背中の黒ずみ原因はニキビの他にも産毛にあり?気づきにくい汚れの予防法とは

背中黒ずみ原因画像

他人の背中を見て、「汚いな」と感じたことはありませんか? 夏場は露出が増える分、普段の服装やプール、海へ行ったときにも気になる方は居るかもしれません。冬でも、温泉やサウナなどで他人に自分の背中を見られる機会はありますよね。自分では気づかない部分ではありますが、背中は意外と荒れている部位でもあります。
自信を持ってドレスや水着を着ていただくためにも、背中のニキビや黒ずみの原因について紹介します。

背中は意外に黒ずんでいる?

背中は意外に黒ずんでいる?
自分の体なのに普段目にしないのが背中です。特に両肩の間は汚れがたまって黒ずんでいることが多く、汚くなっているケースが多く見られます。また、ニキビや吹き出物ができて炎症を起こしてしまうなど、後ろの肌が汚れていることに気づかない方は大変多いです。

背中はなかなか自分で普段目にする機会が少ないために、汚れに気づかないケースが多いことに加え、手が届きにくく洗浄しにくいパーツであるということも理由のひとつです。そのため黒ずんでしまったり、ニキビや吹き出物ができてしまうことが多いのです。

背中を露出するファッションや水着などを着た時に慌てずに済むように、普段からしっかりとしたケアが必要です。

関連記事背中の黒ずみ原因に合わせたケア方法と改善に有効な栄養素5種

背中は汗をかきやすく汚れやすいパーツ

背中は汗をかきやすく汚れやすいパーツ
背中は、実はとても汗腺が集中して汗をかきやすいパーツとなっています。夏場などTシャツの後ろがベッタリと濡れている人をよく見かけますが、これも体温調節のための汗腺が集中しているからです。

背中は汗をかきやすいパーツであると同時に、代謝が活発なパーツでもあるので角質がたまりやすくなってしまいます。角質がたまることによって肌のターンオーバーが遅れてしまい、メラニン排出が滞ってしまったり、保湿がじゅうぶんにできなかったりという要因が重なり、黒ずみが起こりやすくなってしまいます。

こうして、知らず知らずのうちに肌トラブルの原因となっていることが多いので、まずは背中をきれいに洗浄できるようなボディケアを始めましょう。

入浴時にナイロンタオルなどでゴシゴシ擦る方がいますが、これでは黒ずみを進めてしまうことになります。ナイロンタオルと肌の摩擦は黒皮症という炎症や色素沈着の原因となるものなので、できるだけ優しく洗うことが望ましいです。

とはいえ、手が最も届きにくいパーツですから、天然素材の毛でできた柄の長いブラシなどを使って優しく丁寧に洗いましょう。石鹸や保湿効果のあるボディソープを使って優しく泡で洗い上げて、しっかりすすぐことで汚れを落とすことができます。

関連記事背中の黒ずみ対策の記事はこちら

背中のニキビを予防して黒ずみ対策

背中のニキビを予防して黒ずみ対策
背中の色素沈着を進めてしまうのが、ニキビや吹き出物などの炎症です。知らず知らずのうちにニキビを潰してしまうと、そこに色素沈着が起きてシミになってしまいます。こうしたシミが積み重なって黒ずんでしまうことになるので、ニキビ対策をすることが大切です。

ニキビ対策で有効なのは、しっかり洗浄して角質を溜めないこと、また血行をよくして新陳代謝を活発にすることです。特に角質がたまりやすい背中は優しく洗浄して汚れや皮脂を溜めないことで美しい肌を維持することができます。

洗い流したシャンプーが付着したままだとニキビになってしまうので、必ず洗髪した後に体を洗うようにすることが大切です。体を洗ったあとに洗髪をするとシャンプーが流れずに残ってしまいニキビの原因になることがあります。

また、肩こりや冷え性などで血行不良に陥っていると代謝が悪くなりニキビができやすいという特徴があります。できるだけ有酸素運動や入浴をして肩こりを解消して血行をよくする工夫をしましょう。

肩こりとニキビは一見関係なさそうに思いますが、実は密接な関係があります。肩こりは血液循環を悪くしますが、血液循環が悪くなると肌は乾燥気味になってしまい、毛穴が硬くなります。そうなると、毛穴がつまりやすくなりニキビができやすくなってしまうのです。

入浴はむくみ対策やダイエット効果もありますし、背中ニキビを解消するだけでなく体にとって良いことばかりなので、時間のある日には入浴をするよう心がけてください。

関連記事背中のシミの原因は紫外線?美白化粧品でケアはできる?

背中の産毛も黒ずみの原因に

背中の産毛も黒ずみの原因に
背中は目に見えない細かい産毛が密集しているパーツでもあり、この産毛が影となって光の反射を邪魔するので黒ずんで見えることがあります。そのため理髪店や専門のエステなどにはシェービングというコースがあり、こうした肌の産毛をカミソリで一掃してくれるサロンも多いです。

こうしたシェービングを利用することで産毛や余分な角質を取り去ることができるので、美しくなめらかな美肌を作ることができ、黒ずんだ印象をなくすことができます。

関連記事黒ずみ改善に効果的なエステに関する記事はこちら

黒ずみの原因は、「角質がたまること」と「メラニン色素が生成されること」の2つの原因がありますが、メラニン色素が原因の黒ずみには、トラネキサム酸が有効だと言われています。

トラネキサム酸という成分は、メラニン色素が生成される前の段階でメラノサイトの活性化を阻止する働きがあるため、従来の美白化粧品ではできなかった、内側からのアプローチに成功した成分です。このトラネキサム酸は、メラニン色素自体を作らせないという作用をしてくれるため、黒ずみやシミが起こる心配すらないのです。

関連記事黒ずみにおすすめの美白クリーム3選&選ぶ時のポイント

現在では、この成分を配合した美白クリームや美白化粧品も数多く販売されているので、トラネキサム酸で一度調べてみるとよいでしょう。背中に限らず、乳首の黒ずみに悩む方や、脇の黒ずみに悩む方など、黒ずみに関し悩んでいる方向けの商品が様々にありますので、お気に入りの商品を見つけてください。

湘南美容外科クリニックと共同開発でつくられた「ホスピピュア」という商品など、有名企業が製造した商品もたくさんあるので、安全面などしっかりと調べた上でぜひ試してみてください。

ホスピピュア画像
関連記事有名女性誌にも取り上げられるほど人気の美白系スキンケア「ホスピピュア」

ホスピピュアの詳細はこちら

背中は普段自分で目にすることがなく適当なケアになりがちですが、こうしたパーツこそお手入れをしっかりして抜かりなく整えることで、自分に自信を持つことができます。前から見ても後ろから見ても肌の美しさを維持することができれば、ファッションもさらに楽しむことができます。

まとめ

  • 背中の両肩の間はケア不足で特に黒ずみになりやすい
  • 気付かない背中のニキビや吹き出物が色素沈着の黒ずみに繋がる
  • 産毛のケア不足も背中の黒ずみの原因になるためエステなどを活用しよう