、最も皮脂分泌が多いため、皮脂が毛穴に蓄積されやすいのです。ですから、最もクレンジングを見落としてはいけないパーツとも言えるのです。

クレンジングの時にはホットタオルで毛穴を開かせてからクレンジングをしてあげると汚れも除去しやすくなるでしょう。

関連記事どんな洗顔をすると黒ずみに効く?水洗顔は効果はあるの?

お手入れ不足

毛穴トラブルと聞けば、皮脂対策ばかりが頭に浮かぶ人は少なくないですね。乾燥は肌の角質を固くして毛穴を塞ぎやすくしてしまいます。その塞がって狭くなった毛穴から皮脂や老廃物が排出されなくなり角栓化してしまうのです。

紫外線対策をしていない

肌を黒くしてしまう原因は毛穴の中の角栓だけではありません。紫外線も毛穴周りのメラニン沈着を引き起こし黒ずみを誘発します。

シャンプーやリンスの洗い残し

シャンプーの洗い残しがおでこについてしまうと、その成分である油分や被膜剤などがついてしまい、皮脂と同じように毛穴を塞いでしまうのです。

脂質の多い食生活

肉類の多い食生活やジャンクフードばかり食べてしまう生活は体の内側から皮脂を過剰に分泌させてしまうでしょう。

また、寝る前に食べる事も代謝が悪くなり過剰皮脂の原因となります。

睡眠不足

毛穴に蓄積物があったとしても、肌にはターンオーバーが働き、老廃物が排出される仕組みになります。ですが、このターンオーバーは午後10時〜午前2時までの間に盛んに行われるため、この時間帯に睡眠がとれていなければターンオーバーが乱れ、老廃物は蓄積されたまま、角栓になるのです。

ストレス

ストレスは不眠を引き起こしてターンオーバーを乱すため、角質が毛穴に溜りやすくなります。また、ストレスが食欲不振を引き起こす事で、毛穴に効果的な栄養が十分に摂取できなくなるでしょう。

おでこの黒ずみケア

おでこの黒ずみケア
おでこの黒ずみケアは、次のように洗顔から手を抜かず実行してあげましょう。黒ずみの原因によって美白を取り入れるケースもあるのです。

適温で優しく洗顔する

自分の体温と同じくらいの適温で優しく洗顔しましょう。

メラニン沈着が原因の場合は、刺激を与えてしまうと余計にメラニンが活性化するため、黒ずみは酷くなります。泡洗顔で優しく摩擦をかけないで洗うのがコツです。

泡立てが苦手な方は、100円ショップなどで購入できる泡だてネットなどを利用するのも良いですね。

関連記事正しい洗顔で美白を手に入れるポイントとは?

保湿をしっかりする

潤いが整っている肌は柔軟です。保湿の整った肌ならば、毛穴も固くならずに老廃物も溜まりにくい状態にしてくれるでしょう。この時、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの潤いをダイレクトに補えるスキンケア中心にケアをしましょう。

関連記事セラミドで美白はもはや常識?種類別の効果と化粧品選びのコツ

紫外線対策を怠らない

帽子や日傘などの他にも、UVケアをしましょう。紫外線カットは年中する事が大切で、曇りの日や冬場でもしっかりつけてあげましょう。

特におでこは広さがあるため、生え際などの見落としやすい部位は注意深くつけると良いですね。

関連記事紫外線対策と毎日のスキンケア方法

メラニン沈着には美白ケアを取り入れる

おでこの黒ずみの原因は、角栓だけではありません。紫外線の影響でメラニン沈着が生じて黒ずむ事もあるのです。こうしたケースは美白のケアを取り入れる事でメラニンが抑制され肌が明るくなるでしょう。

関連記事美白肌を維持する方法と秘訣3つと顔色を明るくするマッサージ

肌に良い生活習慣とは

肌に良い生活習慣とは
おでこの黒ずみのような毛穴トラブルはスキンケアと並行して生活習慣を見直す事でも緩和されるでしょう。

肌のゴールデンタイムにしっかり睡眠をとる

肌のゴールデンタイムと呼ばれる午後10時〜午前2時までの間に睡眠をとりましょう。この時間帯は肌に良いとされるホルモンが分泌されるだけでなく、ターンオーバーが盛んに行われる大切な時間帯です。

毛穴に詰まった古い角質をしっかり除去し、新しい細胞に生まれ変わる最大のチャンスなのです。

関連記事毛穴黒ずみ5つの原因と4つのケアで体の中からキレイを目指そう!

野菜中心のバランス良い食生活

脂質の代謝アップが期待できるビタミンB群や、潤い成分コラーゲン生成を促したり、活性酸素を抑制する働きのあるビタミンCなどが含まれる野菜や果物を中心に摂取しましょう。

関連記事美白にはビタミンCが鉄則?一日の摂取量と3つのビタミンC誘導体

適度な運動で代謝アップを!

適度な運動は体の代謝を上げて血流を良くしてくれるでしょう。代謝が上がれば、メラニン排出もスムーズになるため、特にメラニン沈着が原因のおでこの黒ずみには効果的でしょう。

関連記事運動で肌の黒ずみ改善!ターンオーバーを活発にする運動ご紹介!

まとめ

  • おでこの黒ずみは、周囲にくすみ感を与えて表情を暗く見せることがある
  • 黒ずみの殆どが毛穴に蓄積された皮脂や老廃物が酸化したもの
  • 黒ずみを早めにケアしたり生活習慣を見直すことで美しいおでこに蘇らせましょう