膝の黒ずみ原因は古い角質!?効果のあるケアはスクラブで!

膝 黒ずみ 原因

膝が黒ずんでいる女性は意外と多いことに反し、自覚している女性はほとんど居ないというのが実情です。黒まではいかなくとも、薄茶色っぽくくすんでいる膝の女性は多いです。ダイエットで頑張って脚痩せをしたら、今度はくすんだ膝を気にしてしまうかもしれません。今回は、意外と知らない膝のケア方法についてお話しします。

膝の黒ずみにはスクラブのお手入れが効果的

膝の黒ずみにはスクラブのお手入れが効果的
薄着の季節になるとショートパンツやミニスカートのお洒落を楽しんだり、ビーチやプールで水着を着用する機会が増えます。膝は関節部分なので動かすと黒ずんでみえやすく、毛穴の開きや古い角質が気になっている人が多いです。体の部位が黒ずんでいるとお洒落が楽しめませんし、老けた印象や不潔感を与えてしまいます。

「すぐに改善したい!」と思ってもなかなか難しいもの。改善するのにはそれなりに時間がかかってしまいますので、普段からのお手入れを心掛けていきましょう。そのひとつとしてスクラブでお手入れをする方法があります。スクラブを使って優しくマッサージをすると、古い角質を取り除いたり毛穴の開きを目立たなくする効果があります。

市販の商品が数多く販売されていますが、重曹があると自宅でペーストを作ることも可能です。重曹に適量の水を加えてペースト状にして、入浴時などのお肌の血流が良くなって柔らかくなっている時に使用するとよいでしょう。

関連記事黒ずみには重曹スキンケアが効果的!ビキニラインや脇ちゃんとキレイに出来てる?

ボディー用の尿素配合クリームを使ってみよう

ボディー用の尿素配合クリームを使ってみよう
スクラブに塩を使う人もいますが、お肌に刺激が強いのでお肌のデリケートな人は使わないほうがよいでしょう。優れた効果がありますが、スクラブによるお手入れは頻繁に行うとお肌が荒れてしまうので、1週間ぐらいは間隔をあけてください。

関連記事黒ずみには塩が効果的?肌タイプに合わせたケア方法3つ

膝は体の部位の中でも汗や皮脂がほとんど分泌されない部分なので、乾燥しやすい傾向があります。そのため、普段から保湿効果の高い化粧水やクリームを使ってきちんとお手入れをしておくことが大切です。

古い角質が溜まっていたり色素沈着を起こして黒ずみが目立つ時は、顔用の保湿クリームよりもボディー用の尿素配合のクリームがおすすめです。尿素配合クリームは角質を柔らかくする働きがありますし、皮膚の内部にしっかりと浸透するので優れた保湿効果があります。

クリームを使うときのポイントとして、お風呂から出た後に化粧水で保湿し、その後でクリームやオイルなどで水分にフタをするイメージで塗りこむと、とても効果的なのでぜひ試してみてください。

関連記事膝の黒ずみ対策に尿素配合のスキンケアが効果的な3つの理由

また、日焼けをすると色素沈着の原因になってしまうので、普段から強い紫外線を浴びないようにしましょう。

日常生活を改善して膝に負担を掛けないように

日常生活を改善して膝に負担を掛けないように
長時間の立ち仕事や家事をしている人は曲げ伸ばしをよくするので、体の部位の中でも負担が掛かりやすい傾向があります。

普段の生活では床に直接膝をついたり正座をしたり、ナイロンタオルでごしごし擦らないように生活習慣を改善しましょう。スキニージーンズなどの細身のパンツは高い人気がありますが、皮膚が擦れてしまうので色素沈着の原因になります。

普段から手厚いボディーケアを行っていても、生活習慣を改善しないとまた黒ずんでしまいます。すぐに改善するのは難しいので、厚着をしている秋冬の時期からきちんとお手入れを始めましょう。

髪の毛のスタイリングに時間を掛けたり顔のお肌のお手入れに時間を掛けている人が多いですが、ボディーは怠りがちな人がほとんどです。短時間でお手入れが終わるので、化粧水で保湿をした後はオイルやクリームでフタをしましょう。

肌に摩擦を受けるとメラニン色素が増える

肌に摩擦を受けるとメラニン色素が増える
肌に摩擦を受けてしまうと、外部からの刺激から守るためにメラニン色素が増える傾向があります。メラニン色素が増えるとお肌が黒ずんでみえてしまうだけでなく、角栓が溜まりやすくなるのでお肌の新陳代謝が遅くなってしまいます。

体の部位の中でも膝は新陳代謝が遅い部分なので、黒ずみが目立ちやすい傾向があります。美白効果の高い基礎化粧品を使って、お手入れをするのも効果的です。

関連記事美白効果の高いハイドロキノンの記事
関連記事美白に有効なニベアクリームの記事

メラニン色素に対して効果があるといわれる成分の中には、「トラネキサム酸」という成分もあります。トラネキサム酸は、メラニン色素が生成される前の段階で、メラノサイトの活性化を抑制する働きがあるので、黒ずみが起こる心配すらなくなります。黒ずみの内側から直接アプローチする成分として注目を集めている成分です。

現在では、トラネキサム酸を配合した商品は種類豊富です。特にオススメしたい商品は、湘南美容外科クリニックが共同開発した「ホスピピュア」という乳首黒ずみ対策に特化した商品ですが、この商品は乳首に加え、顔、ワキ、ひじ、お尻、膝、くるぶしと、体の様々な部位に活躍してくれる商品です。

黒ずみ対策を考えている方でしたら、一度は目にしたことがあるかもしれません。他にも様々な人気商品もありますが、成分や安全面からもおすすめしたい商品です。

ホスピピュア画像
ホスピピュアの詳細はこちら

関連記事トラネキサム酸配合の黒ずみ対策なら「ホスピピュア」

30代以降の年代になると若い10代の頃に比べるとお肌の新陳代謝が遅くなるので、乾燥や日焼けには注意しましょう。普段から過度に刺激を与えないように気を配ったり正しいお手入れ法を身に付けることで、黒ずみが改善して自信が持てるようになります。

若い年代の人はヘアスタイルのお洒落やメイクを楽しむだけでなく、ボディーラインや体の部位にも気を配ることでもっと魅力的になることができます。古い角質や毛穴の開きがなかなか改善しない場合は、美容皮膚科でアドバイスを受けるのもいいでしょう。

関連記事30代のスキンケアに関する記事

肘膝黒ずみ比較

まとめ

  • スクラブによるスキンケアは一週間ぐらいは間隔をあけよう
  • スキニージーンズなどの細身のパンツは色素沈着の原因になる
  • 30代以降の方は乾燥や日焼けには細心の注意をしよう