その肘、だらしなく見えちゃうかも。ひじの黒ずみの原因と対処法

ひじの黒ずみの原因 1

自分では気が付かないウィークポイントのひとつに、ひじの黒ずみがあります。

おしゃれな服を着て、メイクを決め、ムダ毛のケアなどにも気を使っている人でも、自分からは見えにくい肘のお手入れは疎かになりがちです。試しに、ちょっと触ってみて下さい。ガサガサで硬くなってはいませんか?

黒くなってはいなくても乾燥して粉っぽくみえたり、カサカサしていたりする人もいらっしゃるでしょう。

それは、黒ずみ予備軍です。何もケアせず放置しておけば、いずれ黒っぽくなってしまいます。関節を曲げた状態では分かりにくいですが、腕を真っ直ぐに下ろし、後ろから見てみるとドキッとするほど黒ずんでいるかも知れません。

自分では見落としがちでも、街中や電車の中、オフィスなど、他人からは案外目に付く箇所です。薄着の季節は特に気合を入れてお手入れをしておかねば、だらしなくて不潔な印象を持たれてしまうことも考えられます。

黒ずんでしまう原因と、その解消方法をご紹介しましょう。

圧力が黒い肘を生む

ひじは大きな関節で1日に何度も曲げ伸ばしを行い、皮脂腺も少ないですから元々皮膚が乾燥しやすく硬くなりやすいゾーンです。その上、ひじは始終、圧力と摩擦に晒されています。

気が付くと頬杖をついていたり、床に腹ばいになって肘をついたりしていませんか?皮膚が薄くて乾燥しやすい環境であるにも関わらず、このとき肘は頭の重さを、更には上半身の体重を受け止めています。

頬杖画像
一点で何キロ、時には何十キロもの重さを支えているのですから、大変な圧力でしょう。皮膚が角質化し、黒ずむのも無理はありません。このような習慣やクセは、意識して行わないように気を付けましょう。

背筋を伸ばしてきちんと座るようにすれば、腹筋や背筋が鍛えられてスタイルアップにも繋がりますよ。

ひじの黒ずみ対策の記事には、「簡単に出来る背筋のエクササイズ方法」も載せておりますので、よろしければご覧ください。

関連記事ひじの黒ずみ対策の記事はこちら

衣服などの肘の摩擦も黒ずみの大敵

ピカピカ肘を目指すなら、過度な摩擦も避けなければなりません。汚れで黒ずんでいるのではなく、角質の色素沈着ですので、ナイロンタオルなどでゴシゴシ擦っても落ちることはないのです。

それどころか、逆効果を生んでしまう恐れもありますから、むやみに擦るのはやめましょう。

ひじの黒ずみの原因 2
また、衣服などの摩擦に絶えず晒されていることも原因のひとつですので、締め付けの強い服も避けた方がいいですね。服を着る前にクリームなどを塗っておけば、保湿しながら摩擦を抑えることも出来ます。

関連記事黒ずみにおすすめの美白クリーム3選&選ぶ時のポイント

関連記事美白効果の高いハイドロキノンの記事はこちら

気長な肘ケアで女子力UP

女性らしい、白くてスベスベのひじにするには、角質ケアが効果的です。ぬるめの湯船にゆっくり浸かって、角質を充分に柔らかくしてから行いましょう。

ガサガサ感がなくなるほど柔らかくなったら、スクラブを使い、手のひらで優しくマッサージをして古い角質を剥がしてあげて下さい。この時、一度ですっきりキレイにしようと無理に擦ってはいけません。

また、このケアはあまり頻繁に行うと新しい角質まで剥がれてしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。週に1~2回のペースを守り、焦らず気長に行うのがポイントです。

ひじ角質ケア画像
肌が弱い方はスクラブではなく、メガネ拭き用のクロスを利用してみるといいかもしれません。充分に湿らせた後、ボディシャンプーを付けてよく泡立て、クルクルと円を描くようにマッサージします。

メガネクロスは極細の糸で織られたキメの細かい布ですので、優しく無理なく角質を落とすことができますが、やはり擦り過ぎには注意が必要です。

お風呂から上がったら、たっぷり保湿するのも忘れないようにしましょう。顔のお手入れと同じように、まず化粧水で水分を与え、クリームや乳液でフタをするのが基本です。ラップなどで巻いて10分ほどパックするのも効果があります。

また、清潔にした肘にレモンを擦りつけると、ビタミンCが浸透して美白効果があるとも言われています。料理などで果汁を絞った後のレモンでもOKですので、試してみてはいかがでしょう。

関連記事ひじの黒ずみ対策の記事はこちら

美白クリームを有効活用

ひじを清潔にした後には、美白クリームを活用するのも有効的です。

専用の化粧水なども販売されておりますが、化粧水などをした後にクリームでふたをするイメージで使用すると保湿効果も高まり良いと思います。

ハイドロキノンやアルブチンなど、美白に有効とされる成分はたくさんありますが、なかでも最近はトラネキサム酸が注目されています。

メラニン色素を生成する前段階でメラノサイトの活性化を阻止してくれるので、黒ずみ改善には最適な成分です。

代表的な商品に「ホスピピュア」がありますが、こちらの商品は湘南美容外科クリニックが共同開発したものなので、他の市販の商品と比べると安心です。

ホスピピュア画像
ホスピピュアには、トラネキサム酸のほか、メラニンにアプローチする11の成分や、保湿力を高める成分、そして肌サイクルを整える成分も含まれているので、これ1本で多様に対策をすることが可能です。

関連記事有名女性誌にも取り上げられるほど人気の美白系スキンケア「ホスピピュア」

公式サイトメラニンにアプローチ!色素沈着・黒ずみの改善なら「ホスピピュア」にお任せ!

こうした商品は、黒ずみの悩みを抱える方が増えた現在、種類もたくさん増えましたし、好みのアイテムを見つけるためにも一度調べてみてはいかがでしょうか。

日常生活でできることや、黒ずみにアプローチする商品などを活用して、理想のひじを手に入れましょう。

肘膝黒ずみ比較

まとめ

  • 肘のお手入れはつい手を抜きがちな部分
  • 服を着る前に肘にクリームなどを塗り保湿しながら摩擦を抑えよう
  • お風呂で肘の角質ケアを週に1~2回すると効果的